海外FXを日本語対応で比較

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Rating 4.38

海外FXを日本語対応で比較

海外FXの利用がはじめての方は、「日本語対応・日本語サポート」というものも海外FX選びの中で重要になってきます。使い方がわからなかったり、システムが止まってしまったり、口座の入出金の方法がわからない場合に、頼みになるのはサポート力なのです。中級者・上級者であれば、多少の英語でも、慣れで突破できるのですが、初心者の場合はそうもいきません。ここでは、海外FXの日本語対応・日本語サポートについて比較します。

海外FX比較 「日本語対応・日本語サポート」

海外FX業者サイトの日本語化取引システムの日本語化在籍日本人スタッフ日本語メールサポート日本語電話サポート
XM(XEMarkets)日本のウェブサイトと同じレベル○4名
IFCMarkets
IronFX
FXDD日本のウェブサイトと同じレベル○複数在籍×
FxPro日本のウェブサイトと同じレベル××
InfinitySpace日本のウェブサイトと同じレベル○若干名×
LAND-FX
FxNet××
AXIORY日本のウェブサイトと同じレベル
TitanFX日本のウェブサイトと同じレベル
Traderstrust
MiltonMarkets
FBS日本語翻訳レベル日本語を話せる外国人担当者
FXGLOBE
iFOREX日本のウェブサイトと同じレベル
日本進出の歴史が長い。
対応力あり
GEMFOREX×Skypeなどは可能。

海外FXの日本語対応・日本語サポートの見方

重要なのは、日本人スタッフが複数人在籍しているか?どうか?

japan128 128ほとんどの海外FXでは、取引システムはMT4などを対応しているケースが多く、ウェブサイトとも日本語対応が完備されているため、ストレスなくFXトレードが可能です。入金や出金なども、日本語でできるので、送金先の銀行の住所などをローマ字で書くと言ったぐらいしか、英語の出番はありません。

問題になるのは、トラブルなどの対応時のサポートです。日本語が話せる外国人担当者のグーグル翻訳レベルの日本語で対応されても、意味がちんぷんかんぶんのケースもやはり出てきます。

そんなときに心強いのは日本人スタッフの存在です。日本人スタッフが在籍している海外FX業者では、顧客のサポート対応も日本人がしてくれるため、普通の日本の会社のサポートとやりとりしているように対応してくれるのです。

  • 「管理画面に入れない」
  • 「出金したんだけど、上手く反映されていない」
  • 「ボーナスを申請したい」
  • 「キャンペーンに応募する方法を教えてほしい」
  • ・・・

とささいな疑問でも、日本語で丁寧に回答してくれる安心感は絶大なのです。

もっと言えば、日本人スタッフを雇用している海外FX業者というのは、世界的に多国へ展開をしている業者がほとんどであり、規模も大きく、日本人に対する出金拒否なども起こりにくいので、安心できる海外FX業者ともいえるのです。日本人スタッフが在籍しているのに、日本人に対しての出金拒否をするというような海外FX業者はほとんどないのです。

サポート対応や海外FX業者の安心感を含めて考えると、初心者の方であれば、日本人スタッフがいる海外FXが良いのです。しかし、1名の在籍ではいつ辞めてしまうかもわかりませんし、その日本人スタッフがいないときは問い合わせに返答がありません。そのため、日本人スタッフが複数名在籍している海外FX会社を選ぶのが良いのです。

当サイト利用者実績数

当サイト利用者実績数
26万4922人

※2017年10月時点 自社調べ。

海外FXコンテストプラットフォーム

トップ 海外FX比較 海外FXを日本語対応で比較