海外FXを通貨ペア別スプレッドで比較

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Rating 4.83

海外FXを通貨ペア別スプレッドで比較

海外FXを選ぶ際にはスプレッドが非常に重要なポイントになります。しかし、スプレッドは通貨ペアごとに、取り扱う海外FX業者ごとに、平均なのか最小なのか、によっても違うので比較しにくいものなのです。ここでは通貨ペア別のスプレッドを比較しました。最小スプレッドではなく、平均スプレッドで比較しましょう。

海外FX比較 「通貨ペア別スプレッド」

海外FXスプレッド種類取引手数料
(スプレッド換算
:片道)
米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円豪ドル/円カナダドル/円ユーロ/米ドル豪ドル/米ドル
XM
(XEMarkets)
MT4口座 最小スプレッド0円1.01.01.82.31.01.01.0
MT4口座 平均スプレッド0円2.02.75.44.85.01.92.5
XM ZERO口座 最小スプレッド0.5pips0.00.00.00.00.00.00.0
XM ZERO口座 平均スプレッド0.5pips0.40.71.20.80.90.40.6
AXIORYSTP口座 最小スプレッド0円1.01.10.91.21.20.91.1
STP口座 平均スプレッド0円1.31.82.32.12.21.21.6
ECN口座 最小スプレッド0.3pips0.00.00.00.00.00.00.0
ECN口座 平均スプレッド0.3pips0.30.71.30.91.00.30.5
FxProMT4口座 最小スプレッド0円1.01.44.02.03.01.21.0
MT4口座 平均スプレッド0円1.62.54.33.03.01.51.8
cTrader口座 最小スプレッド0.45pips0.00.00.00.00.00.00.0
cTrader口座 平均スプレッド0.45pips0.30.30.51.01.00.20.3
FXDDMT4口座 平均スプレッド0円2.33.74.34.44.02.32.3
MTXtreme口座 平均スプレッド0.5pips1.12.11.71.81.41.52.1
FBSスダンダード口座 最小スプレッド0円1.01.01.01.01.01.01.0
スダンダード口座 平均スプレッド0円2.03.04.03.04.02.02.0
アンリミテッド口座 最小スプレッド0円0.20.20.20.20.20.20.2
アンリミテッド口座 平均スプレッド0円1.12.32.82.02.51.11.4
ゼロスプレッド口座 固定スプレッド1.0pips0.00.00.00.00.00.00.0
iFOREX固定スプレッド0円1.81.85.04.05.01.84.0
IFCMarkets固定スプレッド0円1.82.55.53.54.01.82.0
TitanFXスタンダード口座 平均スプレッド0円1.72.22.62.22.31.81.8
ブレード口座 平均スプレッド0.35pips0.61.31.61.21.21.00.7
MiltonMarketsプレミアム口座 平均スプレッド0.40pips0.20.51.20.60.70.20.4
TraderstrustMT4口座 平均スプレッド0円2.03.23.73.53.71.82.3
IronFX変動プレミアム口座最小スプレッド0円0.41.14.04.03.90.71.0
変動プレミアム口座平均スプレッド0円0.92.34.55.03.91.21.2
固定プレミアム口座0円1.82.64.76.04.01.82.1
ECNゼロ口座 最小スプレッド0.32pips0.00.20.02.52.50.00.5
LAND-FXMT4口座 最小スプレッド0円1.01.92.42.32.30.71.0
MT4口座 平均スプレッド0円1.22.32.6--1.41.3
ECN口座 最小スプレッド0.35pips0.00.00.00.00.00.00.0
ECN口座 平均スプレッド0.35pips0.91.02.3--1.01.1

 

海外FXを通貨ペア別スプレッドで比較のコツ

 

通貨ペアごとにスプレッドが違う理由

海外FX業者は、業者ごとに取引量の差が出てきます。たとえば、オーストラリアの業者であれば必然的に豪ドル関連の通貨ペアで取引量が多くなるのです。取引量が多くなるということはそれだけ豪ドルに特化したカバー先を持っていたりする、取引の交渉力が高くなるため、豪ドル関連の通貨ペアでのスプレッドが狭くなるのです。ヨーロッパの業者ではユーロが強くなるなど、海外FX業者ごとに強みのある通貨ペアは違うのです。結果として、通貨ペアごとにスプレッドの狭い海外FX業者は変わってきます。海外FX選びでは自身がトレードをする通貨ペアがどこになるのか?を見極めてスプレッドの狭い海外FX業者を選ぶべきなのです。

平均スプレッドで比較する

スプレッドというのは最小スプレッドで記載されていることが多いのですが、海外FX業者によっては平均スプレッドというものを公開しています。ご存知の通りでスプレッドは指標発表時など取引が集中するタイミングではかなり広がってしまうものです。そのため、単純に「最小スプレッド」で比較しても本当にスプレッドが狭い海外FX業者を見つけられるとは言えないのです。海外FX業者のスプレッドを比較するとkには「平均スプレッド」で比較すると良いでしょう。

ECN口座は手数料分も加味して比較する

最近では取引手数料が有料でその分スプレッドが狭い「ECN口座」が主流になってきています。取引手数料をpipsに換算して、スプレッドと合算することで「できあがりのトレードコスト」が算出できます。できあがりのトレードコストで比較すれば取引手数料が無料の「STP口座」とも比較することが可能です。取引手数料が往復10ドル/1ロットという場合には、スプレッド換算では1.0pipsということになるのです。

  • 複数の通貨ペアでトレードするなら、全体的なスプレッドの狭い海外FX業者
  • 米ドル/円でトレードするなら、米ドル/円のスプレッドの狭い海外FX業者
  • 豪ドル/円でトレードするなら、豪ドル/円のスプレッドの狭い海外FX業者
  • ユーロ/米ドルでトレードするなら、ユーロ/米ドルのスプレッドの狭い海外FX業者

を重視しましょう。

当サイト利用者実績数

当サイト利用者実績数
25万960人

※2017年7月時点 自社調べ。

海外FXコンテストプラットフォーム

トップ 海外FX比較 海外FXを通貨ペア別スプレッドで比較