国内送金で入金できる海外FX比較

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Rating 4.38

国内送金で入金できる海外FX比較

海外FXを比較する場合には、海外FX業者が採用している入金方法で比較することが可能です。その中でも、国内の銀行口座を海外FX業者が解説し、その口座に入金することで海外FX口座への入金としてトレードをすることができる方法を採用している海外FX業者があるのです。当然、海外送金よりも手数料が安くなります。国内送金での入金ができる海外FX業者で比較します。

国内送金で入金できる海外FX比較

海外FX名(業者名)国内銀行への送金対応手数料手数料無料条件
XM(XEMarkets)無料200米ドル以上のご入金が対象
IFCMarkets---
FxPro無料-
FXDD無料FXポータルの登録が必要
FxNet---
LAND-FX無料-
AXIORY無料-
TitanFX無料-
Traderstrust---
TRADEVIEW---
FBS---
IronFX---
FXGLOBE---
iFOREX---
GEMFOREX---

海外FXの国内送金による入金の説明

海外FXの口座に証拠金を入金するときに通常使われる方法は「クレジットカード」か「海外送金」です。

クレジットカードの場合は、手数料もかからずリアルタイムで海外FX口座に入金されるため、非常に便利に利用できるのですが、クレジットカードの利用限度額を超えて入金することはできないため、日常的なショッピングなどでのクレジットカード利用から余った限度額分の金額しか入金することはできなくなってしまいます。

そのときに利用されるのが海外FX業者の海外銀行の口座への海外送金という方法なのですが、海外送金の場合は手数料が高く3,000円~5,000円ほどの費用が掛かってしまうのです。

そこで、日本人の顧客を多く抱えている海外FX業者は日本国内に海外FX用の口座を開設することで、日本人が入金するときは日本国内の銀行から日本国内の銀行への振込みで対応できるようにする業者が現れたのです。

まだまだ、数は少ないのですが、国内送金であれば通常の振込み手数料と同じなので、100円~300円ほどの手数料で入金が可能です。最近では振込み手数料が月○回まで無料と言う会社も増えてきています。当然、海外送金よりは口座へ反映される時間も即時反映されるため短くなり、利便性も高いのです。

また、その手数料も一定額以上の入金で無料としている海外FX業者が多いのです。クレジットカードを持っていない、限度額が低い、入金に使いたくないという方には国内送金が可能な海外FX業者がおすすめなのです。

まとめ

海外FX業者を比較するときには国内送金対応をしているか?どうか?またその時の手数料が無料かどうか?で選ぶと良いでしょう。

当サイト利用者実績数

当サイト利用者実績数
27万4607人

※2017年12月時点 自社調べ。

海外FXコンテストプラットフォーム

トップ 海外FX比較 国内送金で入金できる海外FX比較