2016年早々に中国発の世界同時株安が本格化。円高傾向が強まる!

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Rating 4.50

2016年早々に中国発の世界同時株安が本格化。円高傾向が強まる!

graphline128 1282016年はいきなり日本株価の下落で、12日も株安になり、6営業日連続の下落を記録するというあ過去に例を見ない、年初となりました。テレビでも連日証券会社の映像がニュースに流れ、混乱しているファンドマネージャーの状況が映し出されています。

日本株の売りが止まらないのは、あくまでも表層であり、事態の根幹は中国経済に連動した中国株の大暴落が引き金になっているのです。今回は、2016年の波乱のマーケット開始を受けて、今年のFX、とくに米ドル/円の行方を予測します。

中国株大暴落の背景

中国経済が落ち込んでいたというのは周知の事実

中国経済は2008年の4兆元(約71兆円)にも上る内需拡大政策によって過剰に成長を促されました。生産能力の過剰強化、不動産バブル、シャドーバンキング、PM2.5・・・と経済成長の背景にさまざまな問題が起こっていたのです。

さらに悪いことに中国政府が発表する景気のよい数字は、信頼性の薄いものとして投資家に捉えられていたのですが、個人投資家が7割を占める中国株は、国営メディアが一般の個人投資家たちをあおりハイリスクな信用買いを行わせた結果、2015年7月8日に上海証券取引所は株価の30%を下げる大暴落を記録したのです。

信用買いの個人投資家が多かったため、一旦株価が下げ始めると株式の追証を支払う必要があり、そのために株を売るという悪循環が発生し、株価の急落に向かうこととなったのです。

ここで中国証券監督管理委員会(CSPR)は2015年7月8日に持ち株が5%以上の株主を対象に向こう6月間、株式売却を禁止する措置を発表したのです。中国株の下落を阻止するための中国政府の株価支援策のひとつだったのです。

その株式売却の禁止措置の6か月後の解除が2016年1月8日です。

1月8日(金)に中国株「売り禁止」解除

前述した通りで個人投資家が7割を占めるのが中国株式市場ですから

「中国の国営メディアはウソをついていた。」
「中国の発表する経済指標は信用できない。」
「いきなり売れなくなるなんて、株式市場として成立していない。リスクが大きすぎる」
「売れないから自分の資産は黙っていても目減りしてしまう。」
・・・

と投資家心理をマイナスに作用させる大きな一因となってしまったのです。

「中国市場は投資家としては一切信用できない。」

と個人投資家の多くは考えてしまったのです。

そのため、1月8日(金)の中国株「売り禁止」解除を前に中国CSI300指数、上海総合指数が大暴落し、今年から導入されたサーキットブレーカーが4日、7日と連続で発動したのです。

中国CSI300指数 日足

201601 csi300

上海総合指数 日足

201601 sse

上海株式市場では1月4日に続き、1月7日もサーキットブレーカーが適用されました。4営業日中2営業日で発動される「異常事態」で市場はパニックになり、より売り上げ加速する結果となっています。

サーキットブレーカー制度も、株価の急落を止めるために導入された制度でしたが、逆に投資家心理の不安を煽るだけの結果になってしまったため、導入したばかりのサーキットブレーカー制度はすぐに停止されることになりました。

投資家心理を顧みない中国政府の介入は、個人投資家のマネー流出を増長させてしまい、世界の株式市場が全面安になるきっかけを作ってしまったのです。

世界経済のリスク要因は中国経済以外にもくすぶっている

サウジアラビアとイランの国交断絶による中東情勢の緊迫化

中東情勢は日本ではそれほど報道されていませんが過去に例のない緊迫状態になっています。

サウジアラビアはスンニ派、イランはシーア派を代表する中東の大国ですが、サウジアラビアがシーア派の指導者を公開処刑しました。

処刑に起こったイラン国民はテヘランのサウジアラビア大使館を襲撃し、サウジアラビアとイランの国交を断絶しました。さらにサウジアラビアに続いて、バーレーン、スーダンなどがイランとの国交を断絶しました。

シリアの内戦も、イランがシーア派系のアサド政権を後押しし、サウジアラビアはスンニ派の反体制派を支援するなど、代理戦争のような形になっているのです。

この2か国の覇権争いがテロ組織を勢いづかせてしまうことが世界経済をゆるがす事態として国際的な問題になっているのです。米国も、北朝鮮の水爆問題よりも、中東情勢の方が緊急度の高い事案として注視しているのです。

北朝鮮の水爆実験。中国の静止も無視しての核実験の強硬

北朝鮮は米国が中東情勢を重要視して北朝鮮には関与してこないという間隙をぬって、4回目の核実験を行いました。

6日には北朝鮮政府の声明として、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の命令により「初めての水爆実験に成功した」と発表しているのです。

韓国や米国は水爆の実験には成功していないという見方をしていますが、原爆の小型化を成功させたのは間違えないということになっています。

北朝鮮としては6か国協議を主導していた中国の静止も無視しての核実験の強硬をするという今までに例のない行動に移ったのです。

金正恩(キム・ジョンウン)第1書記になり、粛清が増え、体制の維持に躍起になっているというのが大方の見方ですが、北朝鮮を唯一制御していた中国からの関与も効かなくなったということは、アジア諸国の危険度も高まったということを意味しているのです。

原油安が本格化

世界的に景気が低迷している状態が続き、原油の需要というのは落ち込んでいるのです。しかし、原油を販売する産油国は売上目標を達成させるために、供給量を増やして価格低下のバランスを取る形を取ってしまいました。

以前であれば、。OPEC(石油輸出国機構)が需給調整をしていたのですが、その威光ももはや全く影響力を持たなくなってしまい、産油国は五月雨に供給量を引き上げてしまったのです。

需要供給のバランスが崩れ、供給が増えてしまえば、当然さらに原油価格は落ち込みます。これが深刻化すれば、連鎖的な石油メジャーの倒産、石油関連企業の倒産が増加します。原油安が続くと米国の株価も下がり、つられるように日本株式、世界の株式市場が冷え込むのです。

米国では原油価格は複雑な金融商品にも組み込まれていることから「第2のリーマンショック」になる恐れがあると捉えられているのです。

WTI原油チャート 原油価格 月足

201601 oil

これだけの世界経済に対するリスクは円高を誘導する

これだけ世界経済を一気に低迷させかねないリスク要因が多くあると、世界中の投資家の資本は安全資産に流れてしまいます。

日本国債、日本円なども安全資産の1つなので年初は「円」は急騰し、一時1ドル=116円台まで突入しているのです。当然、円高になれば輸出で儲けてきた企業の利益は下がってしまうため、日本株も下がってしまう構造にあります。

リスクオフマーケットにおける円高というのは一時的な要因ですが、円高を誘発する要因というのは他にもあるのです。

米ドル/円 日足

201601 usdjpy

米国利上げはドル安/円高を誘引する

12月16日の連邦公開市場委員会(FOMC)で米国連邦準備鮮度理事会(FRB)はアメリカの政策金利を0.25%引上げ、0.50%とすることを決定しました。

8年継続してきたゼロ金利政策を解除したのです。日本ではいまだにゼロ金利政策を行い、市場で流通するお金を増やすことでインフレを誘引しようとしているのですが、米国では一足早くインフラが成功し、経済が好景気になったので、インフレが加速しすぎないように抑制する必要が出てきたということです。

政策金利(フェデラルファンズ・レート)は、この引き上げで終了ではなく、年々引き上げが起こると予測されています。

FRBの政策金利の推移予想

201601 frb

「インフレがFRBのターゲットである2%へ向けて、着実にその方向へ歩み始めたという見極めがつき次第、利上げする」と話していた通りになりました。

「米国利上げ=ドルがインフレになる」ということは「インフレ=物価上昇=貨幣の価値下落」ということですから、対円に対してドル安が進む可能性が高いことを意味します。つまり、円高/ドル安になる可能性が高いということです。

過去の金利引上げとドル円の推移を見ても

201601 riageeikyo

利上げ後は、円高/ドル安が進む形になっています。「米利上げ後はドル安」が経験則なのです。これはインフレが起きるから利上げをすることが背景にあるのです。

2016年は円高要因が他にもある

日本の貿易黒字の拡大

2014年の黒字:2.6兆円
2015年の黒字:17兆円程度

と急激に円安になったために大幅に日本の貿易収支は改善し、経常黒字が増えているのです。

黒字拡大の最大要因は原油価格下落による貿易収支の大幅改善です。貿易収支の改善は日本全体にとっての外貨余剰を意味します。ドルの価値が下がり、円の価値が上がるのですから、円高/ドル安が進む要因の一つになるのです。

最大の円安要因である機関投資家の対外投資に陰り

そもそも、円安がここまで進んだ背景には銀行や証券会社などの機関投資家の対外投資が引き金となっています。

日銀が追加量的緩和を実行するということは、銀行や証券会社などが保有する国債は日銀に買い取られてしまうのですから、自ずと海外の株式や債券にだぶついたお金を投資することになります。

海外の株式や債券に投資するということは外貨で投資することになるため、円を売ってドルを買うことになります。これが原因で円安になっていたのです。

円高だったからこそ、円を売ってドルを買って海外の株式や債券に投資しても利益が出る状態だったのですが、ここまで円安が進むと円の価値が下がっているので、これ以上対外投資を増やしても利益が出にくい状態になってしまったのです。

その上で、前述したような円高要因が多く発生し、今後の円高が予測される状態になれば、機関投資家は対外資産の売却、ドル売り円買いに軸足を移す可能性が高いのです。当然、さらに円高は進みます。

日本政府は円高になるのは避けたい意向

円高が進めば賃金が上昇する前に食料品価格の上昇、物価上昇が起きてしまいます。また、円高になれば日本株価が下がるのは自明の理なので、企業の業績は悪化し、また賃金上昇は遠のいてしまうのです。

つまり、円安・株高を誘発する日銀の追加金融緩和は、早めに実行される可能性は高いと考えられます。

しかし、日銀の追加金融緩和自体が限界にきていることや一時的なカンフル剤にしかならないことから、長期的な円高傾向には逆らえないのではないかと考えられます。

日銀も国債の保有量がパンパンになっているので、そう何度も何度も、追加金融緩和を続けられないのです。

2016年は円高/ドル安で推移する可能性が高い

  • 世界経済の緊迫化、リスクオフによる「円」への外国人投資家のマネー移動
  • 米国利上げ・ドルのインフレによるドル安
  • 日本の貿易黒字の拡大による外貨余剰
  • 機関投資家の対外資産の売却、ドル売り

と複数の円高要因がそろっているのが2016年と言っていいでしょう。2016年は円高/ドル安で推移する可能性が高いのです。

長期的には円高が進む可能性が高く、日銀の金融緩和のタイミングで一時的に円安に振れることが予想されます。

2016年は世界経済の動きによって為替のマーケットが乱高下する可能性が高いので、スキャルピング、デイトレードなどの短期取引が主戦場の投資家の方も、全体の方向感は掴んでおくべきと言えるでしょう。

海外FX比較

海外FXを比較したい項目を選択してください。選択した項目別に海外FXが比較できるようになっています。※複数チェックして比べることも可能です。最大6項目まで同時に比較できます。

海外FX名
(業者名)
取引手数料最大
レバレッジ
米ドル/円スプレッド
銭(pips)
約定率(執行率)
約定スピード
日本語対応信託保全通貨ペア数最低取引通貨最低入金額ロスカットレベル
証拠金維持率
キャンペーン
i rank1 21
XM(XEMarkets)
無料
ECN:片道5.0ドル/lot
1lot=10万通貨
888倍最小 1.0 銭~
平均 2.0 銭
ECN:最小 0.4 銭~
ECN:平均 0.47 銭
約定率:99.9%
約定スピード:0.276 秒
(自社発表:99.35%を1秒以内に約定)
取引システム○
サポート○
スタッフ○
一部信託保全
※2万EUR(約250万円)まで信託保全(キプロス口座)
※上限付き信託保全(セーシェル口座)
75通貨■マイクロ
0.01lot/10通貨(1lot=1,000通貨)
■スタンダード
■ゼロ口座/ECN
0.01lot /1,000通貨(1lot=100,000通貨)
■マイクロ:5ドル
■スタンダード:5ドル
■ゼロ口座/ECN:100ドル
20%以下
  1. 口座開設で30ドルのボーナス
  2. 初回入金額の100%(500米ドルまで)、20%(5000米ドルまで)をボーナス入金
  3. 取引量に応じてXMポイント獲得。現金・ボーナスと換金可能
  4. 毎週 50万円(5,000ドル)の賞金総額の参加費無料コンテスト開催
i rank1 22
AXIORY
axiory logo
無料
ECN:片道3.0ドル/lot
1lot=10万通貨
500倍最小 1.0 銭~
平均 1.3 銭
ECN:最小 0.0 銭~
ECN:平均 0.3 銭
約定率:92.3%
約定スピード:0.297 秒
(自社発表:注文執行率99%)
取引システム○
サポート○
スタッフ○
資金全額を信託保全37通貨0.01lot /1,000通貨(1lot=100,000通貨)200ドル50%以下
i rank1 23
land-fx
無料
ECN:片道3.5ドル/lot
1lot=10万通貨
500倍最小 1.2 銭~
平均 1.5 銭
ECN:最小 0.0 銭~
ECN:平均 0.9 銭
約定スピード:0.179 秒
(自社発表:約定スピード0.035秒)
取引システム○
サポート○
スタッフ○
全額信託保全62通貨■個人口座、固定スプレッド口座
0.01lot/1,000通貨(1lot=100,000通貨)
■ECN口座
0.1lot /10,000通貨(1lot=100,000通貨)
■個人口座:300ドル
■固定スプレッド口座:300ドル
■ECN口座:2000ドル
30%以下
  1. 300ドル以上の入金に対し入金ボーナス10%
  2. 強制ロスカット時、初回入金額の5%をキャッシュバック
  3. 新規口座開設100%入金ボーナス
i rank1 21
FBS
無料
ゼロスプレッド口座:片道10ドル/lot
1lot=10万通貨
3000倍最小 1.0 銭~
平均 2.0 銭
ゼロ:固定 0.0 銭
アンリミテッド:最小 0.2 銭~
平均 1.1 銭
約定スピード:0.300 秒取引システム○
サポート○
スタッフ○
信託保全52通貨 ■セント口座
■マイクロ口座
■スタンダード口座
■ゼロ・スプレッド口座
0.01lot/1,000通貨(1lot=100,000通貨)
■アンリミテッド口座
0.1lot /10,000通貨(1lot=100,000通貨)
■セント口座:1ドル
■マイクロ口座:5ドル
■スタンダード口座:100ドル
■ゼロ・スプレッド口座:500ドル
■アンリミテッド口座:500ドル
20%以下
  1. 口座開設ボーナス123ドル
  2. 初回入金に対し入金ボーナス100%
  3. 追加入金ごとに入金ボーナス100%
i rank1 21
TitanFX
無料
ECN:片道3.5ドル/lot
1lot=10万通貨
500倍最小 1.0 銭~
平均 1.3 銭
ECN:最小 0.1 銭~
ECN:平均 0.2 銭
約定スピード:0.460 秒取引システム○
サポート○
スタッフ○
資金全額を信託保全70通貨0.01lot /1,000通貨(1lot=100,000通貨)200ドル20%以下
i rank1 21
MiltonMarkets
無料
プレミアム口座:片道4ドル/lot
1lot=10万通貨
800倍最小 1.5 銭~
プレミアム:最小 0.1 銭~
平均 0.2 銭
約定スピード:0.030 秒取引システム○
サポート○
スタッフ○
分別保管46通貨 ■スタンダード口座
■プレミアム口座
0.01lot/1,000通貨(1lot=100,000通貨)
■スタンダード口座:250ドル
■プレミアム口座:250ドル
100%以下
  1. 初回入金に対し入金ボーナス最大15%(出金可能)
i rank1 21
FxPro
無料
ECN:片道4.5ドル/lot
1lot=10万通貨
500倍最小 0.9 銭~
平均 1.4 銭
ECN:最小 0.0 銭~
ECN:平均 0.2 銭
約定率:92.1%
約定スピード:0.379 秒
取引システム○
サポート×
スタッフ○
一部信託保全
※2万EUR(約250万円)まで信託保全
72通貨10,000通貨500ドル5%以下
i rank1 21
IronFX
無料
ECN:片道3.25ドル~6.75ドル/lot
1lot=10万通貨
500倍最小 0.2 銭~
平均 0.9 銭
ECN:最小 0.0 銭~
(自社発表:99.62%が1000分の1秒以内に執行)取引システム○
サポート○
スタッフ○
一部信託保全
※5万ポンド(約600万円)まで信託保全(FCA口座)
83通貨■マイクロ
■プレミアム
■VIP
■ECN
0.01lot /1,000通貨(1lot=100,000通貨)
■マイクロ:500ドル
■プレミアム:2500ドル
■VIP:2万ドル
■ECN:500ドル
-
i rank1 21
iFOREX
無料400倍固定 1.8 銭-取引システム○
サポート○
スタッフ○
分別管理75通貨0.01lot /1,000通貨(1lot=100,000通貨)100ドル0%以下
  1. 100%入金ボーナス
  2. 条件クリアで現金250ドル
i rank1 21
FXDD
無料
ECN:片道2.99ドル
(通貨ペアによって4.99ドル)/lot
1lot=10万通貨
400倍最小 1.8 銭~
平均 2.64 銭
ECN:最小 0.6 銭~
ECN:平均 1.24 銭
約定率:91.3%
約定スピード:0.308 秒
取引システム○
サポート○
スタッフ○
信託保全23通貨1000通貨100ドル100%以下-
Traderstrust
無料500倍最小 1.4 銭~
平均 2.0 銭
プロ:最小 0.0 銭~
プレミアム:最小 0.0 銭~
約定率:91.9%
約定スピード:0.341 秒
取引システム○
サポート○
スタッフ○
分別管理70通貨0.01lot /1,000通貨(1lot=100,000通貨)■ライブ:100ドル
■プロ:1500ドル
■プレミアム:5000ドル
50%以下-
IFCMarkets
無料1000倍固定 1.8 銭約定率:98.0%
約定スピード:0.399 秒
取引システム○
サポート○
スタッフ○
分別保管72通貨■NetTradeX
BEGINNER 0.001ロット(100通貨)
STANDARD 0.1ロット(10000通貨)
■MT4
MICRO 0.01ロット(1000通貨)
STANDARD 0.1ロット(10000通貨)
■NetTradeX
BEGINNER 1ドル
STANDARD 1000ドル
■MT4
MICRO 1ドル
STANDARD 1000ドル
10%以下-
InfinitySpace
無料1000倍固定 1.0 銭-取引システム○
サポート○
スタッフ○
分別保管20通貨10,000通貨なし100%以下
  1. 口座開設+1万通貨以上の取引で最高5,000円キャッシュバック
GEMFOREX
GEMFOREX logo
無料
ノースプレッド口座:無料/lot
1lot=10万通貨
1000倍最小 1.5 銭~
ノースプレッド:最小 0.0 銭~
平均 0.3 銭
約定率:99.8%
約定スピード:0.780 秒
取引システム○
サポート○
スタッフ○
信託保全33通貨 ■オールインワン口座br /> ■ノースプレッド口座
0.01lot/1,000通貨(1lot=100,000通貨)
■スタンダード口座:1ドル
■ノースプレッド口座:3000ドル
0%以下
  1. 口座開設に対し1万円分の入金ボーナス

当サイト利用者実績数

当サイト利用者実績数
30万194人

※2018年7月時点 自社調べ。

海外FXコンテストプラットフォーム

トップ 新着情報 海外FX最新ニュース 2016年早々に中国発の世界同時株安が本格化。円高傾向が強まる!