バイナリーオプション業者比較のポイント

バイナリーオプション業者比較のポイント

バイナリーオプション業者(BO業者)を比較する際に重視すべきポイントについて解説します。

1.海外企業か国内企業かで大きく違う利便性

doctor3128 128日本国内企業のバイナリーオプションサービスは、2013年に大きく規制されることになりました。そのため、海外業者か国内業者かでバイナリーオプションのサービス内容自体が大きく違うのです。

とくに顕著なのは、国内バイナリーオプション業者の場合は、最低でも2時間おきにしか判定のタイミングが来ないということなのです。今までは5分後には「上がるか?下がるか?」の判定がされ、勝ちか負けかがすぐわかり、いつでも手軽に楽しめたのですが、2時間おきにしか判定がない為、取引回数も1日多くても6回ほどになってしまったのです。

2.判定までのスピードで比較

上記の通りで日本の場合は、最低2時間おきにしか判定タイムが来ないため、取引回数自体が最大5回、6回と制限されてしまいます。海外バイナリーオプション業者の場合は、規制とは関係ない為、最速では30秒で判定されるものがあります。

3.ペイアウト率で比較

ペイアウト率というのは、予想があたったときに証拠金に対してどのくらいの割合が戻ってくるのか?というものです。相場は1.9倍ですので、1.9倍を目安にバイナリーオプション業者を比較すると良いでしょう。

4.取引方法で比較

基本的には「ハイ・ロー」型が一番の主流になっているのですが、他にも「ワンタッチ」「境界取引」「ラダーオプション」など様々な取引方法があります。バイナリーオプション業者によって採用している取引方法が違うため、これも重要な比較ポイントと言えるでしょう。

5.ボーナスで比較

国内業者でボーナスがある業者はほとんどありませんが、海外バイナリーオプション業者の場合は初回の入金額に対して入金ボーナスを用意している業者があります。たとえば、入金ボーナス100%という業者であれば、10万円入金しても、20万円分のトレードができることになり、儲ける確率ががかなりアップするのです。できるだけ入金ボーナスを提供しているバイナリーオプション業者を選ぶと良いでしょう。

まとめ

バイナリーオプションは非常にシンプルな取引なので、ほとんど上記のポイントを押さえておけば、十分に比較検討が可能と言っても良いです。他にも、運営企業の信頼性や取扱銘柄数なども人によっては比較材料になります。

大きなポイントとしては、国内のバイナリーオプション業者の場合は、規制によってかなりわかりにくく、利便性の低い形でしかサービスが提供できなくなってしまったため、海外のバイナリーオプション業者を選ぶことをおすすめします。

おすすめのバイナリーオプション業者

{article 149}{text}{/article}

24option

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です