ボーナスでおすすめの海外FX業者ランキング。ボーナスで稼げる海外FX口座はこれだ!

ボーナスでおすすめの海外FX業者を探していますか?海外FXを始めるならボーナスを活用して有利に取引したいもの。利用する海外FX業者によってお得なボーナスの内容も異なり、せっかくなら一番お得な海外FX業者を選びたいですよね。

ボーナスの詳細は海外FX業者ごとに異なることに加えて、海外FX口座を開設する時期や入金のタイミングによっても変わってきます。

ボーナスを重視したい投資家はこまめに情報を調べておくことが欠かせませんが、お得なボーナスを提供する海外FX業者はある程度決まっています。

teacher
そこで、ボーナスでおすすめの海外FX業者ランキングをご紹介したいと思います。海外FXのボーナスについてあまり詳しくない方のために、最初に海外FXボーナスにはどんな種類があるかも解説しておきます。ぜひ、参考にして下さい。

海外FXのボーナスとは

海外FXのボーナスとは

海外FXではボーナスをもらってお得に取引できることが魅力の1つです。

man
そもそも海外FXのボーナスって何なの?
man
ボーナスのことがよくわからなかったから申請しなかった・・・
man
ボーナスを利用したいけど、出金はできるの?

などと、海外FXのボーナスの存在は知っていても、使うべきかどうか戸惑う方もいると思います。まずは最初に海外FXのボーナスにはどんな種類があるのか、仕組みはどうなっているのかを見ていきましょう。

ボーナスの種類は大きく3つあります。

  1. 口座開設ボーナス
  2. 入金ボーナス
  3. 利息ボーナスやその他キャッシュバックなど

口座開設ボーナス

口座開設ボーナスは、口座開設をした時にもらえるボーナスです。入金不要でもらえるものと入金しないともらえないものとに分かれます。いずれの場合でも原則として証拠金としてのみ使えるボーナスで、ボーナスを使って得た利益は出金することができます。

入金ボーナス

入金ボーナスは入金した時に入金額に応じてもらえるボーナスです。入金額の50%~100%、時には期間限定で200%のボーナスがつくこともあります。こちらのボーナスも利益分のみ出金することが可能です。

利息ボーナスやその他キャッシュバック

利息ボーナスは預け入れている証拠金に利息がつくボーナスのことです。利息ボーナスは現金で口座残高にプラスされます。他にも、取引回数や取引ロット数に応じてキャッシュバックやポイントがつくケースもあります。

入金ボーナスを優先した方がよい

口座開設ボーナスは1回限りのボーナスとなるので、デモトレード替わりにお試しで口座を利用するために活用されています。トレードを継続していくにあたっては、複数回もらえる入金ボーナスがお得です。口座開設ボーナスよりも入金ボーナスを重視する投資家も多いです。

長い目で見れば、1回限りの口座開設ボーナスよりは、入金するたびにもらえる入金ボーナスが充実している海外FX業者がおすすめです。

海外FXのボーナスの特徴

海外FXのボーナスの特徴

では、次に海外FXボーナスのメリットや特徴を解説していきます。

付与額が大きい!

海外FXのボーナスは付与額が大きいのがメリットです。

例えば、口座開設ボーナスでは3,000円~1万円のボーナスを提供する海外FX業者が多いです。未入金でも、ボーナスで得た利益を活用してトレードを始めたり、利益を出金したりと活用できます。期間限定で2万円~10万円のボーナスが付与されることもあります。

入金ボーナスは入金額の50%~100%が相場です。100%入金ボーナスがつくならば、1万円の入金で2万円の証拠金、5万円の入金で10万円と、証拠金を2倍に増やして取引できるのです。

国内FXでは、未入金でもらえるボーナスは基本的にありませんので、一定額以上のボーナスがもらえることが海外FXの大きなメリットです。証拠金を増やして有利な条件で取引していけるのです。

条件付きで出金できる

入金ボーナスと口座開設ボーナスは原則として証拠金のみで使えるもので出金はできません。ボーナスを活用して得た利益分は無条件で出金できる場合がほとんどです。ただし、出金するとボーナスが消滅する仕組みになっています。

また、利用する海外FX業者によっては条件付きでボーナス自体が出金できる場合もあります。取引回数や取引ロット数が一定以上を超えるとボーナスの何%かが現金で出金できる仕組みになっています。

期間限定のお得なボーナスもある

ボーナスを提供する海外FX業者はある程度決まっています。ボーナスやキャンペーンなどは一切行わない海外FX業者もあります。

ボーナスを提供する海外FX業者でも、期間限定にてさらにお得なボーナスキャンペーンを開催することもあります。お得な時期を狙って口座開設したり、入金したりと活用する投資家も多いです。

ボーナスの利用条件は海外FX業者によって異なり、適用される口座も限定されています。ボーナス目当てで海外FX業者を選ぶ時は利用条件や口座の種類を必ず確認するように注意して下さい。
teacher
せっかく海外FXを利用するのであれば、ボーナスを上手に活用してお得に取引していきましょう!

海外FXボーナス比較ランキング!

海外FXボーナス比較ランキング!
teacher
それでは、ボーナスのおすすめの海外FX業者・海外FX口座をご紹介いたします!ボーナスの種類やその他キャンペーンなどトータル的なおすすめ度でランキングをまとめてみました。ぜひ、条件に合ったものを探してみて下さい。
海外FXボーナス比較ランキング!

1位:GEMFOREX

1位:GEMFOREX

GEMFOREX

teacher
口座開設ボーナスと入金ボーナス、キャンペーンの充実度でナンバーワンはGEMFOREXです。最近では口座開設で2万円ボーナス、100%入金ボーナスが定着しつつある海外FX業者です。ただ、時期によってはボーナスが開催されない期間も若干あるようなので確認するようにして下さい。

GEMFOREXのボーナス

口座開設ボーナス

GEMFOREXでは入金不要で、新規口座開設するだけで2万円ボーナスが口座に振り込まれます。この2万円を使って取引を始めることができます。実力のある投資家などは2万円ボーナスで資金を増やしてトレードを継続する方も多いようです。

過去には1万円、3万円の口座開設ボーナスもありました。

入金ボーナス

GEMFOREXの入金ボーナスは一応期間限定とはなっているのですが、ほぼ間を空けずに定期的に開催されています。入金額の100%~200%のボーナスがもらえます。(上限10万円/時期によるので要確認)

入金ボーナスの詳細は、口座開設後にメールでお知らせがくる仕組みになっています。入金ボーナスは頻繁に行われていますが適用とならない期間も発生するので確認が必要です。

その他キャンペーン

他にもGEMFOREXでは他社から乗り換えた場合に、現在抱えている含み損の金額を補填するボーナスがもらえる、乗り換えキャンペーンがあります。海外FXだけでなく国内FXからの乗り換えも対象となるのが大きな特徴です。友達を紹介するとボーナスがもらえる友達紹介キャンペーンも常時開催されています。

ボーナスは出金不可、利益分のみ出金OK、出金するとボーナスは0になります。

GEMFOREXの口座

  • オールインワン口座(STP/入金1ドル~)
  • ノースプレッド口座(ECN/入金3,000ドル~)
  • レバレッジ5,000倍口座(STP/入金5万円まで)

ボーナスの対象となるのは「オールインワン口座」のみです。

メリット・注意点

レバレッジが最大1,000倍~5,000倍、国内の知名度や人気も高く、ニュージーランドの金融ライセンスを取得している、海外送金の手数料を負担してくれることなどがGEMFOREXのメリットです。
ただ、システムに若干弱さが見られるのが難点。スプレッドも広めで取引が集中する時間はサーバーが一瞬固まるなどの現象が報告されています。スキャルピングなど秒・分単位での取引には不向きです。
メリット・注意点

2位:XM Trading

2位:XM Trading

XM Trading

teacher
XMでは3000円の口座開設ボーナス、100%入金ボーナス、加えて独自のポイントプログラムを提供しています。ボーナスが充実しているだけでなく、国内では最も知名度がある海外FX業者です。初心者でも使いやすく安心できるサービスに定評があります。

XMのボーナス

口座開設ボーナス

XMでは新規で口座開設すると入金不要で3,000円のボーナスがもらえます。3,000円といえば、取引を継続するには物足りない証拠金ですが、口座や取引ツールの使い勝手を見る分に十分だといえます。

XMの口座開設ボーナスが現時点では時期を問わず開催されています。

入金ボーナス

XMの入金ボーナスは入金する度に100%ボーナスがもらえます。上限は500ドル(5万円)までで、500ドルを超えた分に関しては上限5,000ドルまで20%のボーナスとなります。

入金画面からその都度ボーナスの申請が可能です。

その他ポイントプログラム

ボーナス以外でもXMではロイヤルティー・ステータスと呼ばれるポイントプログラムを提供しています。取引期間や取引量に応じてXMポイントが貯まる仕組みになっていて、貯まったポイントは現金やボーナスに交換できます。

ボーナスに交換した方が交換率は高くなります。

ボーナスは出金不可、利益分のみ出金可能です。ポジション保有中は出金制限があるので注意して下さい。

XMの口座

  • マイクロ口座(STP/入金5ドル~)
  • スタンダード口座(STP/入金5ドル~)
  • ゼロ口座(ECN/入金100ドル~)

ボーナスが適用されるのはマイクロ口座か、スタンダード口座です。マイクロ口座とスタンダード口座は取引単位が異なります。

XMのメリット・注意点

XMは日本語サポートが充実していて、サイトや口座がシンプルで使いやすいので初心者の方におすすめです。レバレッジが最大で888倍と高めなのも魅力となっています。
入出金や取引ルールが比較的厳しいのがXMのデメリットです。bitwalletなどの国際決済サービスでも入金した分しか出金できません。経済指標時のトレードも推奨されていないので事前に規約を確認しておきましょう。
XMのメリット・注意点

3位:is6com

3位:is6com

is6com

teacher
is6comはボーナスキャンペーンが開催されない期間も若干ありますが、ほぼ頻繁に口座開設ボーナスと入金ボーナスなどのキャンペーンを開催しています。時期によっては非常にお得なボーナスもあるので定期的にチェックしておきたい海外FX業者です。

is6comのボーナス

口座開設ボーナス

is6comの口座開設ボーナスは最近では5千円~1万円のボーナスが平均的です。口座開設ボーナスに関しては海外FX業者の中では上位にランクインします。

過去には10万円の口座開設ボーナスもありました。申し込む時期によってボーナスの金額が変わるので、タイミングを見て口座開設したい海外FX業者です。

入金ボーナス

入金ボーナスは入金額に応じて100%~200%ボーナスがつきます。入金ボーナスも時期によって内容が変わりますが、100%ボーナスキャンペーンは間を空けずに頻繁に開催されています。

その他キャンペーン

口座開設ボーナスと入金ボーナスがセットになって豪華なキャンペーンが時々開催されています。例えば「口座開設ボーナス1万円 + 200%入金ボーナス」など、タイミングによっては初回の軍資金をかなり増やして取引することが可能です。

ボーナスは出金不可、利益分のみ出金可能です。高額のボーナスには期限付きのものもありますので、事前に確認するようにして下さい。

is6comの口座

  • マイクロ口座(STP/入金1ドル~)
  • スタンダード口座(STP/入金1ドル~)

一概にはいえませんが、マイクロ口座はボーナス対象外となるケースが多いです。マイクロ口座とスタンダード口座では取引単位が異なります。

メリット・注意点

is6comで取り扱う金融商品はFXのみで、口座もSTPが2種類のみと非常にわかりやすいのが特徴です。中級者以上の方には物足りない口座ですが初心者には使いやすくておすすめです。
法人登録のみで、運営実績もまだ短いのがis6comの不安要素だといえます。豪華なボーナスにて人気上昇中の海外FX業者ではありますが、ボーナスのみで取引を継続したり、少額取引での活用がよいでしょう。
メリット・注意点

4位:HotForex

4位:HotForex

HotForex

teacher
今のところ口座開設ボーナスはないものの、100%入金ボーナスやトレードコンテスト、その他キャンペーンが非常に豊富なことで名高いのがHotForexです。入金ボーナスの上限が高く複数の口座にてボーナスが適用されるのが特徴です。

HotForexのボーナス

スーパーチャージボーナス

スーパーチャージボーナスはプレミアム口座でもらえる100%入金ボーナスです。上限は5万ドル(500万円)までと高いのですが、250ドル以上の入金が条件となります。100%入金ボーナスと、さらに取引ロット数に応じて(1ロット=2ドル)キャッシュバックがつきます。

ボーナスは出金不可、利益分とキャッシュバックは出金できます。出金すると、出金額と同額のボーナスが消滅します。
クレジットボーナス

クレジットボーナスはプレミアム口座とマイクロ口座でもらえる100%入金ボーナスです。100ドル以上の入金にて証拠金が2倍に増えます。ボーナスの上限はトータルで5万ドルまでです。

ボーナスは条件をクリアすれば出金可能ですがハードルは高いです。利益分は出金可能で、出金金額と同額のボーナスが消滅します。
その他ボーナス・キャンペーン

他にもHotForexでは、損失額の30%が補填されるレスキューボーナス、高級車や賞金がもらえるトレードコンテスト、取引量に応じてもらえるキャッシュバックなどがあります。

HotForexのボーナスでもらった証拠金はロスカットの対象にはなりません。もともとの資金がマイナスになった時点でボーナスは消滅しますので注意が必要です。

HotForexの口座

  • マイクロ口座(STP/入金5ドル~)
  • プレミアム口座(STP/入金1万円~)
  • ゼロスプレッド口座(ECN/入金2万円~)
  • AUTO口座(自動売買)
  • PAMM口座(資産運用口座)
  • HFCOPY口座(プログラム口座)

入金ボーナスが適用できるのはマイクロ口座かプレミアム口座のみです。その他のボーナスやキャッシュバックなどはキャンペーン内容に応じて利用できる口座が異なります。事前に確認するようにして下さい。

メリット・注意点

日本向けの金融ライセンスは法人登録のみですが、グループ会社全体の規模は大きく、英国のFCAなど信頼性が高い金融ライセンスを取得しています。運用実績も長く、大手の海外FX業者であることが強みです。
口座数が多くサービスが多岐に渡るため、サイトがわかりづらいのがデメリットです。日本語サポートの利用は可能でサイトも日本語版ですが英語表記となる箇所も多いです。

5位:Land FX

5位:Land FX

LAND-FX

teacher
LAND-FXはスプレッドの狭さや約定力の高さを売りにする海外FX業者で、ボーナスを提供していること自体が貴重な存在です。通常だとAXIORYやTiTan FXなどトレード環境に力を入れている海外FX業者の場合、ボーナスやキャンペーンは行わない傾向にあるのです。

LAND-FXのボーナス

入金ボーナス(LPボーナス)

LAND-FXでは上限50万円まで100%入金ボーナス(LPボーナス)がもらえます。令和に入ってからは、上限50万円を超えた投資家のために令和30%ボーナスを追加で提供しています。LP口座でのみ適用されます。

初回入金ボーナス

初回入金口座はLIVE口座で利用できる100%入金ボーナスで、初回の入金時のみ上限30万円までボーナスがもらえる仕組みです。期間限定のキャンペーンとして時々開催されています。

100%入金ボーナスは出金不可、利益分のみ出金可能です。もともとの残高がマイナスになった場合は、マイナス額がボーナスから引かれます。
10%入金キャッシュバック

10%キャッシュバックはLIVE口座のみ対象となるサービスで、入金額の10%が現金でキャッシュバックされます。10%入金キャッシュバックは出金可能ですが、取引ロット数などの条件がやや厳しくなります。

リカバリーボーナス

リカバリーボーナスは10%入金キャッシュバックと合わせてスタンダード口座で利用できます。損失額の5%のボーナスがもらえます。

口座の種類

  • LPボーナス口座(STP/入金1万円~)
  • LIVE口座(STP/入金1万円~)
  • ECN口座(ECN/入金20万円~)

入金する度に100%ボーナスがつくのはLP口座。10%入金キャッシュバックはLIVE口座のみです。その他期間限定のキャンペーンなどは詳細を確認するようにしましょう。

メリット・注意点

LAND‐FXは世界各地、東京にもサーバーを保有しており、世界最大のEQUNIX社のシステムも採用するなど高品質なトレード環境を提供しています。スプレッドは全体的に狭めで約定力も業界トップクラスのレベルとなるのがメリットです。
ボーナスの利用条件も含めて、入出金やトレードルールなど規約がやや厳しく、サイトも若干複雑なのがデメリットです。トレード環境を重視したい方でかつ海外FXの利用に馴れている中級者以上におすすめです。
teacher
以下の記事では、投資家の目的別で選ぶ海外FX業者ランキングがご覧になれます。合わせて参考にして下さい。

まとめ

まとめ

今回は、ボーナスでおすすめの海外FX業者ランキングをご紹介いたしました。

口座開設ボーナスは海外FX口座や取引ツールの使い心地を試してみるために役に立ちます。さらに、口座開設ボーナスのみでも利益が出せれば出金したり取引を継続していったりと、それぞれの目的に合わせて活用できます。

入金ボーナスは取引量を増やしたりロスカットリスクを減らしたりするのに大きく役立ちます。100%入金ボーナスが一般的ですが、時期によっては200%ももらえる場合があるので、定期的にボーナス情報はチェックしておきたいものです。

teacher
ボーナス制度は海外FX特有のメリットです。せっかくボーナスがもらえるのですから上手に活用して有利なトレードを実現していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mi001you

投資信託、株式投資、外貨預金、FX、金、プラチナ、不動産投資などのバランス投資を副業として5年目。自己流の金融ライターが投資や資産運用をわかりやすく解説します! これまでの経験を活かした節約・お得な金融情報なども公開しています。 職歴:飲食関連、IT業界、住宅設備等の営業職を経て、独学にて投資を学び個人投資家・金融ライターとして独立。