ワンコイン500円でFXが楽しめる海外FXの魅力

ワンコイン500円でFXが楽しめる海外FXの魅力

「海外FXって、やるためには、数百万円ないとできないんじゃないの?私にはとても無理無理・・・。せいぜい宝くじ買うぐらいよ。」なんて思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際に海外FXというのは、とても参加ハードルが低いものなのです。

最低入金額は、たったの5ドル!?

海外FXの最低入金額はたったの5ドルです。

たとえば、XEMarketsという海外FX業者の場合

最低入金額は、5ドル

です。500円あれば海外FXでの取引準備が整うのです。宝くじ2枚よりも安いです。

5ドルでは入金はできても取引できないじゃないの?

選ぶ通貨ペアによるのですが

XEMarketsの最低取引単位

1000通貨=1lot
0.01lotから選択可能

なので、10通貨から取引ができます。

米ドル円を選択した場合、10通貨というのは10ドルということになるので、1回の取引で10ドル(約1000円)必要になってきます。とはいえ、1,000円です。ランチ代でも取引が可能なのです。

ちなみにFXにはレバレッジというものがあるため、入金額は500円でも、1000円の取引は可能です。なので、1000円が必要なわけではないので安心してください。

500円じゃ対して儲からないんじゃないの?

もちろん、大きな儲けにはならないかもしれませんが、上記の海外FX業者の場合

最大レバレッジ 888倍

です。

つまり、理論上は1ドル100円の時に500円×888倍=444,000円分の取引まで可能ということになります。

最大レバレッジで取引する人はいませんので、半分の400倍だとした場合

500円の証拠金で20万円分のドルを購入したとしましょう。

1ドル100円であれば、2,000ドルを購入しました。

為替レートが 1ドル105円になったときに、2,000ドルを売却したら

21万円になります。

このときにスプレッドという手数料が発生しますが、1.0pipsだとしたら、20円の手数料になります。

つまり、21万円-20万円-20円=9,800円の利益

たった、500円の元手で9,800円の利益を出すことも可能なのです。

もちろん、こんなにうまくいくことはありませんが、非常にハードルが低く海外FXを楽しめるということは理解できたのではないでしょうか。

口座開設なども無料なので、ランチを一回抜いて、試してみてはいかがでしょうか。

XEMarketsの口座開設はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です