海外FXを最大レバレッジで比較

海外FXを最大レバレッジで比較

海外FXの一番の魅力は「レバレッジが高いこと」です。日本のレバレッジ規制では個人のトレーダーは25倍までの取引しかできないため、ハイレバレッジ取引ができないのです。ハイレバレッジトレードができるからこそ、スキャルピングやデイトレードなどの短期取引を投資スタイルにしているトレーダーに人気が高いのです。

海外FXを最大レバレッジで比較

海外FX業者最大レバレッジ
XM(XEMarkets){snippet xemarkets_leverage}
IFCMarkets{snippet IFCMarkets_leverage}
FxPro{snippet FxPro_leverage}
FXDD{snippet FXDD_leverage}
InfinitySpace{snippet InfinitySpace_leverage}
LAND-FX{snippet land-fx_leverage}
eToro{snippet etoro_leverage}
FxNet{snippet fxnet_leverage}
AXIORY{snippet axiory_leverage}
TitanFX{snippet titan_leverage}
Traderstrust{snippet Traderstrust_leverage}
TRADEVIEW{snippet TRADEVIEW_leverage}
MiltonMarkets{snippet MiltonMarkets_leverage}
FBS{snippet FBS_leverage}
IronFX{snippet IronFX_leverage}
FXGLOBE{snippet FXGLOBE_leverage}
iFOREX{snippet iFOREX_leverage}
GEMFOREX{snippet GEMFOREX_leverage}

海外FXの最大レバレッジでの比較ポイント

初心者で少額の軍資金でトレードしたい方は、最大レバレッジの高い海外FXを選ぶ

初心者の方で、数万円、数千円で海外FXトレードをしたいと考えている方であれば、最大レバレッジが高い海外FX業者を選ぶと良いでしょう。また、同時に最低入金額、最低取引通貨量もチェックしましょう。たいていは、最大レバレッジが高い海外FX業者は、最低入金額、最低取引通貨量も小さく楽しめるようになっています。

中級者以上は、400倍あれば十分。それ以外の項目で選ぶ

中級者以上の方で、ある程度の金額を入金してトレードをするという場合は、300倍~400倍のレバレッジであれば十分と言っていいでしょう。証拠金の入金額がある程度あれば、そこまでレバレッジが高い必要がないからです。

海外FX業者は、ほとんどの場合300倍~400倍というレバレッジを超える設定になっているため、レバレッジではなく、スプレッドの狭さや、約定力などで海外FX業者を比較した方が良いのです。中級者の方がレバレッジと同時に検討すべきなのはロスカットレベルです。レバレッジが高くても、ロスカットとがすぐに実行されるのでは十分にレバレッジの高さが活用できないからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です