海外FXを最低入金額で比較

海外FXを最低入金額で比較

海外FXを選ぶ際には「最低入金額」というものも重要になってきます。最低入金額が低ければ、数百円単位からの少額の軍資金でも海外FXで取引することが可能だからです。

海外FX比較 「最低入金額」

海外FX業者最低入金額
XM(XEMarkets){snippet xemarkets_minnyukin}
IFCMarkets{snippet IFCMarkets_minnyukin}
FXDD{snippet FXDD_minnyukin}
FxPro{snippet FxPro_minnyukin}
InfinitySpace{snippet InfinitySpace_minnyukin}
LAND-FX{snippet land-fx_minnyukin}
FxNet{snippet fxnet_minnyukin}
AXIORY{snippet axiory_minnyukin}
TitanFX{snippet titan_minnyukin}
Traderstrust{snippet Traderstrust_minnyukin}
TRADEVIEW{snippet TRADEVIEW_minnyukin}
MiltonMarkets{snippet MiltonMarkets_minnyukin}
FBS{snippet FBS_minnyukin}
IronFX{snippet IronFX_minnyukin}
FXGLOBE{snippet FXGLOBE_minnyukin}
iFOREX{snippet iFOREX_minnyukin}
GEMFOREX{snippet GEMFOREX_minnyukin}

海外FXの最低入金額の見方

特に説明は必要ありませんが、最低入金額は、文字通りこれ以上の金額でないと入金できない金額であり、入金できないということは海外FXの取引ができないという頃になります。

XEMarketsの場合

■マイクロ:5ドル
■スタンダード:5ドル
■エグゼクティブ:10万ドル

となっているため、最低5ドル(約500円)からの海外FX取引が可能ということになります。

海外FX業者によって、口座ごとに、プランごとに、最低入金額が違う場合も有り、最低入金額が高いプレミアム口座の方がスプレッド面での優遇が大きく設定されているのが一般的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です