海外FXは最低いくらから取引できるの?

海外FXは最低いくらから取引できるの?

海外FXは、最低いくらもっていれば、楽しめるのでしょうか?ここでは、海外FXを最小額で楽しむための金額を解説します。

海外FXは業者によって最低入金額が大きく違う

海外FXの場合、最低入金額は業者によって大きく異なります。

例えば

  • xemarketsは5ドル(約500円)
  • FxProは500ドル(約5万円)
  • IronFXのVIP口座の場合は2万ドル(約200万円)

です。

最低入金額は、海外FX業者によって数百倍の違いが出てくるのです。また、同じ海外FX業者でも、選ぶ口座タイプ(プラン)によって最低入金額が異なり、多くの場合は最低入金額が高い上位のクラスの口座の方が優良顧客としてスプレッドなどの優遇が多くなっています。逆にスプレッドの優遇は普通だけれども、最低入金額が低い初心者向けの口座というのも用意していることが多いです。

一番最低額で楽しめるのは「500円」ワンコイン海外FX

一番入金額が低くても楽しめるのは

です。約500円から海外FXを楽しむことができます。

例え、500円でも、レバレッジが888倍なので、約45万円分の取引が可能で1%分為替レートで勝利した場合には、4500円の儲けになります。実に9倍ですから、500円で9回トライして1回でも1%の為替レートの上昇を当てれば元が取れるような計算になります。

ただ、せっかくやるなら、最低でも1万円、できれば5万円ぐらいは軍資金があった方が強制ロスカットの余裕があるため、望ましいと言えるでしょう。また、ボーナスなどの適用条件にも、最低入金額が設定されていることが多いため、少額で海外FXをはじめようとしている方もボーナス適用条件をクリアするぐらいの入金額、500ドル(約5万円)があった方が有利にトレードをすることができます。

また、最低入金額が低くても、最低取引量が多ければ意味があります。上記のXEMarketsの場合は、最低入金額も500円ですが、最低取引金額も10円と驚くような低額に設定されているのです。通常は1000円がミニマムなので、より少額取引を楽しみやすい環境が整っていると言えるのです。

XEMarketsはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です