iFOREX担当者インタビュー

iFOREX担当者インタビュー

海外FX業者の担当者に自社のサービスを中心に簡単なインタビューを実施しました。日本に進出する海外FX業者が増えてきている中で、サービスも均質化し、何がその海外FX業者の「売り」なのか?よくわからないという声も聞こえてきているので、実際に担当者自身に自社のサービスの「売り」について回答してもらったのです。

海外FX業者比較の参考にしてください。

  • インタビュー:iFOREX M氏
  • インタビュー日時:2015年12月13日

mike128 128iFOREX logo

質問その1.iFOREXの最大の「売り」はどこですか?

回答.

信頼性です。業界のパイオニアとして1996年の設立以来、多くのお客様にご愛顧いただき、今年20周年を迎えます。

質問その2.iFOREXで他社にはない独自のサービスはありますか?

回答.

はい。いくつかの独自サービスを提供しています。代表的なものは、証拠金が全額利用可能であることと、追証なしのサービスです。

つまり、お客様は口座に資金がある限り、取引を続けることができます。追証はなく、未決済ポジションを保有するための特別な証拠金も必要ありません。口座にお金がある限り、取引が可能です。証拠金があるのにロスカット、ということはありません。

一方、口座の有効保有額がゼロになった時点ですべてのポジションを決済するので、入金額以上の損失を出すことはありません。このシステムはお客様を市場の極端な変動から保護しています。

また、通貨・原油・金では最大400倍、ダウなどの人気指数では最大200倍、AppleやGoogle他世界の株式では最大20倍の高いレバレッジを提供しており、お客様は同じ口座から同じ資金を使ってレバレッジトレードとバイナリーオプションの両方を取引することができます(共有財布機能)。

質問その3.iFOREXで一番おすすめの口座はどれになりますか?また、その理由をお答えください。

回答.

すべての口座は同じ条件で、小規模なお客様でも大口のお客様と同じ最高の取引条件をお楽しみいただくことができます。約1000ドルの小額から取引を行うことができ、最大レバレッジ、狭いスプレッド、取引手数料無料、毎週のキャッシュバック(お客様のすべての取引に対する現金のバック)、レバレッジが2倍になるトレーディングチケットなどをご提供しています。

質問その4.iFOREXを利用している投資家の方はどのような方が多いでしょうか?(投資スタイルや資金、職種など)また、その理由をお答えください。

回答.

民間・個人投資家のお客様に、多様なスタイルでお取引いただいています。それぞれのお客様の目的に合わせたオーダーメイドのサービスを心がけており、ご好評いただいています。

質問その5.今後、力を入れていく予定のサービスなどはありますか?

回答.

日曜日に限定的な取引を提供できるよう、準備中です。このサービスが始まると、お客様のチャンスは広がり、市場がクローズしている間にも注文を管理することができるようになります。

質問その6.アクティブな顧客の平均継続期間はどのくらいでしょうか?

回答.

弊社ではお客様の平均継続期間を計ることに、あまり意味はないと考えています。非常に短期間で、最高にエキサイティングな、ハイリスクハイリターンの取引を求めているお客様もいらっしゃいますし、そのようなスタイルにはまったくそぐわないお客様もいらっしゃいます。この種の取引をはじめて行うお客様10人が1ヵ月後に自分には合わないと決め、あと10人のお客様が3年以上取引を続けている場合、平均継続時間1年半という数字に、どんな意味があるでしょうか。FXやCFDのレバレッジトレードとバイナリーオプションはすべての人に適しているとは言えません。しかしiFOREXは1996年設立以来、市場での長期にわたる信頼と公正さ、特に迅速な出金システムや一流のサービス、キャンペーン、取引における意思決定をサポートする優れたツールを高く評価され、業界でも最高の継続率を維持しています。

まとめ

man2128 128

iFOREXの「売り」は長年日本市場に展開してきた信頼性と言い切っています。

1996年設立で約20年も日本人向けに海外FXのサービス提供をしてきたiFOREXは海外FXのパイオニアとして、多くの海外FX投資家に知られている業者なのです。

売りの一つが「証拠金が全額利用可能=ロスカットレベル0%」というサービス設計です。海外FX業者の平均は20%~30%の証拠金維持率を求めるのですが、限界までハイレバレッジの中でトレードできるメリットがあります。当然、追証ゼロサービスを導入しているので、少額の証拠金の中でもハイリターンでかつ証拠金以上の損失のない、トレードが可能になります。

また、ここでは語られていませんが、固定スプレッドでトレードができるので、指標発表時などボラリティの高い相場でトレードをする投資家に向いている海外FX業者とも言えます。

今後予定しているという日曜日のトレードは、本来は一般投資家でなく、インターバンク市場だけで取引が行われるものですが、そこを限定的に行うというのは投資家の新たな儲けのチャンスが広がると考えて良いでしょう。月曜日のトレード開始前に取引できるのも大きなメリットと言えます。今後の展開に期待しましょう。

iFOREX詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です