TitanFX

TitanFX

TitanFX(タイタンエフエックス)はニュージーランドのオークランドに本社を持ち、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)に登録している海外FX業者です。

ECN口座に力を入れていて、0.1pips~の狭いスプレッドを実現、ニューヨークのEquinix NY4ファイナンシャルデータセンターにECNサーバーを持ち、50以上の銀行およびリクイディティプロバイダーからの深い流動性により、高速での注文決済を可能としています。ミリ秒単位の高速決済を実現することでストレスやスピードのロスなく、トレードが可能です。

ECN口座の取引手数料も、1ロット(10万通貨)取引で3.5ドルとECN口座の中ではトップクラスの低コストで利用が可能です。

STP口座も、決して条件が悪いわけではなく、業界の平均水準のサービスが利用できます。

デメリットとしては、ソーシャルトレードや無料VPSなどの付加価値サービスはなく、ボーナスやキャンペーンも積極的ではありません。また、出金方法の選択肢として国際決済サービスが利用できないのもマイナスポイントと言えます。

サービスの選択肢は少ないものの、ECN口座を低コストで利用したいというトレーダーにはおすすめです。

TitanFXのポイント

  • ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)に登録している海外FX業者
  • ECN口座は業界トップクラスのスプレッドの狭さを実現
  • ECN口座は最小スプレッド0.1pips~(1ロット35ドルの手数料)
  • ECN口座の手数料が3.5ドル/1ロットと他の海外FX業者と比較して安い
  • ミリ秒単位の高速決済を実現
  • 50以上の銀行およびリクイディティプロバイダーからの深い流動性

TitanFX口座概要

口座の種類Zeroスタンダード口座/STPZeroブレード口座/ECN
取引手数料
(片道)
無料3.5ドル
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.35
スプレッド種類変動変動
最小スプレッド
米ドル/円
1.000.00
平均スプレッド
米ドル/円
1.330.33
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
1.000.70
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
1.331.03
最大レバレッジ500倍500倍
約定力ミリ秒単位の約定スピードミリ秒単位の約定スピード
最低取引通貨1,000通貨1,000通貨
最低入金額2万円相当2万円相当
信託保全
分別管理
分別管理
(National
Australia Bank)
分別管理
(National
Australia Bank)

 TitanFXの概要

TitanFXは、Titan FX Limited社が運営している海外FX業者です。

ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)の登録会社で(登録番号FSP388647)、ニューヨークのNY4の心臓部にあるリクイディティセンターを、高速光ファイバーで接続することにより高速かつ安定したトレードを実現しています。

TitanFXのメリット

  • ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)に認可されている海外FX業者
  • インターンバンク直結のECN口座
  • Titan FX ECNはニューヨーク金融データセンター内に配置
  • ECNの取引手数料が業界トップクラスの安さ
  • ECN口座のスプレッドは米ドル/円0.1pips~
  • 取引サーバー間の通信速度(レーテンシー)を最小化し高速取引「高い約定力」を実現
  • 50以上の銀行およびリクイディティプロバイダー
  • 両建取引も可能

TitanFXのデメリット

  • ソーシャルトレードのプラットフォームはない
  • ボーナスやコンテストなどは積極的ではない

TitanFXの約定力

ニューヨークのEquinix NY4ファイナンシャルデータセンター内にサーバーを置き、通信速度(レーテンシー)を最小限に抑えることで、超高速で安定した取引が可能になっています。また、50以上の銀行およびリクイディティプロバイダーの中で最良の価格で高速決済されるため、有利な価格での決済の可能性が高いのです。約定力は業界トップクラスの高さと言っていいでしょう。

TitanFXのスプレッド

TitanFXには2つの口座タイプがあります。

一つはノン・ディーリングデスク方式 (NDD方式)の中でSTP方式と呼ばれる取引方法です。こちらの場合は、取引手数料が無料で米ドル/円スプレッドが1.0pips~という設定になっています。業界の中でも狭い設定になっています。また、平均スプレッドも公開されているため、情報の透明性も高く信頼性の高い海外FX業者となっています。

TitanFXではECN口座に力を入れています。ECN口座のスプレッドは米ドル円で0.1pips~とかなり狭い設定です。さらにECN口座の場合には取引手数料が発生しますが、それも1ロット(10万通貨取引)で3.5ドルと業界最低水準になっているのです。ECN口座を選ぶのならおすすめの海外FX業者と言えます。

TitanFXの分別管理、信託保全

分別管理のみですが、NAB(National Australia Bank)のクライアント信託口座で分別管理されております。通常の分別管理よりも、信託口座での分別管理であるため信頼性は高く、全額信託保全されると考えられます。

TitanFXの最小取引

TitanFXは最低入金額が200ドル(2万円)、最小取引単位が1000通貨(0.01lot)です。一般的な海外FX業者の設定です。

TitanFXの学習環境

英語でのFXニュースなどは提供しているものの、学習コンテンツの提供はほとんどありません。

TitanFXの取引環境

MT4(メタトレーダー)のみで、独自システムはありません。

TitanFXのボーナス・コンテスト

ボーナスやコンテストには積極的ではありません。

TitanFXの国内送金や日本円口座

三井住友銀行経由の国内送金で口座へ入金することが可能です。海外送金手数料は無料です。
日本円口座は対応可能です。

TitanFXの受賞歴

- ※名称変更後間もない為

TitanFXのライセンス

  • NZFSP:ニュージーランド証券投資委員会
  • FSP:金融サービスプロバイダー登録
  • OMBUDSMAN:紛争解決スキーム

TitanFXがおすすめの方

  • 海外FXの中級者以上の方
  • ECN口座を利用する方
  • 約定力を重視する方

TitanFXの無料口座開設はこちら

TitanFX口座別スプレッド

最小スプレッド

口座の種類取引手数料
(片道)
取引手数料
(pips換算:片道)
最小スプレッド
米ドル/円
最小スプレッド
ユーロ/円
最小スプレッド
英ポンド/円
最小スプレッド
豪ドル/円
最小スプレッド
カナダドル/円
最小スプレッド
ユーロ/米ドル
最小スプレッド
豪ドル/米ドル
Zeroスタンダード口座/STP無料0.001.001.001.001.001.200.501.10
Zeroブレード口座/ECN3.5ドル0.350.000.000.000.000.000.000.00

平均スプレッド

口座の種類取引手数料
(片道)
取引手数料
(pips換算:片道)
平均スプレッド
米ドル/円
平均スプレッド
ユーロ/円
平均スプレッド
英ポンド/円
平均スプレッド
豪ドル/円
平均スプレッド
カナダドル/円
平均スプレッド
ユーロ/米ドル
平均スプレッド
豪ドル/米ドル
Zeroスタンダード口座/STP無料0.001.331.742.452.122.101.201.52
Zeroブレード口座/ECN3.5ドル0.350.330.741.451.121.100.200.52

トレードコスト合算(取引手数料+スプレッド)

口座の種類トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
Zeroスタンダード口座/STP1.001.33
Zeroブレード口座/ECN0.701.03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です