XMTradingをプロが評価。XMTradingのスプレッド・レバレッジ・入出金方法・取引ツール・口座開設方法・投資家からの評判を徹底分析

XMTradingとは

XMTradingは「XM」とも呼ばれている海外FX業者です。国内では最も知名度が高く、日本人投資家の利用が一番多い業者でもあります。信託保全があり、初心者向けのコンテンツや日本語サポートが充実していることから、初心者でも安心して使える海外FX業者の1つです。

XMTradingの会社概要

XMTradingはTrading point Holding社が運営するXMグループの会社として新しく日本人向けに設立された会社です。以前は日本人向けのFXサービスもXMで統一されていたのですが、金融庁との兼ね合いから業者名をXMTrading、運営会社がTradexfin Limitedに変わりました。

XMグループの設立は2009年。196か国でグローバルに展開し、約20言語でFXサービスを提供する規模が大きい会社です。10年以上の実績があることや、セーシェル金融庁の金融ライセンスを取得して信託保全を採用しているなど安全性が高い海外FX業者です。

海外FXサービス名: XMTrading(XM)
運営会社: Tradexfin Limited
拠点: セーシェル共和国
金融ライセンス: セーシェル金融庁/FSA

おすすめ口座

口座の種類ゼロ口座/ECN
取引手数料
(pips換算:片道)
0.50
最小スプレッド
米ドル/円
0.00
平均スプレッド
米ドル/円
0.10
最大レバレッジ500倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
約定力99.35%を1秒以内に約定
執行率100%
リクオート・注文拒否なし
最低入金額1万円相当

XMTradingの口座の種類

XMTradingのFX口座は3種類から選べます。取引可能な通貨は57通貨です。

マイクロ口座

マイクロ口座詳細
基本通貨USD、EUR、JPY
取引単位1ロット=1,000通貨
レバレッジ最大888倍
取引手数料無料
最低入金金額5ドル
最低取引ロット0.01ロット、0.1ロット
ボーナス・ポイント口座開設・入金・取引
ゼロカット保証あり

マイクロ口座では、取引ツールにMT4とMT5のどちらを使うかによって、最小取引ロットが変わってきます。

MT4 → 10通貨(0.01ロット)  MT5 → 100通貨(0.1ロット)

入金金額5ドル、10通貨の取引から始めることができます。少額取引にてリスクを抑えていきたい方に最適な口座だといえるでしょう。

スタンダード口座

スタンダード口座詳細
基本通貨USD、EUR、JPY
取引単位1ロット=100,000通貨
レバレッジ最大888倍
取引手数料無料
最低入金金額5ドル
最低取引ロット0.01ロット=1,000通貨
ボーナス・ポイント口座開設・入金・取引
ゼロカット保証あり
スタンダード口座は、1ロットの通貨数が100,000通貨となり、マイクロ口座とは大きく異なるので注意が必要です。大き目のロットで取引を始めたい方におすすめです。

ゼロ口座

ゼロ口座詳細
基本通貨USD、EUR、JPY
取引単位1ロット=100,000通貨
レバレッジ最大500倍
取引手数料片道/5ドル
最低入金金額100ドル
最低取引ロット0.01ロット=1,000通貨
ボーナス・ポイント口座開設のみ
ゼロカット保証あり
ゼロ口座はECN方式といって、スプレッドが極端に狭くなるかわりに、別途で手数料が課金される口座のことです。片道5ドルは100,000通貨の場合で片道5ドルの手数料がかかります。スキャルピングなどの短期・高速取引に適した口座だといえます。

XMTradingのメリット

  • 実績・安全性が高く安心して利用できる
  • 日本語サポートが充実している(日本語問い合わせ24時間)
  • 初心者向けのコンテンツが多い
  • サイトがわかりやすくて使いやすい
  • 最大で888倍のレバレッジ取引が可能
  • 500円から少額取引が可能
  • 口座開設ボーナスで入金不要で取引ができる
  • ボーナス・ポイント制度が豊富
  • 約定率は99.3%を実現している
  • 追証なしのゼロカットシステムを採用
teacher
XMは日本人スタッフが多いことでも有名です。日本語で使えるサービスが充実している点で、国内FX口座を使う感覚で利用できます。初心者でも「安心して使える」との定評が高い海外FX業者です。

始めての海外FXをXMでスタートして、XMも継続しながら、その他の海外FX業者へと展開するトレーダーも多いようです。

XMTradingのデメリット

  • スプレッドがやや広めの設定になっている
  • 複数口座での両建ては禁止されている
  • 窓開けトレードは推奨されていない
  • 90日間の利用がない場合は休眠口座となる
  • 入金金額以上の出金は海外送金しか選択できない
  • ゼロ口座ではCFD取引はできない
  • 法人口座を開設することができない
teacher
XMのデメリットで気になるのが、窓開けトレードが推奨されていない点です。

窓開けトレードとは、経済指標の発表時や月曜日の早朝などに価格が一気に飛ぶ現象をいます。窓開けトレードが禁止されているわけではありませんが、窓開けのみを集中して取引すると注意喚起や口座凍結の対象となるので注意が必要です。

おすすめ口座

口座の種類ゼロ口座/ECN
取引手数料
(pips換算:片道)
0.50
最小スプレッド
米ドル/円
0.00
平均スプレッド
米ドル/円
0.10
最大レバレッジ500倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
約定力99.35%を1秒以内に約定
執行率100%
リクオート・注文拒否なし
最低入金額1万円相当

XMTradingの金融ライセンス

XMTradingはセーシェル共和国にて、セーシェル金融庁/FSAの金融ライセンスを取得しています。

XMTradingの金融ライセンス

セーシェル金融庁/FSA

証券ディーラーライセンス/証券番号SD010

XMの公式サイトで確認できる
XMの公式サイトで確認できる

https://www.xmtrading.com/jp/regulation

XMの金融ライセンスはXMの公式サイト、またはセーシェル金融庁の公式サイトから確認することができます。

セーシェル金融庁の公式サイト
セーシェル金融庁の公式サイト

https://www.fsaseychelles.sc/capital-markets/

セーシェル共和国のライセンスは典型的なオフショアライセンスの1つで、審査基準や信用度において若干の不安が残るのは事実です。ただ、ここで考慮しておきたいのはXMグループ自体が取得している金融ライセンスの質です。

XMTradingは以前はXMとしてキプロスの金融庁ライセンス/CySECでFXサービスを提供していました。しかし、近年になって日本人向けのサービスを提供していくために、あえて規制が緩いセーシェル金融庁のラインセンスにて運営しているのです。

XMの金融ライセンスの評価と評判

teacher
もともと実績が長いことや、CySECの金融ライセンスでの運営体制は変わっていないこと、信託保全も採用されていることなど、世界中の投資家から高い評価を受けています。信頼性が高い海外FX業者だと判断することができます。

XMTradingのボーナス

XMTradingのボーナス

XMの魅力の1つとなっているのが、ボーナスやポイント制度が用意されていることです。

口座開設ボーナス

口座開設ボーナスは、XMで口座開設をするともらえるボーナスのことで時期によって金額は異なるのですが、最近は3,000円の口座開設ボーナスが定着しています。

口座開設が完了すると、3,000円ボーナスが取得できる仕組みになっています。入金しなくとも、3,000円のボーナスを使って取引することが可能です。

入金ボーナス

入金ボーナスは、入金金額に応じてボーナスが付与される制度のことです。入金金額500ドルを上限に100%のボーナスが取得できます。500ドルを超えた場合は4,500ドルを上限に20%のボーナスが取得できます。

口座開設ボーナスと入金ボーナスは現金に換えることはできません。あくまでも証拠金として使うことができる金額です。利益が出た場合の利益分は出金することが可能です。
XMポイント

取引ボーナスは、XMP(XMポイント)、ロイヤルティポイントと呼ばれるポイントのことで現金への変換が可能です。

取引する期間によってポイント額が決定します。ポジションを10日以上保有した場合、1ロットにつき10XMP。長く保有すると最大で1ロットで20XMPが付与されます。

XMのボーナス・ポイントの評価と評判

teacher
入金しなくともボーナスで取引ができる点で、初めての海外FXでも安心だと投資家たちから評判です。最初に開設する海外FX口座として、XMは申し分のない条件がそろっているといえます。

XMでは入金ボーナスやポイントを活用していけます。長く使う海外FX口座としても人気があります。

XMTradingのスプレッド

XMのの平均スプレッドは以下のようになります。

マイクロ口座/スタンダード口座

取引手数料:無料

通貨ペア平均スプレッドpips
USDJPY(米ドル/円)0.0161.6pips
EURUSD(ユーロ/米ドル)0.000171.7pips
GBPJPY(英ポンド/円)0.0363.6pips
EURJPY(ユーロ/円)0.0232.3pips
GBPUSD(英ポンド/米ドル)0.000242.4pips
USDCAD(米ドル/カナダドル)0.000222.2pips
AUDNZD(豪ドル/NZドル)0.00044.0pips
ゼロ口座

取引手数料:片道5ドル/100,000通貨

通貨ペア平均スプレッドpips
USDJPY(米ドル/円)0.0010.1pips
EURUSD(ユーロ/米ドル)0.000171.7pips
GBPJPY(英ポンド/円)0.0121.2pips
EURJPY(ユーロ/円)0.0040.4pips
GBPUSD(英ポンド/米ドル)0.000030.3pips
USDCAD(米ドル/カナダドル)0.000050.5pips
AUDNZD(豪ドル/NZドル)0.000171.7pips
1日の平均値が出されているため、その時の市場の取引状況によってスプレッドは変動します。流動性が低い時間帯にはスプレッドが広くなる傾向にあります。XMの平均スプレッドは公式サイトにて確認することができます。

XMのスプレッドの評価と評判

teacher
XMに不満があるとすれば、スプレッドの広さだといえます。スプレッドの広さを指摘する海外FXの投資家は多いようです。ただ、本格的なスキャルピングなどで大き目のロットで取引する場合は、ゼロ口座にて手数料を払ったとしてもコストを抑えた取引が実現できます。

XMTradingのレバレッジ

XMの最大レバレッジは888倍ですが、入金金額や利用する口座によって最大でかけれるレバレッジは変わってきます。

マイクロ・スタンダード口座
  • 2万ドル未満 → 最大888倍
  • 2万ドル~10万ドル → 最大200倍
  • 10万ドル以上 → 最大100倍
ゼロ口座
  • 2万ドル未満 → 最大500倍
  • 2万ドル~10万ドル → 最大200倍
  • 10万ドル以上 → 最大100倍

XMのレバッレッジの評価と評判

teacher
マイクロ口座、スタンダード口座では2万ドル以下の資金なら888倍のレバレッジがかけれるため、ほとんどの投資家たちから十分に満足できるレバレッジだとの評判が聞かれています。

国内FXの最大レバレッジ25倍に比べれば、仮に100倍のレバッレッジだったとしても投資家が受ける恩恵は非常に大きいといえるでしょう。

XMTradingの約定力・約定スピード

XMではリクオートや約定拒否が一切発生しないことが公式ページにて公言されています。

全注文の99.3は1秒以内で約定されるとしています。
XMTradingの約定力・約定スピード

XMの約定力の評価と評判

teacher
XMの約定力に関する投資家の評判にはばらつきがあるのが特徴です。「思ったほどでもない」「滑る」などの悪い評判もあれば、「満足している」「一瞬で約定できる」など良い評判も聞かれています。

約定力の優劣は、一概にFX業者のシステムのみに問題があるとはいえない部分もあります。各投資家の通信回線の状況や、海外FX業者のサーバーまでの距離などから遅くなることもあります。ただ、DNN方式で約定環境の公正さを名言しているXMなら信頼できると考えられます。

距離的な問題で約定力が低下している場合は、XMなら距離の問題を解決するVPSサーバーを無料で利用することができます。VPSサーバーが無料で使える条件や詳細は以下からご覧になれます。

XMTradingの資産保全

顧客の資産保全の対策としてXMが採用しているのは、分別管理と信託保全の代わりとなる預託制度と保険です。

分別管理

分別管理は、運営会社の運営資金と顧客が預け入れた資金とは完全に分離される管理方法のことです。

信託保全

信託保全は、顧客の資金を信託銀行に預託することで、万が一、会社が倒産した場合でも信託銀行から資金が返還される制度のことです。

XMでは、完全な信託保全制度を適用しているわけではありませんが、信託保全とほぼ等しい預託制度と保険にて投資家の資金を保証しています。
XMの顧客の資産保全
XMの顧客の資産保全

XMの資産保全の評価と評判

teacher
XMでは完全な信託保全があるわけではないのですが、顧客の資金は優良金融機関に預託されており、AIGグループの保険がかけられています。倒産した場合でも一定額の返金が行える体制を整えていることから、信託保全同様に安全だと判断する投資家が多いです。

XMのように規模が大きく実績がある会社であれば、まず倒産の可能性は極めて低く、万が一の時でも保険会社による保全があるので安心だと見なしても良いでしょう。

XMTradingの入出金方法

XMで利用できる入出金方法は以下の通りです。

  • クレジットカード(VISA、JCB)
  • Bitwallet
  • STICPAY
  • BXONE (仮想通貨ウォレット)
  • 海外送金

入出金方法に制限がある海外FX業者が多い中でも、XMは入出金に関する規定がやや厳しい傾向にあります。BitwalletやSTICPAYの国際決済サービスを使う場合でも、入金金額の分しか出金することができません。

入金した方法で入金した金額しか出金できない、というルールが徹底されています。利益が入金額を超えた場合は、必然的に海外送金となります。

XMの入出金方法の評価・評判

teacher
XMの入出金のルールを、正確に把握していなかった投資家による出金トラブルが時々報告されています。入出金方法を理解しておくことでトラブルを避けることができます。

ほぼ確実に入金額以上の利益が期待できる方、実績がある投資家の方には、やや不便な海外FX口座だといえます。

XMTradingの取引ツール・教育コンテンツ

XMで使える取引ツール

MT4かMT5のどちらかが選択できます。

マイクロ口座の場合は、MT4とMT5では最低取引ロット数が異なるので注意が必要です。
MT4/MT5が使える端末・OS
MT4/MT5が使える端末・OS MT4/MT5が使える端末・OS
  • PC インストール版(Windows、MAC)
  • PC WEB版(Windows、MAC)
  • タブレット(iPad、Android)
  • スマートフォン(iPhone、Android)

XMの取引ツールの情報を詳しく知りたい方は下記をご覧下さい。

XMの教育コンテンツ

XMは数ある海外FX業者の中でも、初心者向けの教育コンテンツが充実しているのが大きな特徴です。

XMの教育コンテンツ
  • MT4チュートリアル(MT4の使い方が動画で一から学べる)
  • JPブログ(為替情報ブログ)
  • お知らせ(急激な為替変動への注意喚起)
  • デイリーマーケット分析(動画で見れる)
  • FXウェビナー(FXセミナーのWEB版)
  • 無料シグナル配信(アラート機能)

XMの教育コンテンツは100%日本語で利用できます。XMの公式ページから各コンテンツの詳細がご確認頂けます。

XMの取引ツール・教育コンテンツの評価と評判

teacher
海外FXで難関の1つとなるのがMT4/MT5の操作方法です。XMではインストール方法から応用編まで幅広く丁寧に動画で教えてくれます。ここまで丁寧に教えてくれる海外FX業者は他にはありません。無料の為替情報配信やセミナーなども充実しています。

XMは、学びながら海外FXを始めていきたい方にはうってつけの海外FX業者です。XMの取引ツール・教育コンテンツを高く評価する投資家は非常に多く、とくに初心者の方から好評です。

おすすめ口座

口座の種類ゼロ口座/ECN
取引手数料
(pips換算:片道)
0.50
最小スプレッド
米ドル/円
0.00
平均スプレッド
米ドル/円
0.10
最大レバレッジ500倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
約定力99.35%を1秒以内に約定
執行率100%
リクオート・注文拒否なし
最低入金額1万円相当

teacher
以下の記事では、XMの口座開設方法やボーナスの取得方法を解説しています。ぜひ参考にして下さい。
teacher
海外FX業者を目的別に選ぶ、海外FXおすすめランキングがこちらからご覧になれます。合わせて参考にして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mi001you

投資信託、株式投資、外貨預金、FX、金、プラチナ、不動産投資などのバランス投資を副業として5年目。自己流の金融ライターが投資や資産運用をわかりやすく解説します! これまでの経験を活かした節約・お得な金融情報なども公開しています。 職歴:飲食関連、IT業界、住宅設備等の営業職を経て、独学にて投資を学び個人投資家・金融ライターとして独立。