FxProの資産管理の安全性

FxProの資産管理の安全性

海外FXを検討するときに気になるのは、預け入れた資産は安全に守られるかです。FxProの資産管理の安全性はどうなのでしょうか?

FxProは、AAA格付けの銀行で資金管理

FxProは、BarclaysまたCredit Suisse AGという世界的銀行での資金管理を行っています。バークレイズは、総資産高では世界第2位(2009年)。イギリス3大銀行中、総資産では第1位、時価総額でも第2位を誇る金融グループ。ムーディーズなどの世界的格付け機関でもAAAに格付けされている。

FxProは、顧客資金の分別管理

FxProは、顧客の資金は経営の資金とは別の銀行で管理されています。また、世界的金融監査法人PWCによって、監査を受けているため分別管理がきちんと行われていることが証明されています。

FxProは、キプロス証券取引委員会のライセンスを取得

FxProは、日本の金融庁にあたるキプロス証券取引委員会(CySEC)にライセンスを受けています。また、キプロスはEUの金融商品市場指令 (MiFID: Markets in Financial Instruments Directive) の統制下にもあるため、MiFIDの指針に従ったサービス提供を行っています。

さらに、英国の金融サービス機構 Financial Conduct Authority (previously FSA) (FCA) の認可も受け、さらに投資家補償基金などのメンバーにもなるなど、資産管理や金融に関する消費者保護に積極的に取り組んでいる海外FX業者と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です