IFCMarketsをプロが評価。IFCMarketsのスプレッド・レバレッジ・入出金方法・取引ツール・口座開設方法・投資家からの評判を徹底分析

IFCMarketsとは?

IFCMarketsは、2006年からFXサービスをグローバルに展開している長い実績を持つ海外FX業者の1つで、国内でも一定の人気と知名度を確立しています。

自社取引ツール、完全固定スプレッド、証拠金への利息付与など自社独特のサービスを豊富に用意していて、取り扱い商品も600種類以上と多いのが特徴です。

IFCMarketsの会社概要

IFCMarketsは4つのグループ会社にて世界各地でFXサービスを提供しています。日本向けFXサービスの運営会社は、IFCMARKETS.CORP社で英国領ヴァージン諸島の金融ライセンスにて営業しています。

欧州向けのグループ会社はIFCM Cyprus Limited社でキプロスの金融ライセンスにて営業しています。実績も長く、グループ全体の信頼性が高く、さらに米国の保険にて資産保護を行っていることから安心して使える海外FX業者だといえます。

海外FXサービス名: IFCMarkets(アイエフシー・マーケット)
運営会社: Notesco Ltd
拠点: バミューダ共和国
金融ライセンス: バミューダ共和国の法人登録
口座の種類MT4マイクロ口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.80
平均スプレッド
米ドル/円
1.80
最大レバレッジ400倍
約定力
最低入金額100円相当

IFCMarketsの口座の種類

IFCMarketsでは口座ごとに使える取引ツール異なります。

取引ツールは自社ツールのNetTradeX、あとはMT4かMT5が選択できます。口座はそれぞれ固定スプレッド(Fixed)か変動スプレッド(Floating)が選択できるようになっています。

口座の仕組みが若干ややこしく、取引ツールごとに口座が分類されています。

NetTradeX

NetTradeXの口座は、スタンダード口座かビギナー講座の2種類があります。スプレッドは変動か固定かが選択できます。

  1. スタンダード口座(Fixed、Floating)
  2. ビギナー口座(Fixed or Floating)
スタンダード口座ビギナー口座
基本通貨USD、EUR、JPY、uBTC USD、EUR、JPY、uBTC
取引単位 通貨単位表示 通貨単位表示
レバレッジ 最大200倍 最大400倍
取引手数料 無料 無料
最低入金金額 1000ドル(100,000円) 1ドル(100円)
最低取引通貨数 1,0000通貨 100通貨
ボーナス・特典 金利ボーナス 金利ボーナス
ゼロカット保証 あり あり
NetTradeXのビギナー口座は最低入金金吒はわずか100円、100通貨から取引可能で初心者におすすめの口座です。Fixedの最低スプレッドは1.8pips~、Floatingの最低スプレッドは0.4pips~です。

MT4

MT4で選べる口座はスタンダード口座(Fixed)かマイクロ口座(Fixed)の2種類です。スプレッドは固定です。

  1. スタンダードFixed口座
  2. マイクロFixed口座
スタンダードFixed口座マイクロFixed口座
基本通貨USD、EUR、JPY、 USD、EUR、JPY、
取引単位1ロット=100,000通貨1ロット=100,000通貨
レバレッジ 最大200倍 最大400倍
取引手数料 無料 無料
最低入金金額 1000ドル(100,000円) 1ドル(100円)
最低取引通貨数 0.1ロット 0.01ロット
ボーナス・特典 金利ボーナス 金利ボーナス
ゼロカット保証 あり あり
MT4のマイクロFixed口座は100円の入金額、1,000通貨の取引から始められます。スプレッドは1.8pips~の固定です。

MT5

MT5が使える口座はスタンダード口座とマイクロ口座の変動スプレッドタイプです。

  1. スタンダードFloating口座
  2. マイクロFloating口座
スタンダードFloating口座マイクロFloating口座
基本通貨USD、EUR、JPY、 USD、EUR、JPY、
取引単位1ロット=100,000通貨1ロット=100,000通貨
レバレッジ 最大200倍 最大400倍
取引手数料 無料 無料
最低入金金額 1000ドル(100,000円) 1ドル(100円)
最低取引通貨数 0.1ロット 0.01ロット
ボーナス・特典 金利ボーナス 金利ボーナス
ゼロカット保証 あり あり
MT5の口座では変動スプレッドが適用され、最低スプレッドは0.4pips~となっています。こちらも100円から取引を始めることが可能です。

IFCMarketsのメリット

  • グループ会社は信頼度が高い金融ライセンスを取得
  • 運営実績が長く規模が大きい海外FX業者
  • 信託保全に代わる保険に加入している
  • 自社取引ツールなどツールの選択肢が多い
  • 口座の種類が多い
  • 100円から取引を始めることが可能
  • 100通貨から取引可能な口座もある
  • 金利ボーナスがもらえる
  • 教育コンテンツや情報配信が豊富
  • 取り扱いの金融商品は600種類と多い
teacher
IFCMarketsでは口座開設ボーナスやキャンペーンはないものの、わずか100円で取引が始めらます。デモトレードとして試してみたい方や、初めての海外FXでも気軽に始めることができます。日本語で使えるコンテンツが充実しているのも魅力です。

IFCMarketsのデメリット

  • 日本向けは英国領バージン諸島の金融ライセンス
  • 口座の仕組みがわかりづらい
  • サービスが多すぎてサイトが見づらい
  • 日本語サポートが24時間対応ではない
  • 日本語翻訳におかしい箇所が時々ある
  • スプレッドはトータル的にかなり広めの設定
  • NetTradeXはOTC方式を採用
teacher
IFCMarketでは口座の種類も多く、多様なサービスを提供しているのが魅力でもあるのですが、その分サイトの情報が多く、慣れるまでは見づらくわかりづらいのが最大のデメリットだといえます。国内でIFCMarketsを解説する情報もそんなに多くないのが難点だといえるでしょう。
口座の種類MT4マイクロ口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.80
平均スプレッド
米ドル/円
1.80
最大レバレッジ400倍
約定力
最低入金額100円相当

IFCMarketsの金融ライセンス

IFCMarketの運営会社はIFCMARKETS. CORP社。金融ライセンスは英国領ヴァージン諸島にて取得しています。

運営会社: IFCMARKETS. CORP
金融ライセンス: 英国領ヴァージン諸島/BVIFSC
ライセンスナンバー: SIBA/L/14/1073
英国領ヴァージン諸島の金融ライセンス
英国領ヴァージン諸島の金融ライセンス

https://www.bvifsc.vg/

グループ会社の金融ライセンス
グループ会社の金融ライセンス

https://www.cysec.gov.cy/en-GB/

欧州向けのFXサービスを運営するグループ会社、IFCM Cyprus Ltd社では信頼性が高いキプロスの金融ライセンスを取得しています。

IFCMarketsの金融ライセンスの評価と評判

teacher
IFCMarketsの日本向けの金融ライセンスは、海外FX特有のオフショア系で信頼度はやや低いといえます。しかしながら、IFCMarketsは会社の規模も大きく、グループ会社ではキプロスの金融ライセンスを取得しています。さらに米国の保険に加入して資産保全を行っている点が高く評価されています。

ある程度の安全性が確保されている海外FX業者です。

IFCMarketsのボーナス

IFCMarketsでは、フリーマージン(余剰証拠金)に金利がついてボーナスが現金で付与されます。

金利ボーナス
金利ボーナス

https://www.ifcmarkets.com/ja/promotion-events2

資金の一部しか使っていなかったり、トレードを休んでいる時でも資金に利息がついて増えていきます。月間の取引ロット数に応じて適用される金利が異なります。

  • 10ロット以下 →0%
  • 10ロット~30ロット →1%
  • 30ロット~50ロット →2%
  • 50ロット~70ロット →4%
  • 70ロット以上 →7%

IFCMarketsのボーナスの評価と評判

IFCMarketでは派手なボーナスやキャンペーンはありませんが、最大で7%の金利がつくボーナスに注目する投資家も少なくないようです。金利ボーナスは口座開設の理由となるほど強烈な特典ではないものの、知らないうちに利息がついて残高が増えていれば、やはり嬉しいものです。

金利ボーナスを実施する海外FX業者は少なく、国内の定期預金の金利は0.01%が平均的であることを考えれば利用価値は高いといえるでしょう。

IFCMarketsのスプレッド

IFCMarketsではすべての口座の平均スプレッドが公式サイトで公開されています。IFCMarketのスプレッドは海外FXの平均水準よりも広めの設定になっています。ここでは参考までにMT4とMT5のスタンダード口座とマイクロ口座のスプレッドをご紹介します。

MT4の口座(固定スプレッド)
  • スタンダードFixed口座
  • マイクロFixed口座
通貨ペアスタンダードFixed口座マイクロFixed口座
USDJPY  1.8pips  1.8pips
EURJPY  2.5pips  2.5pips
GBPJPY  5.5pips  5.5pips
AUDJPY  3.5pips  3.5pips
CADJPY  3.5pips  3.5pips
EURUSD  1.8pips  1.8pips
AUDUSD  2.0pips  2.0pips
MT5の口座(変動スプレッド)
  • スタンダードFloating口座
  • マイクロFloating口座
通貨ペアスタンダードFloating口座マイクロFloating口座
USDJPY  1.8pips  1.8pips
EURJPY  2.5pips  2.5pips
GBPJPY  5.5pips  5.5pips
AUDJPY  3.5pips  3.5pips
CADJPY  3.5pips  3.5pips
EURUSD  1.8pips  1.8pips
AUDUSD  2.0pips  2.0pips

IFCMarketsのスプレッドの評価と評判

teacher
公開されている平均スプレッド値を参考にすると、固定スプレッドでも変動スプレッドでも平均スプレッドがたいして変わらないのが大きな特徴です。ただ、リアルタイムスプレッドは公開データとは異なるでしょうから一概にはいえません。

口コミサイトやSNSを調べると、IFCMarketsのスプレッドは広いとコメントしている投資家がほとんどです。IFCMarketsはスプレッド重視で選ぶ海外FX業者ではないといえます。

IFCMarketsのレバレッジ

IFCMarketの最大レバレッジは400倍です。最低入金金額が高めで、取引ロット数の単位が大きめの口座ではレバレッジが制限されます。利用する口座によっては最大200倍です。

最大レバレッジ400倍の口座

NetTradeX‐ビギナーFixed、Floating口座
MT4マイクロFixed口座
MT5マイクロFloating口座

最大レバレッジ200倍の口座

NetTradeXスタンダードFixed、Floating口座
MT4スタンダードFixed口座
MT5スタンダードFloating口座

IFCMarketsのレバレッジの評価と評判

teacher
海外FXの最大レバレッジの平均は500倍です。IFCMarketsは最大400倍なのでほぼ平均的な水準にあるといえます。スタンダード口座だと最大レバレッジが200倍と低くなりますが、それでも国内FXよりは圧倒的に高いレバレッジです。とくに不足はないレバレッジ設定となっています。

IFCMarketsの約定力・約定スピード

IFCMarketsは約定力・約定スピードに力を入れている海外FX業者ではありません。従って、約定力・約定スピードに関するデータも公開されていないのが現状です。

IFCMarketsの約定力・約定スピードの評価と評判

teacher
投稿サイトや口コミ情報を調べてみましたが、IFCMarketsでは約定力に関してのデータを探すことができませんでした。おそらく約定力・約定スピードは平均よりも低いと見なすことができるでしょう。

約定力を重視する方にはおすすめができない海外FX業者です。

IFCMarketsの資産保全(分別管理・信託保全)

IFCMarketでは顧客の資金を分別管理にて、完全に運営資金とは分離して保護しています。信託保全は採用していないのですが、IFCMarketsでは、信託保全に代わる対策として、米国大手のAIG保険にて損害賠償補償をつけています。

AIG保険の契約書の1部
AIG保険の契約書の1部

https://www.ifcmarkets.com/pdf_files/IFCMARKETS-CERTIFICATE.pdf

IFCMarketsの資産保全の評価と評判

teacher
AIG保険の補償とは、正確には金融サービスにおいて損害賠償を請求された場合の補償です。具体的な顧客への信託保全とは異なりますが、万が一の時でも保険会社からの保険金が支払われますので、倒産のリスクは極めて低いと判断されています。

加えて運営実績が16年と長いことからも、安心して使える海外FX業者の1つだといえるでしょう。

IFCMarketsの入金出金方法

IFCMarketsの入出金方法は以下の方法が利用できます。

  • VISA、Mastercard
  • bitwallet
  • Bitcoin
  • 海外送金
  • Western Union (出金のみ)
IFCMarketsでは入出金方法として国内送金を選択することができますが、これは国際決済サービスbitwalletを利用した国内送金のことを意味していますので注意しましょう。

入出金の際にIFCMarketsへの手数料は無料です。それぞれ利用する金融機関や決済サービスへの手数料がかかります。

IFCMarketsの入金出金方法の評価と評判

teacher
IFCMarketsでは多彩な入出金方法が用意されているため、投資家それぞれの状況に合わせて利用しやすい海外FX業者だといえます。

一般的によく使われているのは、クレジットカードとbitwalletです。bitwalletに登録しておけば、利益分もいつでも格安の手数料で出金できるので便利です。Western Unionは国内の取扱店を通して現金を受け取ることが可能ですが手数料が高いのであまりおすすめではありません。

IFCMarketsの取引ツール・教育コンテンツ

IFCMarketsでは3種類の取引ツールから選択できることがメリットの1つです。さらに、教育コンテンツや情報配信が充実していることも魅力になっています。

NET TRADE X
NET TRADE X

https://www.ifcmarkets.com/ja/platforms/nettradex

NetTradeXはIFCMarkets専用の自社取引ツールです。IFCMarketsで取り扱うすべての金融商品の取り扱いが可能です。操作方法はMT4よりはシンプルで動画で使い方を学ぶことができます。

MT4
MT4

https://www.ifcmarkets.com/ja/platforms/metatrader

MT4はPCやモバイルにインストールして利用できるインストール版とブラウザーで使うWeb版があります。MT4は海外FXで最も使われている取引ツールです。多彩な分析・描画機能があり、自動売買プログラムも豊富に提供されています。

MT5
MT5

https://www.ifcmarkets.com/ja/platforms/metatrader-5

MT5はMT4の最新版です。基本的な使い方はMT4と同じです。拡張機能が幅広いことや自動売買の種類がさらに多くなるなどのメリットがあります。

教育コンテンツ・情報配信
教育コンテンツ・情報配信

https://www.ifcmarkets.com/ja/forex-trading-books

  • FXビデオチュートリアル(取引ツールやサイトの使い方など)
  • FX書籍(基礎から上級者まで)
  • トレード用語辞典
  • 市場データ(値上がり率/値下がり率など)
  • 市場概観(注目ポイント)
  • マーケットセンチメント情報
  • 商品先物市場のニュース・カレンダー
  • 経済指標カレンダー

IFCMarketsの取引ツール・教育コンテンツの評価と評判

teacher
IFCMarketsでは取引ツールも3種類から選べるうえに、多彩な教育コンテンツや情報配信を活用することが可能です。じっくりと基礎から学びたい初心者から、その他商品にも展開したい上級者まで幅広く対応できるコンテンツが揃っています。

取引ツールや教育コンテンツを重視する方には見逃せない海外FX業者だといえます。

口座の種類MT4マイクロ口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.80
平均スプレッド
米ドル/円
1.80
最大レバレッジ400倍
約定力
最低入金額100円相当
teacher
海外FXで必ず押さえておきたい入出金方法について以下の記事で詳しく解説しています。ぜひ、参考にして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です