IFCMarkets

IFCMarkets

IFCMarketsは、イギリスに本拠地がある海外FX業者で世界60か国に8万人以上の顧客がいる海外FX業者と言えます。

IFCMarketsの最大のメリットは、最低の入金額が1米ドルから、最低取引量が100通貨から、しかもレバレッジは最大1000倍と少額でのハイレバレッジ取引を検討している初心者の海外FXトレーダーに向いている海外FX業者ということです。

さらに魅力的なサービスとして「預入した証拠金で活用していない金額に対して年利2.0%の利息が付くこと」。取引に利用しない余剰資金の有効活用もできるのです。日本の定期預金い預けたとしても金利は0.2%がいいところなので、10倍以上の利回りになります。

また、スプレッドが米ドル/円で1.8pipsと固定されているためスプレッドの変動に気を取られることなく安心して取引が可能になります。日本人の担当者がメール・電話・ライブチャット・スカイプで対応してくれるなど、日本語サポートも充実しています。

資金の保全に関しても分別管理で、各顧客資金に対してアメリカ最大の保険グループ「AIG EUROPE LIMITED」の保険をかけているため、安全性は高いと言えます。

海外FX業者の中で初心者が安心してトレードができる海外FX業者と言えます。

IFCMarketsのポイント

  • 世界60か国に8万人以上の顧客がいる海外FX業者
  • レバレッジは最大1000倍
  • 最低の入金額が1米ドル、最低取引量が100通貨からと小額予算でもOK
  • 預入した証拠金で活用していない金額に対して年利2%の利息が付く
  • スプレッドが米ドル/円で1.8pipsと固定されている
  • 各顧客資金に対してアメリカ最大の保険グループ「AIG EUROPE LIMITED」の保険
  • 日本人の担当者がメール・電話・ライブチャット・スカイプで対応

IFCMarkets口座概要

口座の種類MT4マイクロ口座/STPMT4スタンダード口座/STPNetTradeXビギナー口座/STPNetTradeXスタンダード口座/STP
取引手数料
(片道)
無料無料無料無料
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.000.000.00
スプレッド種類固定固定固定固定
最小スプレッド
米ドル/円
1.801.801.801.80
平均スプレッド
米ドル/円
1.801.801.801.80
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
1.801.801.801.80
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
1.801.801.801.80
最大レバレッジ400倍200倍400倍200倍
約定力
最低取引通貨1,000通貨10,000通貨1,000通貨10,000通貨
最低入金額100円相当10万円相当100円相当10万円相当
信託保全
分別管理
分別管理
損害保険加入
分別管理
損害保険加入
分別管理
損害保険加入
分別管理
損害保険加入

IFCMarketsの概要

IFCMarketsは、IFCMARKETS社が運営している海外FXです。

英国領ヴァージン島の金融商品市場指令(BVI FSC)で許認可および規制を受け、2006年からサービス提供を開始しています。60ヵ国からの8万人以上の顧客が利用している実績があり、海外FX業者の中では運営歴が9年を超える業者は数少なく日本への進出も早かったため、日本人からの知名度も高い海外FX業者なのです。

とくに金融技術に定評があり、注文の即時遂行、狭いスプレッド、そして中間手数料の無料化を会社として第一に考えサービス提供を行っています。

IFCMarketsのメリット

  • カバー先金融機関の提示価格を束ねて、最良なクォート(買値と売値)を提示
  • 業界最高水準の固定スプレッド
  • 円建て口座で使っていない証拠金にもれなく年2%の金利が付く
  • リクォートなし、約定拒否なし
  • 60ヵ国からの8万人以上の顧客が利用している実績
  • 平日24時間の日本語対応。日本人スタッフ在籍
  • 各顧客資金に対し、米最大業者AIGグループの保険をかけている

IFCMarketsのデメリット

  • ソーシャルトレードのプラットフォームはない。
  • 顧客資産に保険はかけているものの、信託保全ではなく分別管理

IFCMarketsの約定力

IFCMarketsのオーダー処理方式は顧客のオーダーを直接カバー先の金融機関に流す方式「DMA/STP」を採用しています。価格はカバー先金融機関の提示価格をまとめて一番最良な買値bidと売値askをお客様に提供する仕組みになっているため、約定力は高いと言っていいでしょう。リクォートなし、約定拒否なしでの固定スプレッドなので、無駄なストレスなくトレードをすることが可能です。

IFCMarketsのスプレッド

IFCMarketsには独自開発NetTradeXとMT4の2つの口座タイプがありますが、どちれも固定スプレッドで同じスプレッドを採用しています。

IFCMarketsの分別管理、信託保全

採用しているのは分別管理ですが、世界的な保険グループAIGグループの保険を各顧客資産にかけているため、万が一の倒産時にも顧客資産が守られます。

IFCMarketsの最小取引

IFCMarketsは最低入金額が1000ドル(10万円)、最小取引単位はMT4で0.01ロット(1,000通貨)です。

IFCMarketsの学習環境

IFCMarketsは運営歴が長い海外FX業者なので、学習コンテンツの充実度も高いと言っていいでしょう。経済カレンダー、マーケットセンチメント、テクニカル分析、毎週ビデオ概観、市場データと豊富な情報をそろえています。ただし、他の海外FX業者と比較するとウェブセミナーがなかったり、ソーシャルトレードがなかったりと実践で学ぶようなコンテンツは少ないと言えます。

IFCMarketsの取引環境

MT4(メタトレーダー)と独自開発のNetTradeXを用意しています。

IFCMarketsのボーナス・コンテスト

使っていない証拠金に年率2%の利息が付く独自サービス

ボーナスはとくに用意されていませんが、その代わりに使っていない証拠金に対して年率2.0%の金利が付くサービスがあります。日本の定期預金では金利がメガバンクでも0.025%というような超低金利の状態に比較するとかなり高金利の利息が得られるのです。これは為替リスクのない円口座でも利用可能という特徴があります。

IFCMarketsの国内送金や日本円口座

三井住友銀行経由の入金は国内送金として口座へ入金することが可能です。
日本円口座も対応可能です。

IFCMarketsの受賞歴

IFCMarketsのライセンス

  • BVI FSC:英国領ヴァージン島の金融商品市場指令

IFCMarketsがおすすめの方

  • 使わない予定の資金が豊富にある方
  • 固定スプレッドの海外FX業者を検討している方
  • 英語に自信がない方
  • 約定力を重視する方

IFCMarketsの無料口座開設はこちら

IFCMarkets口座別スプレッド

最小スプレッド

口座の種類取引手数料
(片道)
取引手数料
(pips換算:片道)
最小スプレッド
米ドル/円
最小スプレッド
ユーロ/円
最小スプレッド
英ポンド/円
最小スプレッド
豪ドル/円
最小スプレッド
カナダドル/円
最小スプレッド
ユーロ/米ドル
最小スプレッド
豪ドル/米ドル
MT4マイクロ口座/STP無料0.001.802.505.503.503.501.802.00
MT4スタンダード口座/STP無料0.001.802.505.503.503.501.802.00
NetTradeXビギナー口座/STP無料0.001.802.505.503.503.501.802.00
NetTradeXスタンダード口座/STP無料0.001.802.505.503.503.501.802.00

平均スプレッド

口座の種類取引手数料
(片道)
取引手数料
(pips換算:片道)
平均スプレッド
米ドル/円
平均スプレッド
ユーロ/円
平均スプレッド
英ポンド/円
平均スプレッド
豪ドル/円
平均スプレッド
カナダドル/円
平均スプレッド
ユーロ/米ドル
平均スプレッド
豪ドル/米ドル
MT4マイクロ口座/STP無料0.001.802.505.503.503.501.802.00
MT4スタンダード口座/STP無料0.001.802.505.503.503.501.802.00
NetTradeXビギナー口座/STP無料0.001.802.505.503.503.501.802.00
NetTradeXスタンダード口座/STP無料0.001.802.505.503.503.501.802.00

トレードコスト合算(取引手数料+スプレッド)

口座の種類トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
MT4マイクロ口座/STP1.801.80
MT4スタンダード口座/STP1.801.80
NetTradeXビギナー口座/STP1.801.80
NetTradeXスタンダード口座/STP1.801.80

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です