TitanFXをプロが評価。TitanFXのスプレッド・レバレッジ・入出金方法・取引ツール・口座開設方法・投資家からの評判を徹底分析

TitanFXとは?

TitanFXは業界でもトップクラスの狭いスプレッドと、格安手数料のECN口座で人気がある海外FX業者です。EQUINIX社のデータセンターを利用し、高度なトレード環境を提供する一方、ボーナスやキャンペーンなどは一切行っていません。

スプレッドなどのサービス水準の高さがTitanFXのメリットとなり、約定力を最重視する中級者以上の投資家に支持されている海外FX業者でもあります。

TitanFXの会社概要

TitanFXは2014年に運営を開始した比較的新しい海外FX業者です。運営会社はTitan FX Limitedで本社所在地はニュージーランドにあり、ニュージーランドの金融ライセンス(NZFSP)を取得しています。

日本人向けはグループ会社である、TI Securities Limitedが運営会社となり、拠点はバヌアツ共和国でバヌアツ共和国金融庁の金融ライセンス(VFSC)と証券等取扱ライセンス(CAP.70)を取得しています。

海外FXサービス名:TitanFX(タイタンエフエックス)
運営会社:TI Securities Limited
拠点:バヌアツ共和国
金融ライセンス:バヌアツ共和国金融庁(VFSC)、証券等取扱ライセンス(CAP.70)

口座の種類Zeroスタンダード口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.00
平均スプレッド
米ドル/円
1.33
最大レバレッジ500倍
約定力ミリ秒単位の約定スピード
最低入金額2万円相当

TitanFXの口座の種類

TitanFXの口座には、Zeroスタンダード口座(STP口座)とZeroブレード口座(ECN口座)の2種類があります。

Zeroスタンダード口座

Zeroスタンダード口座詳細
基本通貨USD、AUD、JPY、SGD
取引単位1,000通貨
レバレッジ最大500倍
取引手数料無料
最低入金金額200ドル相当
最低取引ロット0.01ロット=1,000通貨
ボーナス・ポイントなし
ゼロカット保証あり
円口座以外にも、豪ドル、シンガポールドルでの口座の利用が可能なことがTitanFXの特徴です。

Zeroブレード口座

Zeroブレード口座詳細
基本通貨USD、AUD、JPY、SGD
取引単位1,000通貨
レバレッジ最大500倍
取引手数料3.5ドル(片道)/ロット
最低入金金額200ドル相当
最低取引ロット0.01ロット=1,000通貨
ボーナス・ポイントなし
ゼロカット保証あり
ECN口座であるZeroブレード口座は100,000通貨の取引で手数料が片道3.5ドルと格安に設定されています。スプレッドや約定力にこだわるトレーダーにおすすめです。

TitanFXのメリット

  • 本社はニュージーランドの金融ライセンス(NZFSP)を保有している
  • ECN口座の最小スプレッドは0.0pips
  • ECN口座の取引手数料が格安となる
  • STP口座でも十分にスプレッドが狭い
  • 通貨ペアは70種類以上と豊富
  • トレーダーを支援するツールが多い
  • ミリ秒単位の高速の約定スピード
  • 世界最大の金融インフラEQUINIX社データセンター利用
  • 日本語サポートが充実している(問い合わせ・情報配信など)
  • 両建て、スキャルピングなどの取引制限がない
teacher
TitanFXは比較的に新しい海外FX業者ですが、本社はニュージーランドの金融ライセンスを取得していることで安全性・信頼性が高い業者の1つです。

約定力やスプレッドの狭さなど、高度なトレード環境にて有利な取引が実現しやすいことで人気を集めています。

TitanFXのデメリット

  • 信託保全を採用していない
  • ボーナスやキャンペーンがない
  • 海外FX業者としての運営歴が浅い
  • バヌアツ共和国の金融ライセンスの信用度がやや低い
  • トレード手法によっては、約定力やスプレッドの利点があまり関係ない
  • 初回入金金額は日本円で約2万円以上となる
  • 通貨以外で取り扱う商品は比較的少なめ
teacher
初めての海外FXで、口座開設ボーナスや入金ボーナスもないのに、いきなり2万円の入金は厳しいと思われる方もいるでしょう。

TitanFXではボーナスがない代わりに、狭いスプレッド・高い約定力、格安の手数料が実現できています。スキャルピングなどで最適なトレード環境を重視したい中級者以上のトレーダーにおすすめです。

口座の種類Zeroスタンダード口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.00
平均スプレッド
米ドル/円
1.33
最大レバレッジ500倍
約定力ミリ秒単位の約定スピード
最低入金額2万円相当

TitanFXの金融ライセンス

日本人向けのFXサービスを提供しているTI Securities Limitedは、バヌアツ共和国の金融ライセンスを取得しています。

運営会社: TI Securities limited

金融ライセンス: バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)
金融商品及び証券等取扱ライセンス(CAP.70)

VFSCの公式サイト
VFSCの公式サイト

https://www.vfsc.vu/vanuatu-master/

金融ライセンス CAP.70
金融ライセンス CAP.70

https://titanfx.com/vu/TI-Securities-Limited-

TitanFXの本社はもともと、ニュージーランド証券委員会(NZFSP)の金融ライセンスで運営していましたが、日本人向けのサービスの提供が難しくなったため現在はバヌアツ共和国の金融ライセンスにてFXサービスが提供されています。

TitanFXのように、拠点地や運営会社を移して若干規制が緩い金融ライセンスへと移行する動きは、海外FX業者ではめずらしいことではありません。

日本の金融庁からの圧力がかかり、経営が難しくなるケースは増えているのです。

TitanFXの金融ライセンスの評価と評判

teacher
海外FXの金融ライセンスの事情を理解している投資家の間では、実は金融ライセンスの質はそんなに重視されていないのが現状です。あくまでも自己責任になるのですが、会社の規模や実績、サービスの質、そして口コミや評判などから安全かどうかが判断されています。

TitanFXの前身はPepperStoneといって、国内では高く評価されていた海外FX業者でした。当時の経歴や現在のサービスの質からTitanFXの信頼性が保たれています。法人登録のみで営業する海外FX業者もある中、金融ライセンスを取得しているだけでも一定の信用度はあると判断できるでしょう。

TitanFXのボーナス

TitanFXでは特にボーナスやキャンペーンなどはありません。

TitanFXのボーナスの評判と評価

teacher
ボーナス重視の投資家からの評価は低いものの、スプレッドの狭さや約定力の高さでは根強い人気を持つ海外FX業者です。

TitanFXが提供する質の高いサービスにて、ボーナス以上のメリットがあると判断する投資家は結構多いのです。

TitanFXのスプレッド

TitanFXでは口座名にもなっているように、スプレッド「ゼロ」に近い約定力の高さを目指しています。

公式サイトにて公開されているスプレッドを参考にすると以下のようになります。

通貨ペアZeroスタンダード口座Zeroブレード口座
USDJPY(米ドル/円)1.20pips0.29pips
EURUSD(ユーロ/米ドル)1.00pips0.10ips
EURJPY(ユーロ/円)1.40pips0.30pips
GBPUSD(英ポンド/米ドル)1.20pips0.40pips
AUDUSD(豪ドル/米ドル)1.30pips0.31pips
TitanFXのスプレッドは公式サイトにてリアルタイムで公開されています。
VPSサーバーを使うとスタンダード口座でも、スプレッドが驚異的なレベルで狭くなることがいくつかのサイトで報告されています。(ECN口座よりも狭くなったとの声もあります)
ゼロポイント・テクノロジー

TitanFXでは、スプレッドを限りなくゼロに近くするために「ゼロポイント自動スプレッド最小化(ZP-ASM)」と呼ばれる独自のシステムを採用しています。1秒に数百万以上のマーケットデータを比較・検出して最良の決済タイミングが実現できる仕組みになっています。

他にも流動性を最適化する「アグリゲーション(ZP-ASM)」や約定スピードを最適化する「ゼロポイント(ZP‐DLA)」など最新のシステムが採用されています。さらにEQUINIX社の高性能なサーバーと連動させるなど、最適な取引環境が提供するために最善の策がとられています。

TitanFXのスプレッドの評価と評判

teacher
スキャルピングやデイトレードなどの短時間トレードでは、スプレッドの狭さが勝負を左右します。TitanFXの最狭スプレッドがスキャルピングトレーダーの間で好評で、スプレッドの狭さではナンバーワンだとの意見もあります。とくにECN口座を使って勝率を上げている投資家は多いようです。

それぞれのトレード手法によって、スプレッドへのこだわり度も異なります。短時間で利益を狙うならTitanFXは手堅い選択肢の1つとなるでしょう。

TitanFXのレバレッジ

TitanFXのレバレッジは最大で500倍です。

  • Zeroスタンダード口座 → 最大500倍
  • Zeroブレード口座 → 最大500倍

海外FXの平均的なレバレッジ水準です。

多くの海外FX業者とは異なり、運用資金や口座によってレバレッジが制限を受けることもありません。十分に満足できるレバレッジ設定だと言えるでしょう。

TitanFXのレバレッジの評価と評判

teacher
500倍のレバレッジは海外FXの平均的な水準となり、とくに不満を感じる投資家はいないようです。よほど1,000倍などのレバレッジを望まない限り問題はないでしょう。

ちなみに、TitanFXでは、FX取引以外のCFD取引においても最大500倍のレバレッジがかけれることが他の海外FX業者と大きく異なる点です。CFD取引の計画がある方は考慮しておきたい要素です。

TitanFXの約定力・約定スピード

TitanFXで最大の魅力となっているのが約定力・約定スピードです。

TitanFXの約定力・約定スピード → ミリ秒単位

世界一の高速約定スピードであることをモットーに、世界最大の金融インフラを利用し、独自のシステム開発に取り組んでいます。

TitanFXの有利な環境

TitanFXではミリ秒単位の約定力を実現するために以下のような環境を整えています。

  • 世界最大のEQUINIX社のデーターセンターを利用
  • 世界各地に複数のデーターセンターを確保(北米、アジア、シンガポールなど)
  • 東京にもサーバーを設置している
  • 超低レイテンシーネットワークを実現している

TitanFXの約定力の評価と評判

teacher
海外FXではどんなに約定力が高いシステムだとしても、日本と海外サーバーとの距離から一定のズレが生じることが避けられませんでした。そこでVPSサーバーを利用する投資家も多いのですが、TitanFXならVPSサーバーを利用せずとも、高い約定力が実現できる点が注目されています。

TitanFXは約定力の高さとスプレッドの狭さにおいては、海外FXでは1位・2位を争うレベルです。TitanFXの約定力は多くの投資家から非常に高く評価されています。とくにスキャルピングなどの高速取引では約定力の違いが実感できるでしょう。

TitanFXの資産保全

TitanFXで採用されている資産保全は分別管理のみです。

顧客が預け入れた資金は、ナショナルオーストラリア銀行(NAB)にて管理され、会社の運営資金とは完全に分けられています。

お客様の資金は、Titan FXの経営資金とは完全に独立した別の口座にて、全額保管されています。Titan FXでは、「完全分別管理」ポリシーを採用しており、お客様からお預かりした資金は、常に顧客信託口座に現金で保管されています。同ポリシーにより、お客様の資金が弊社の運営資金として使用されることはございません。
https://titanfx.zendesk.com/hc/ja/articles/

万が一、経営悪化・経営破綻した場合でも、投資家の資金が使われる心配はありませんが、必ず資金が戻ってくると保証されたわけではありません。

TitanFXの資産保全の評価と評判

teacher
ナショナルオーストラリア銀行は信用格付けも高く、一定の安全性は確保できるものの、第三者による資金監査が行われないため不安が残ります。万が一の際に資金が返還されるのは監査人の存在があるからなのです。

信託保全が皆無となるTitanFXでは、安全性の面で多少のリスクがあることを理解しておくことが大切です。サービス面をとるか安全面をとるかが海外FX業者選びのポイントとなります。最終的には投資家自身の判断となります。

TitanFXの入出金方法

TitanFXの入出金方法は

  • VISA
  • Mastercard
  • Bitwallet
  • STICPAY

の4種類から選択できます。クレジットカードに加えて、2種類の国際決済サービスが利用できるので便利です。基本的に入出金の際にTitanFXから課金される手数料はありません。

TitanFXの場合、入金額以上の金額でも国際決済サービスを使って出金することが可能です。銀行振込による海外送金が利用できないので注意して下さい。

TitanFXの入出金方法の評価と評判

teacher
ネットの投稿サイトや口コミ情報を調べてみても、TitanFXにおける入出金のトラブルはほとんど見かけません。海外FXでは、入金額以上の出金には海外送金しか選択肢がないケースもあるのですが、TitanFXならBitwalletで自由に出金できる点が評価されています。

TitanFXでは海外送金が利用できませんので、利益を出した時のために事前にBitwalletの口座を作っておくことをおすすめします。

TitanFXの取引ツール・教育コンテンツ

TitanFXの取引ツールはMT4/MT5のどちらかを選ぶことができます。

MT4・MT5
MT4・MT5
  • Windows(インストール型)
  • MAC
  • Web browser
  • スマホ・タブレット(iPad、iPhone、Android)

幅広い端末にてMT4/MT5の利用が可能です。公式サイトからインストールすることができます。

ソーシャルトレード
ソーシャルトレード

自動売買取引ツールとしてソーシャルトレードの「ZuluTrade」を利用することができます。「ZuluTrade」は不特定多数のトレーダーが参加する自動売買のソーシャルサイトのようなもので、参加者同士でコミュニケーションをとることが可能です。

ソーシャルトレード

プログラムの提供者、またはプログラムの利用者として、誰でも無料で口座開設して利用できます。

ソーシャルトレード「ZuluTrade」の詳細はTitanFXの公式サイトから確認できます。

教育コンテンツ
教育コンテンツ

日本語100%で利用できる教育コンテンツ・情報配信もいくつかあります。

  • FXの基礎知識
  • FXのライフスタイル(投資家のトレードブログ)
  • TitanFXニュース(サイトのお知らせやマーケットの注意事項など)
  • 市場分析(デイリー為替情報)
  • 月間為替レポート

など・・・

TitanFXの取引ツール・教育コンテンツの評価と評判

teacher
MT4/MT5が利用できることに関しては、ほとんどの海外FX業者と同じで一般的な水準にあります。ソーシャルトレードは自動売買に関心がある投資家にとっては重宝するでしょう。

教育コンテンツは、日本語版の場合は情報が古いものも多くあまり役に立たないというのが正直なところです。(英語版は最新でアップデートされてます)FXの基礎知識など初心者が学べるコンテンツがあるものの、TitanFXを選択する投資家は中級者以上が多く、教育コンテンツには全く比重を置いていないのが現状です。

口座の種類Zeroスタンダード口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.00
平均スプレッド
米ドル/円
1.33
最大レバレッジ500倍
約定力ミリ秒単位の約定スピード
最低入金額2万円相当

teacher
海外FXで最も気になる入出金方法について以下の記事で解説しています。どうぞ参考にして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です