XM(エックスエム)口座開設の手順

XM(エックスエム)口座開設の手順

XM(エックスエム)の口座開設手順を解説します。

1.XM(エックスエム)口座開設をクリック

XM(エックスエム)口座開設はこちら

2.リアル口座登録 ステップ 1/2

入力項目

xm1
  • 氏・婦人 → 男性「氏」か女性「婦人」か選択
  • 名 → 名前(ローマ字)
  • 姓 → 苗字(ローマ字)
  • 居住国 → 「Japan」を選択
  • 市・町 → 市か区を記載「○○-ku」「○○-shi」
  • 電話 → 「81」の後ろに電話番号の最初の0を取って続ける
  • 携帯の場合 81-90-0000-0000
  • 固定電話の場合 81-3-0000-0000

「ステップ2へ進む」

3.リアル口座登録 ステップ 2/2

入力項目

xm7

個人情報

  • 生年月日 →生年月日を選択
  • パスポート番号またはID番号 → 後で提出する本人確認書類の番号を記入
    ※パスポート番号か運転免許証番号を記載、住基カードの場合は「none」と記載
xm8

住所詳細

  • 居住所 → 「マンション名、番地、町名」の順でローマ字で記載
    例「#101 Yamada Heights、1-4-5 motomachi」
  • 郵便番号 → 「-」を入れずに7桁を半角入力
xm9

連絡先

  • ステップ1で入力した情報が記載されています。他の電話欄は、空欄でもかまいません。
xm10

取引口座詳細

  • 口座タイプ → 「マイクロ」1,000通貨単位、「スタンダード」10万通貨単位、「エグゼクティブ」10万通貨単位を選択
    すべて0.01lotでの取引が可能なため、「マイクロ」の場合は10通貨単位、「スタンダード」の場合は1000通貨単位で取引が可能です。おすすめは「スタンダード」です。「マイクロ」の場合は後々大きな取引をしようとしても、できないのです。
  • 投資額 → 初回入金の予定金額を記載してください。
  • 口座の基本通貨 → 日本円での残高管理がしたい方は「JPY」、ネッテラーなどドル口座での入出金が行い方は「USD」がおすすめです。
  • レバレッジ → 最高888倍まで好きなものを選択
xm11

投資家情報

  • 所得総額 → 年収を記入
  • 純資産 → 貯金額を記入。(株式、不動産などの資産を含めても構いません。)
  • 学歴 → 学歴を選択
  • 雇用形態 → 雇用形態を選択
  • 職種 → 職種を選択
xm12

パスワードの設定

xm20

取引の知識

  • 投資の取引経験があるものを選択し、各設問に応じた回答をします。
xm13

規約確認後「リアル口座開設」ボタンをクリック

4.メールが届きます。

————————————————————-

件名「XM へようこそ」

○○ 様,
この度はXMをお選びいただき、誠に有難うございます。最良の取引条件で金融市場へすぐにアクセスすることができます。

ID/パスワード/投資家パスワード

————————————————————-

5.本人確認書類をアップロード

xm3

トップページから「会員ログイン」をクリック

xm4
メールに記載されていた「ID/パスワード」を入力し、「ログイン」

xm5
サイト右上に表示される「アップロード」をクリック

xm6
  • 身分証明書
    パスポート、運転免許証、顔写真付き住基カードのうちひとつの画像データをアップロード
  • 住所確認書
    登録した住所を証明する発行日が3か月以内の公共料金の請求書のうちひとつの画像データをアップロード
    ※電気、ガス、水道、電話、インターネット、ケーブルTVなど

「書類をアップロードする」をクリックします。

6.口座承認まで待つ

目安としては1営業日~3営業日ぐらいで口座開設が完了します。

7.口座有効化のメールが届き、口座開設完了

————————————————————-

件名「口座有効化および顧客区分のお知らせ(XM(エックスエム))」

大切なお得意様へ

この度は、必要なご本人様確認書類をお送り頂き、有難うございます。
お客様の口座はすでに有効となり、取引および口座に関する他のすべての機能のご使用を
開始頂けることを、ここに喜んでご報告いたします。

————————————————————-

XM(エックスエム)口座開設はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です