海外FXの最大ロットはいくら?海外FXの最大ロット・最小ロット・ポジション数を比較

FXでは、少額資金で最小ロットから始めたい方もいれば、トレーダーによっては大きなロット数、ポジション数で効果的に利益を狙いたい方もいるでしょう。とくに海外FXの場合はハイレバレッジがかけれるため、ごく短時間でもロット数やポジション数を増やすことでかなり大きな利益を得ることが可能です。

海外FXでは、1回の取引きで注文できるロット数やポジション数はどれくらいなのでしょうか。

ロット数やポジション数は海外FX業者ごとに異なり、また同じ業者でも口座の種類によっても規定が異なります。ひと目で比較して確認できたら助かりますよね。

teacher
今回は、海外FXの最大ロット・最小ロット・ポジション数を比較検討していきます。最大・最小を問わず、ロット数やポジション数で海外FX業者を選びたい方はぜひ参考にしてみて下さい。

海外FXの取引単位

海外FXの取引単位

FXでは通貨の取引単位のことを「Lot/ロット」といいます。国内FXと海外FXでは1ロットあたりの基準が異なりますので注意が必要です。

1Lotあたりの通貨数は

が標準です。

ただし、業者や口座ごとに「1Lotあたりの通貨数」が異なるので、事前に確認しておくことが欠かせません。

国内FXでも利用する業者や口座の種類によって、1Lotあたり1,000通貨だったり10万通貨だったりとありますよね。海外FXの場合も同様に、利用する業者や口座の種類によって1Lotあたりの通貨数が異なります。

そもそもロットとは何のためにあるの?

man
Lotの概念がいまいちわからない。
man
そもそもLotとは何のために決めてあるの?
teacher
というように、FX初心者の方の中には、Lotが何のためにあるのか疑問に思う方もいるでしょう。FXのLotについて分かりやすい例を挙げておきましょう。

Lotとは

FXのLotが何なのか、分かりやすい例を挙げると、タバコや卵の売買単位と似たようなものです。

通常、タバコは1箱に20本入っていますよね。購入する時は本数ではなく、箱数で購入します。タバコの一般的な単位は「箱」ということになります。

卵の場合も、12個入りが1パック。たまに6個入りが1パックとあります。卵の取引き単位も1個2個ではなく「パック」でやり取りしますよね。

1箱あたりのタバコの本数や、1パックあたりの卵の個数は、稀に商品によって数が異なります。

FXの「Lot」とは、まさにタバコの「箱」や卵の「パック」と同じような役割をしているのです。
teacher
FXでは、「1ドルを152枚とか2422枚」などと半端な数では取引できないのです。「1Lotあたり通貨何枚」と決められていて、取引する時は通貨の枚数ではなく「Lot数」でやり取りするわけなのです。

海外FXの最大ロットと最小ロット

海外FXの最大ロットと最小ロット

では、次に海外FXの最大Lotと最小Lotについて解説していきます。

  • 最大Lot数とは → 1回の取引きで注文可能なLot数の上限のこと
  • 最小Lot数とは → 1回の取引きで最低限必要なLot数のこと

最大ロット数の平均水準

最大ロット数は業者や口座ごとに規定が異なり、入金・証拠金の金額によっても制限を受ける場合があります。

海外FXの平均的な水準は、「50Lot~200Lot」あたり。

通貨数を計算する方法は、例えば「1Lotあたり10万通貨」で「最大Lot数が50Lot」だとすれば、

1Lot = 10万通貨
最大Lot数 = 50Lot = 50 × 10万通貨 = 最大で取引できる通貨数「500万通貨」

になります。

「1Lotあたり10万通貨」で「最大Lot数が200Lot」の場合は、

1Lot = 10万通貨
最大Lot数 = 200Lot = 200 × 10万通貨 = 最大で取引できる通貨数「2,000万通貨」

となります。

最大ロットで取引するメリット・デメリット

最大ロットで取引するメリットは、取引き量を増やすことで短時間のわずかな値動きでも多額の利益が得られることです。

しかし、デメリット・リスクも大きくなり、わずかな値動きでも多額の損失につながり、とくにハイレバレッジの設定ではロスカットされやすくなります。

最小ロット数の平均水準

最小Lot数も業者や口座ごとに異なります。少額取引向けの口座だと、1Lotあたりの通貨数が1,000通貨ぐらいで、0.01Lotから取引可能なケースもあります。

海外FXで取引可能な最小Lot数は、ほとんどの場合「0.01Lot~」となっています。

例えば、「1Lotあたり10万通貨」で「最小Lot数が0.01Lot~」と規定されている場合は、

1Lot = 10万通貨
最小Lot数 = 0.01Lot = 0.01 × 10万通貨 = 最低限必要な通貨数「1,000通貨」

というように計算できます。

最小ロットで取引するメリット・デメリット

最小ロットで取引するメリットは、少額・低レバレッジでも取引が可能となり、損失のリスクが抑えられることです。

ただし、リスクが小さいだけにその分得られる利益も小さいことがデメリット。まとまった収益につながりにくいのが特徴です。

海外FXのポジション数

海外FXのポジション数

海外FXでは、最大Lot・最小Lotに加えて、ポジション数の上限も規定されています。

ポジション数とは、1口座で1度に保有できるポジションの数のことです。

これも、業者や口座によって異なります。

ポジション数の平均水準

海外FXのポジション数の平均水準は、

100ポジション ~ 200ポジション

となります。

リピート注文や分散投資、EAの活用など、それぞれの戦略によってはポジション数がかなり多いトレーダーもいるでしょう。Lot数と同時に、ポジション数も考慮する必要があるのです。

ポジション数を増やすメリット・デメリット

為替レートを確認しながら、同じ通貨ペアでも小分けに注文を入れることによって、損失リスクを低減することができます。また、通貨ペアを変えたりショートとロングを混ぜたりと分散投資としても活用できます。

しかしポジション数が増えすぎると、資金管理・現状の把握が難しかったり、決済のタイミングを逃してしまったりと厄介な部分もあります。

海外FXのロット数・ポジション数を比較!

海外FXのロット数・ポジション数を比較!

それでは、最大Lot・最小Lot、ポジション数を海外FX業者・口座ごとに比較してみたいと思います。

最大で取引したい方も、最小で取引したい方も、いずれの場合でも参考にして下さい。

最大・最小ロット数・ポジション数 比較一覧

業者・口座名 レバレッジ 1Lot通貨数 最大Lot 最小Lot ポジション数
XMマイクロ口座 888倍 1,000通貨 100Lot 0.01Lot 200
XMスタンダード口座 888倍 10万通貨 50Lot 0.01Lot 200
XMゼロ口座 500倍 10万通貨 50Lot 0.01Lot 200
Axioryスタンダード口座 400倍 10万通貨 1,000Lot 0.01Lot 無制限
Axioryナノ口座 400倍 10万通貨 1,000Lot 0.01Lot 無制限
Axioryテラ口座 400倍 10万通貨 1,000Lot 0.01Lot 無制限
TitanFXゼロスタンダード 500倍 10万通貨 100Lot 0.01Lot 200
TitanFXゼロブレード 500倍 10万通貨 100Lot 0.01Lot 200
GEMFOREXオールインワン 1000倍 10万通貨 30Lot 0.01Lot 30
GEMFOREXノースプレッド 1000倍 10万通貨 30Lot 0.01Lot 30
GEMFOREX5000倍 5000倍 10万通貨 30Lot 0.01Lot 30
Land-FXLive 500倍 10万通貨 30Lot 0.01Lot 100Lot
Land-FXLPボーナス口座 500倍 10万通貨 30Lot 0.01Lot 100Lot
Land-FXECN口座 200倍 10万通貨 30Lot 0.01Lot 100Lot
HotForexマイクロ口座 1000倍 10万通貨 7Lot 0.01Lot 150
HotForexプレミアム口座 500倍 10万通貨 60Lot 0.01Lot 300
HotForexゼロスプレッド口座 500倍 10万通貨 60Lot 0.01Lot 500
FBSセント口座 1000倍 1,000通貨 1,000Lot 0.01Lot 200
FBSマイクロ口座 3000倍 10万通貨 500Lot 0.01Lot 200
FBSスタンダード口座 3000倍 10万通貨 500Lot 0.01Lot 200

※口座の種類によっては手数料がかかる場合があります。

※株価指数や株式、原油などのCFD商品は商品ごとに取引単位や最大ロット数が異なります。

最大ロット・ポジション数で選ぶ海外FX業者

Axiory

口座の種類ナノスプレッド口座/MT4/ECN
取引手数料
(pips換算:片道)
0.30
最小スプレッド
米ドル/円
0.10
平均スプレッド
米ドル/円
0.60
最大レバレッジ400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)
200倍(20万ドル~)
約定力約定率:99.97%
スリッページ平均:0.039pips
約定スピード:202.42m/sec
最低入金額2万円相当

  • 最大レバレッジ:400倍
  • 最低入金額:2万円~
  • 入金ボーナスあり
  • 最大Lot:1,000Lot
  • ポジション数:無制限

Axioryは、スタンダード口座、ナノ口座、テラ口座で、最大Lotが1,000Lot、ポジション数は無制限。海外FXの中でも圧倒的に許容範囲が広い業者です。

スタンダード口座は、手数料無料の一般的な海外FX口座。ナノ口座、テラ口座は、手数料が片道3.0ドル/LotとなるECN口座です。約定スピード、スプレッドにこだわる短期トレードからAxioryのECN口座は人気があります。

まとまった資金の場合でも、Axioryでは信託保全を採用しているため、不安になりがちな海外FXでも安心して利用できます。国内では知名度が高い人気上位の海外FX業者で、情報入手も容易で初心者~上級者までおすすめです。

ただし、レバレッジは400倍と他社に比べて若干低めの設定となっています。

Axioryの特徴
  • 国内銀行送金で簡単に入出金が可能
  • 入金ボーナスキャンペーンを時々開催
  • 透明性が高い優れた約定力・約定スピード
  • スプレッドは業界トップクラスの最狭レベル
  • 株式CFD、現物株式も取引できる
CFDの最大ロット・ポジション数

代表的なCFD商品のLot条件は以下のようになります。

CFD商品 1Lotあたり 最小Lot 最大Lot
XAUUSD/金 100契約 0.01Lot 1,000Lot
XAGUSD/銀 5000契約 0.01Lot 1,000Lot
XPTUSD/プラチナ 50契約 0.1Lot 1,000Lot
CL/WTI原油 100契約 0.01Lot 50Lot
BRENT/ブレント原油 100契約 0.01Lot 50Lot
NIKKEI/日経225 10契約 0.01Lot 250Lot
DOW/NYダウ 5契約 0.01Lot 200Lot
NSDQ/ナスダック 2契約 0.01Lot 125Lot

AxioryのCFD商品は、商品ごとに取引条件が大きく異なるので必ず確認するようにして下さい。

FBS

口座の種類スタンダード口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.00
平均スプレッド
米ドル/円
2.00
最大レバレッジ3000倍
約定力95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行
最低入金額1万円相当

  • 最大レバレッジ:1000~3000倍
  • 初回入金額:1ドル~
  • 口座開設・入金ボーナスあり
  • 最大Lot:400Lot~1,000Lot(口座による)
  • ポジション数:200

FBSは、レバレッジが最大1000倍~3000倍と高いことで人気を集めている海外FX業者です。最大Lotは口座ごとに異なり、セント口座で1,000Lot、マイクロ口座が500Lot、スタンダード口座が400Lotとなります。

セント口座は1,000Lotでも少額向けの口座なので、1Lotあたり1,000通貨となっています。レバレッジも1,000倍とFBSでは低めの設定になっています。少額・最小Lotで始めたい方にもおすすめです。最大Lotとレバレッジとトータル的に見るなら、最大レバレッジ3,000倍のマイクロ口座かスタンダード口座がよいでしょう。

ボーナスやキャンペーンも豊富で、口座の種類も6種類、1ドルから始められることがFBSのもう1つのメリットです。

※日本語の翻訳に不自然な点があるので、完璧な日本語サポートは期待できないでしょう。

FBSの特徴
  • ボーナスやキャンペーンが多い
  • 高級車など豪華景品がもらえるチャンスがある
  • 1000倍~3000倍のレバレッジがかけれる
  • 大手海外FX業者なので信頼性が高い
  • 1ドルから始められる
CFDの最大ロット・ポジション数

代表的なCFD商品のLot条件は以下のようになります。

CFD商品 1Lotあたり 最小Lot 最大Lot
XAUUSD/金 10契約 0.01Lot 500~1000Lot
XAGUSD/銀 100契約 0.01Lot 500~1000Lot
XTIUSD/WTI原油 1,000契約 0.01Lot 500~1000Lot
XBRUSD/ブレント原油 1,000契約 0.01Lot 500~1000Lot
JP225/日経225 10契約 0.01Lot 500~1000Lot
DOW/NYダウ 10契約 0.01Lot 500~1000Lot
NSDQ/ナスダック 10契約 0.01Lot 500~1000Lot

CFD取引に関しては、商品ごとの最大ロット数はとくに定められていません。口座ごとの最大Lot数の範囲であれば取引可能です。CFDで制限を受けずに取引したい方は、FBSが便利でしょう。

少額・最小ロットで選ぶ海外FX業者

XM

おすすめ口座

口座の種類ゼロ口座/ECN
取引手数料
(pips換算:片道)
0.50
最小スプレッド
米ドル/円
0.00
平均スプレッド
米ドル/円
0.10
最大レバレッジ500倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
約定力99.35%を1秒以内に約定
執行率100%
リクオート・注文拒否なし
最低入金額1万円相当

  • 最大レバレッジ:888倍
  • 初回入金額:5ドル~
  • 口座開設・入金ボーナスあり
  • 最大Lot:50Lot~100Lot(口座による)
  • 最初Lot:0.01Lot~

少額取引にて、できるだけ小さいLotで取引したい方はXMのマイクロ口座がおすすめです。マイクロ口座では、1Lotあたりが1,000通貨、0.01Lotから取引できるので、10通貨からトレードを始めることが可能です。しかも新規であれば、口座開設ボーナスがもらえますので、入金不要で元金ゼロ円にて海外FXを練習することができます。

XMは、国内では人気ナンバーワンで日本人投資家に最も使われている海外FX業者です。ネットでの情報も多く、評判もよいのがXMも最大のメリットです。

サイトがシンプルでわかりやすく、日本語サポートも充実していますので、初めての海外FXにおすすめです。

※入出金ルールが厳しいのでしっかり理解しておくことが大切です。

 XMの特徴
  • 最大レバレッジが888倍
  • 入金不要の口座開設ボーナスがもらえる
  • 100%入金ボーナスも上限つきでもらえる
  • 5ドル~始められる
  • 日本語サポートが充実
CFDの最小ロット

XMのCFDのロット条件は、マイクロ口座、スタンダード口座ごとに異なり、さらにMT4かMT5かによっても変わってくるため確認が必要です。

CFD商品 1Lotあたり 最小Lot 最大Lot
GOLD/金 1契約 0.01Lot 500Lot
SILVER/銀 50契約 0.01Lot 500Lot
OIL/WTI原油 100契約 1.0Lot 500Lot
BRENT/ブレント原油 100契約 1.0Lot 500Lot
JP225/日経225 1契約 0.1Lot 10000Lot
US30/NYダウ 1契約 0.1Lot 10000Lot
US100/ナスダック 1契約 0.1Lot 340Lot

貴金属以外は、基本的にマイクロ口座でもスタンダード口座と同じ条件となりますので注意して下さい。

teacher
ちなみに、以下の記事ではハイレバレッジでおすすめの海外FX業者をご紹介しています。興味がある方は、こちらも合わせてご覧ください。

まとめ

まとめ

ロット数やポジション数で海外FX業者を選ぶ時には、それ以外でどんなサービスを重視したいのかによって最適な業者が見つけやすくなります。

例えば・・・

  • 最大レバレッジ
  • 入出金方法
  • 取引きツール
  • ボーナス・キャンペーン
  • 約定力・スプレッド

など、トレーダーごとに業者に求める条件が異なるかと思います。投資スタイル、トレード戦略に合わせて、ロット数・ポジション数以外の条件もチェックするようにしましょう。

teacher
今回ご紹介した内容を参考に、ぜひ、それぞれにとって満足のいく海外FX業者を探してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

個人投資家、ライター、アナリスト。海外メディアを駆使した市場リサーチが強み。副業トレーダーを経て、フリーランスとして独立。 株式投資、FX、金プラチナ、債券、外貨預金、ETF・投資信託、不動産などの分散投資を得意とする。