海外FX口座開設の流れ

海外FX口座開設の流れ

海外FXの口座開設はどういう流れで行えばいいのか?日本語で大丈夫なのか?不安な方も多いと思います。ここでは海外FXの口座開設方法を解説します。

海外FX口座開設の流れ

※XEMarkets(TradingPoint)の場合

1.選んだ海外FX業者のウェブサイトに行く

2.サイトの「無料口座開設サポート」をクリックする

XEMarketscap

 

3.指定の入力フォームに入力する

XEMarketsform

 

4.登録完了の確認メールが来る

—————————————————-

○○様

この度は海外FXお役立ちガイド XEMarkets(TradingPoint) 口座開設サポートにお申込頂きまして、ありがとうございました。

お客様よりお送り頂きました内容は以下の通りとなっております。
本メールをお申込の控えとして、口座開設完了までの間、
お手元にて保管頂けますよう、お願い致します。

◆続いてのお手続きとして、お客様の身分証明書類をご送付頂きます。

 □電子データでお持ちの場合
  以下のURLよりファイルをアップロードして弊社までお送り下さい。
  確認書類アップロードURL

 □電子メールでお送り頂く場合
  本メールに返信して頂く形で、メールにファイルを添付下さいませ。
  (※電子メールでお送り頂く場合には、ファイルのサイズにご注意ください。)

◆口座開設に必要な身分証明書については、以下の通りです。

 1.写真付きの身分証明書 1点(パスポート/運転免許証/住民基本台帳)
   
   *氏名、有効期限、生年月日、ID、証明写真がはっきりと確認できるもの 
   *有効期限内の書類に限ります

 2.住所証明 1点
  (住民票又は、公共料金・クレジットカード・携帯電話のご利用明細書など)
  
   *氏名、現住所、書類発行年月日、書類内容がはっきりと確認できるもの
   *3ヵ月以内に発行された書類に限ります
   *WEBベースの書類、封筒に入った状態の書類はお受けできません  
   *1つの画像で必要情報が全て読みとれるものに限ります

※お手元にスキャナーが無い場合には、
 お手持ちのデジタルカメラで撮影されたデータでも受け付けております。
 ただし、文字及び顔写真などが鮮明に確認出来ない場合には、
 再送をお願いする事がございます。

※ご提出いただいた書類につきましては、口座開設以外には利用いたしません。

—————————————————-

 

5.メールのURLから「身分証明書」と「利用明細書」をアップロード

一番簡単なのは、スマフォやケータイで「免許証」「クレジットカード利用明細」を写メを取って、パソコンにメール転送し、アップロードする。※パスポートや光熱費の利用明細などでも対応可能。

 

6.書類確認メールが来る

—————————————————-

○○様

本人確認書類のアップロードありがとうございました。

いただいた情報を元に、
口座開設サポートを進めさせていただきます。

お手続きが完了次第、追ってメールにてご連絡申し上げます。
完了までの目安は約1~3営業日となります。

—————————————————-

 

7.口座開設完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です