XM(エックスエム)の毎日2回の取引シグナルそのままトレード

XM(エックスエム)の毎日2回の取引シグナルそのままトレード

doctor3128 128XM(エックスエム)はプロトレーダーが分析した取引シグナルを毎日2回配信しています。この取引シグナルは、海外の主要銀行や証券会社のトレーダー向けに研修をするほど実績のあるアナリスト「Avramis Despotis」が配信しているもので、信頼性も高い上に無料で利用できるというメリットがあるのです。活用しない手はありません。

XM(エックスエム)の取引シグナルの概要

配信日時

毎日2回配信(月曜日~金曜日)

  • モーニングコール 日本時間16時~16時30分(現地時間10時~10時30分)
  • アフタヌーンコール 日本時間22時~22時30分(現地時間16時~16時30分)

配信者

チーフ技術戦略家「Avramis Despotis」

海外の主要銀行や証券会社のトレーダー向けに研修やトレーニングを行うプロ中のプロ

利用料

無料(口座開設の必要あり)

取引シグナル対象商品

  • EUR/USD
  • GBP/JPY
  • USD/JPY
  • GBP/USD
  • EUR/JPY
  • AUD/USD
  • GOLD
  • DOW
  • NIKKEI
  • OIL

取引シグナル項目:

  • トレードをすべき時間・日足
  • 現在のトレンド
  • 現在のサポート&レジスタンス
  • ポジションの方向性・取引成立の確率
  • エントリー、利益確定、損切りの価格

XM(エックスエム)の取引シグナルの活用方法

1.XM(エックスエム)のマイページにログインする

2.マイページ右下の「取引シグナル」をクリック

xm signal 17

3.ご自身がトレードをしたい通貨ペア/商品を選択する

xm signal 18

4.配信時間にPDFをダウンロード(閲覧)する

※配信時間外ではPDFはありません。

JP USDJPY 20160805 M 001

5.取引シグナルを参考にポジションを持つ

例えば、2016年8月8日10時のモーニングコールの取引シグナルの場合

取引シグナル
  • トレード時間:60分足、今後3日間
  • エントリー「買い」:101.65
  • 損切り: 100.85
  • 利益確定:102.00、102.70

となっているため、「エントリー価格」「損切り価格」「利益確定価格」を決定して、IFO注文を発注します。

※利益確定は2個設定されているので、大きく稼ぎたい場合は高い方を、確実に稼ぎたい場合は小さい方を選択します。

6.取引が実行される

前述した例の場合、下記のようになります。

xm signal 23

101.65でエントリー → 102.00で利益確定 : 35pipsの儲け

※当然、ポジション自体が持てないケースも多くなります。取引シグナルに取引の確率というものがありますが、取引が成立しないことがあることを前提に気にせず、どんどんシグナル通りに注文を立てていけば良いのです。

XM(エックスエム)の取引シグナルによるトレードのメリット

プロのトレーダーの取引シグナル

最大のメリットは、プロのトレーダーの取引シグナルですので、勝てる可能性が高いということです。

当然、10勝10敗になるわけではありませんが、取引シグナルの内容を見ても、確実に損切りを設定して、勝てる見込みの高いところでシグナルを出しているので、取引が成立しないケースも多い反面、成立したときは高い確率で儲けられる形となっています。

取引シグナルに頼ってトレードをしたくないという方でも、プロが「どういうシチュレーションでどのようなシナリオを立てるのか?」を参考にするのは、トレードスキルを伸ばすために大きく貢献してくれるはずです。

無料の取引シグナルなので、参考にすることに大きなデメリットはないのです。

XM(エックスエム)の取引シグナルによるトレードのデメリット

デイトレードよりも長いスイングトレード中心

海外FXでトレードする方は、スキャルピングトレードやデイトレードの方が多いと思います。しかし、XM(エックスエム)の取引シグナルの場合は、3日、3週間、3ヶ月とトレード期間がかなり長く設定されています。

1日で何回もポジションを持つ形には適していないのです。これが一つのデメリットと言えます。

まとめ

XM(エックスエム)の取引シグナルは

  • プロ中のプロのトレーダーが配信するシグナル
  • 無料で利用が可能

というメリットがあるので利用しない手はないものと言えます。自己流のトレードと併用しながら、試してみるのもひとつの方法と言えます。

XM(エックスエム)はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です