海外FXも初心者は土日をまたがない

海外FXも初心者は土日をまたがない

海外FXにかぎらず、FXでは、土日はお休みになります。サラリーマンの方は、せっかく土日ゆっくりFX取引しようと思っても、市場が空いていないのです。スウィングトレード(1週間)以上の長期の取引であれば別ですが、スキャルピングやデイトレードでかつ初心者の方であれば、土日の休みの段階ではポジションを持たない方が良いのです。

初心者が海外FXで土日をまたがない方が良い理由

土日は市場が閉まっていますが、経済活動は1日も休まず続いています。そのため、1週間の市場がはじまる日本時間の月曜日午前7時には、非常に大きく為替レートが変動するのが通常なのです。

スキャルピングやデイトレードの場合は、過去のチャートの変動を見て、未来のチャートの動きを予測するテクニカル分析が主流です。しかし、この月曜日の市場開始直後の為替レートの変動というのは、その前のチャートが存在しないため、テクニカル分析では予測することが非常に難しいのです。

経済動向をもとにしたファンダメンタル分析ができる方であれば、土日にこういう経済状況だから、こう為替レートが動くのではないだろうか?と予測可能ですが、テクニカル分析を中心としたスキャルピングやデイトレードをやる方にとっては、予測が非常に難しいポイントなのです。

そのため、金曜日の段階でポジションをなるべく解消しておかないと、一気に損切りラインに行ってしまうことも多々あるのです。

初心者の方で、スキャルピングやデイトレードの方は、金曜日のうちにポジションを解消して、市場が開いてから再度エントリーをするのがリスクが一番少なくなる方法と言えるでしょう。FXで勝つためには安定した成績が必要なので、できるだけ不確定なリスクは排除するべきなのです。

海外FXの取引可能時間

※海外FX業者によって若干の違いがある場合があります。

グリニッジ標準時(GMT)

日曜日 午後22時05分 – 金曜日 21時50分

日本時間

月曜日午前7時~土曜日午前6時50分※夏時間は土曜日午前5時50分まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です