はじめは少額で海外FXの使い勝手をチェック

はじめは少額で海外FXの使い勝手をチェック

海外FXは、公開されている情報だけでも十分に概要を把握することは可能ですが、実際に利用してみないとわからない感覚や相性というのもあるのです。幸い、海外FX口座は、何社に口座をつくっても、口座開設自体は無料ですし、必要な書類もほぼ同じなので、はじめは少額で利用した感覚を掴んでみるのも賢い方法なのです。

利用してみないとわからないこと

1.実際のスプレッド

もちろん、固定スプレッドであれば、表示されているスプレッド通りなのですが、変動スプレッド1.0pips~というように「~」が付いている場合は、実際に取引してみないことには、あまり状況がわかりません。

2.実際の約定力

注文したタイミングで約定されるかどうかも、サイト上に掲載されている99%が1秒以内に執行と書かれていても、自分でやってみないことにはわかりません。

3.出金の処理スピード

入金は、ほぼクレジットカードで行う方が多いため、即時入金されることがほとんどですが、出金処理のスピードは業者によって違いがあります。長く付き合っている海外FXの場合は、出金処理のスピードも重要になるのです。

4.日本語サポート、日本人スタッフ

これも、実際に体験してみなければ対応レベルがわかりません。私の場合は、基本的に一回はメール問い合わせをしてみるようにしてチェックしています。

5.ボーナスや日時レポートなどの情報

海外FXを利用してみると、毎日取引した取引レポートがメールで送られてきたり、ボーナスやキャンペーンの情報が送られてきたりします。この内容や頻度l、情報の精度も、実際に利用してみないとわからない部分です。

  • 問い合わせメールに対しての返信までの時間
  • 返信メールの日本語の文章が敬語か、日本語として破綻していないか

を見ればだいたいのサポートレベルはわかります。

1ヶ月試してみれば、だいたい把握できる

海外FXは1ヶ月利用してみれば、上記に記載したような内容はだいたいチェックできます。使い勝手に不満がある場合は、1ヶ月で別の海外FXへ移れるように、初回の入金額は1ヶ月分の設定予算にしておきましょう。

ほかを使ってみて、やっぱりこっちが良かったという場合でも、戻ってくることも容易にできるので、気兼ねなく複数口座を持って問題はないのです。

ストレスなく、海外FX取引ができる環境を作ることも勝率をあげつためには重要なことなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です