Pepperstoneの資産管理の安全性

Pepperstoneの資産管理の安全性

海外FXを検討するときに気になるのは、預け入れた資産は安全に守られるかです。Pepperstoneの資産管理の安全性はどうなのでしょうか?

Pepperstoneは、豪州大手銀行の管理

Pepperstoneは、顧客資産の管理をオーストラリアの大手銀行であるナショナルオーストラリア銀行(National Australia Bank)で行っている。管理銀行であるNABは、世界的な格付け会社からダブルAで格付けされ、日本のメガバンクよりも高い格付けをされています。日本のメガバンクは、A+という信頼性の高い銀行です。

オーストラリア国内で最大の顧客資産を持つ、150年以上の歴史を誇る銀行で管理されているため、管理銀行の安全性は非常に高いと言えます。

Pepperstoneは、オーストラリア証券投資委員会の認可を受けている

Pepperstoneは、日本の金融庁にあたるオーストラリア証券投資委員会の認可を受けている海外FX業者です。オーストラリア証券投資委員会の認可を受けるためには、厳格な資本要件を満たし、高いレベルのリスク管理、スタッフのトレーニング、会計および監査を含む内部手続を遵守する必要がある、非常に厳しい規制を遵守する必要があるのです。

また、Pepperstoneはオーストラリアの外部紛争解決スキーム金融オンブズマンサービス(FOS)にも加盟しており、金融サービスに関連するすべての苦情に対処することが可能になっています。トラブルに対する対応のレベルが非常に高いことを示しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です