クレジットカードで海外FXで口座から出金って?

クレジットカードで海外FXで口座から出金って?

海外FXでは、出金方法にクレジットカードと記載されていることがあります。「へえーそうなんだ。」と一見思ってしまいがちですが、「クレジットカードって買物などの支払いのためのカードで翌月に口座から引き落とされるものじゃなかったっけ?」と勘のいい方なら思うはずです。

クレジットカードは、基本的には支払いのためのカード

クレジットカードは、商品購入やサービス利用時のお金の「支払い」をカードで決済し、次月にそのクレジットカード作成時に登録した銀行口座から引き落とされる仕組みのものです。

つまり、

  • 支払い=海外FX口座への入金はできても
  • 受け取り=海外FX口座からの出金はできない。

のが通常です。

この理解で間違えありません。

しかし、限定的な条件の場合だけ、出金ではなく「入金のキャンセル」ができるのです。

例えば

  1. 20万円クレジットカードで海外FX口座に入金後
  2. 取引をして25万円まで資産が増えた場合
  3. 翌月の引き落とし前ならば、20万円分まではクレジットカードからの引き落としという取引をキャンセルすることができるのです。

その結果として、5万円のみ口座に残るので、出金と同じ効果があるということなのです。

厳密に言えば、出金ではなく、入金処理のキャンセルができるということです。

クレジットカードは、メインの海外FXから出金方法にはならない

上記の通りで、クレジットカードに出金する条件は

  • 引き落としが行われる前
  • 入金額よりも少ない金額

であれば、引き落としのキャンセルができるのですが、あまりそんな状況はありません。

そのため、クレジットカードは海外FXの出金方法としては考えるものではなく、海外送金かネッテラーなどの国際オンライン口座を利用して、出金するのが一般的なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です