海外FXの入金はデビットカードも使える

海外FXの入金はデビットカードも使える

国際的には、クレジットカードと同じぐらいデビットカードというものが普及しています。海外FXでこのデビットカードによって入金することも可能です。

デビットカードとは?

デビットカードというのは、銀行口座の預金を使って、ショッピングやサービスの支払いに使えるカードのことです。

デビットカードとクレジットカードの違い

クレジットカードは、銀行口座に預金がなくても、利用できますがデビットカードは、銀行の預金額以上には利用ができないのです。

そのため、使いすぎないというメリットや、金融機関が審査をする必要がないため、高校生でも作れるというメリットがあります。

海外FXの入金時のデビットカード利用

海外では、クレジットカードと同じレベルでデビットカードも流通しているのです。日本では、楽天銀行やスルガ銀行などがデビットカードを出していますが、ポイントの還元率などがクレジットカードには負けてしまうため、日本ではあまりデビットカードが普及していないのです。

海外FX業者の場合は、利用者は日本人だけではないため、当たり前のようにデビットカードによる入金ができる業者が多いのです。

クレジットカードの審査が通らなくて作れない方、年齢的にクレジットカードが作れない方でも、デビットカードを作っておけば、海外FXを簡単に楽しむことができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です