海外FXのノウハウがなくてもプロもお任せ

海外FXのノウハウがなくてもプロもお任せ

海外FXは、ハイレベルのFXの知識やノウハウが必要だと思っているFX初心者の方も多いようですが、そんなことはありません。特に海外では、プロの投資家に少額からでも任せられるマネージドアカウント(MAM・PAMM)というのが一般的に普及しているのです。

マネージドアカウント(MAM・PAMM)とは

自分の海外FX口座から資金を移動させずに、運用のみをプロの投資家に委託することができる海外FXの運用手法のことをいいます。

自身の口座から資金を移動する必要がないため、「資金を投資家の口座に入金したけど、連絡が取れなくなった。」というようなトラブルが起こらないため、海外では一般的に普及している海外FXの運用方法、なのです。

プロの投資家への報酬は、自動的にFX会社が差し引いてくれます。成功報酬は利益の20%が相場です。

自動売買、EAとの違いは

自動売買は、あくまでもプロの投資家が作ったプログラムで自動的に売買が行われるものです。機械的に売買が行われます。しかし、マネージドアカウントの場合は、プロの投資家が自身の判断で売り買いをします。

マネージドアカウントのメリット

  • 少額からでもプロの投資家に運用を任せられる
  • 自分の口座で運用だけを委託するため、資金詐欺のリスクがほぼない

マネージドアカウントの利用方法

マネージドアカウントを利用するには、投資家を選ぶ必要があります。個人が投資家を探すのもひとつの方法ですが、海外FXでは難しいと言えるでしょう。

この場合は、マネージドアカウントを提供している海外FX業者に紹介してもらうという方法が取れます。他にも専用の紹介会社などを利用することも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です