海外FXのスワップ両建て活用はNG?

海外FXのスワップ両建て活用はNG?

海外FXは基本的には短期取引中心のハイレバレッジ取引を目的としたトレーダーの方が利用するものです。日本でも人気が高い「スワップ」を目的とした海外FX利用はあまり魅力がないのが実際なのですが、両建てで為替リスクをヘッジする方法があります。これは実際にどうやるのでしょうか?

海外FX業者のスワップフリーの「イスラム口座」

海外FX業者の中にはスワップフリーの「イスラム口座」という口座を用意している業者があります。イスラム教では、利息を取るということが禁止されているためスワップフリー口座という口座があるのです。

スワップがないことで、どうやって儲けるのかというと

通常、スワップを利用して資産運用する場合、いくらスワップポイントが大きいからと言って、為替レートが動いてしまい、マイナスの方向に変動してしまえば、スワップで稼いだ利息分は一気に吹っ飛びます。

どんなにスワップポイントが高くても、為替が5%ほど動いてしまえば、それでおしまいというリスクもはらんでいるのです。

しかし、スワップがない口座があるということは

「両建て」取引によって、為替のリスクをなくすことができるのです。

具体的に言えば

  • スワップがある口座 オーストラリアドル/円のロングポジション
  • スワップフリー口座 オーストラリアドル/円のショートポジション

を同額で持ってしまえば・・・

売買の損失はスプレッド分だけになり、スワップ利息は確実に手に入れることができるという方法なのです。

強制ロスカットされるような値動きがある場合は、双方のポジションを解消して、再びポジションを持ち直す、これを繰り返すのです。オーストラリアドル/円の利息が年率4%だとしても、レバレッジ25倍で運用していれば年率100%という驚異的な資産運用が可能になります。

海外FXのスワップ両建て活用は、海外FXの禁止事項

海外FX業者からも目を付けられます。実際に動かしていないスワップの両建て狙いの口座であることがわかれば口座を解消されるリスクもあります。

また、イスラム口座は、そもそもイスラム教徒のための口座なので、口座開設にあたってその証明が必要とされるケースがあるのです。

つまり、ここまで説明しておいてという形ですが「イスラム口座でのスワップ両建てはおすすめしません。」

海外FX業者各社も、アヒューズ行為(悪質な行為)として禁止しているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です