海外FX業者にスワップフリー業者はあるのか?

海外FX業者にスワップフリー業者はあるのか?

bikkuri128 128海外FX業者にスワップフリー業者があるのでしょうか?まことしやかにささやかれるこの噂に対して検証しました。

スワップフリー口座のメリットとは?

スワップフリー口座というのは、スワップポイントがつかないゼロの口座のことです。スワップポイントというのは、利息のことです。

「スワップポイント(利息)がつかない口座に何の意味があるのか?」

と思う方も多いかと思いますが

スワップポイントにはマイナスのスワップポイントもあるのです。

両建て取引・アービトラージで重宝される

両建て、アービトラージともいわれるのですが

例えば

  • 海外FXA社 豪ドル/円 ロング スワップポイント:+5.0
  • 海外FXB社 豪ドル/円 ショート スワップポイント:-5.0

で両方でポジションを持った場合には、両建てなのでポジションのトレードによる損益はプラスマイナスゼロです。多少のスプレッドは発生しますが、スワップポイントだけが手に入ることになります。しかし、スワップポイントはプラスのスワップポイントだけでなく、マイナスのスワップポイントがあるため、業者選びによっては多少のプラスになるものの、それほどメリットはないのです。

そこで、スワップフリー口座が登場します。

  • 海外FXA社 豪ドル/円 ロング スワップポイント:+5.0
  • 海外FXB社(スワップフリー口座) 豪ドル/円 ショート スワップポイント:0

仮にマイナス方向のスワップポイントが発生する方をスワップフリー口座にできれば、両建てでリスクなく、スワップポイントだけを得ることができるのです。

これが「アービ」「アービトラージ」と呼ばれる手法であり、スワップフリー口座の存在意義でもあるのです。

スワップフリー口座はあるのか?

あります。

1.イスラム口座

イスラム教徒というのは、利子のやり取りを禁じられています。そのため、海外FX業者ではイスラム教徒が開設する口座ようにイスラム口座(シャリア口座)というものを用意しているのです。ほとんどの海外FX業者ではイスラム口座を用意しています。

基本的にはイスラム教徒用の口座ですが、交渉次第で日本人が利用することも可能です。

2.スワップフリー口座

当然のようにスワップフリー口座を用意している海外FX業者もあります。ただし、日本人スタッフがいて日本語でトレードができる海外FX業者、海外にライセンスを持っている海外FX業者には少なく、比較的怪しいレベルの業者が開設しているケースがほとんどです。

スワップフリー口座の悪用は海外FXにばれれば口座が凍結されてしまう!

よく考えてみてください。

スワップフリー口座を持つ人というのは、両建て狙いの方がほとんどなので、マイナスのスワップポイント分を海外FX業者が負担することになります。

両建て取引の場合は、トレードを活発にするわけでもないので、海外FX業者にスプレッドや取引手数料も入りません。

スワップフリー口座 = 海外FX業者が損するだけの口座

なのです。

そのため、たとえばイスラム口座を運よく解説できたとしても・・・

1ヶ月というような長期間でポジションを持ち続けていると・・・両建て狙いだという判断になり「口座凍結」というような状態になってしまうのです。

「口座凍結」になったら、次々と海外FX業者を変えていく強者もいますが、海外FX業者間でのブラックリスト扱いになってしまう可能性もあるのです。

それでも、なぜスワップフリー口座を提供する海外FX業者があるの?

スワップフリー口座 = 海外FX業者が損するだけの口座

であることには変わりはないのですが、スワップフリー口座を作ると、それだけで情報が広がり、口座開設をする投資家が急増します。

金融庁に登録していない海外FX業者は日本国内で宣伝活動ができないため、「スワップフリー口座」が宣伝活動の一種になるのです。口コミですぐに拡散してしまいます。

投資家を獲得できない怪しい業者、規模の小さい海外FX業者がなんとか「スワップフリー口座」で顧客獲得を狙うときに使うのです。

ライセンスを持っていないような海外FX業者が提供していることが多く、「スワップフリー口座」を提供している業者の場合

  • 出金拒否
  • 出金の引き延ばし
  • 破綻して連絡不通
  • 口座管理料を取られる
  • スワップの代わりに投資顧問料を取られる
  • 英語オンリー

などのトラブルに巻き込まれることが多いのです。

「スワップフリー口座」を提供している業者は、経営も綱渡りの業者と言って過言ではありません。

「スワップフリー口座」が安定して使えるのであれば、利回りで年率50%をリスクなしで運用することも可能なのですが、出金拒否にあってしまうリスクがあるため、投資した証拠金がすべてなくなるリスクを内包していることになるのです。

実際には優良な海外FX業者の一部は、投資額の規模によって交渉のすえスワップフリーで利用できるものもあるようですが、それなりの資金力と交渉力、そのFX業者との交渉力が必要になるのです。

まとめ

海外FX業者にスワップフリー業者はあるのか?

の答えは

「あります。しかし、取引をおすすめできないレベルの海外FX業者しかスワップフリー口座は提供していません。また、イスラム口座は大手海外FX業者も扱っていますが、両建て狙いであることがわかれば口座が止められてしまうのです。」

ということになります。両建てによる資産運用という手法は一昔前ならいざ知らず、現在はなかなかできない手法なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です