MT4のデモ口座を利用する方法と手順

海外FXでも、国内FXのようにデモ口座でトレードを試してみることができます。海外FXのデモ口座はリアル口座と同じMT4が使えます。初めての海外FXでは何かと戸惑うことも多く、いざ口座開設となるとちょっと足踏みしてしまいますよね。

国内FXとは勝手がちがう海外FXの最初の1歩を踏むのは結構勇気がいるものです。ちょっとしたきっかけで思い切って始めることができます。海外FXへの突破口として、MT4のデモ口座を使ってみるのも1つの方法です。MT4のデモ口座は簡単な情報の入力にて数分程度で使えるようになります。

teacher
今回はMT4デモ口座を利用する手順をわかりやすく解説していきます。ぜひ、MT4デモ口座で海外FXの最初の1歩を踏み出してみましょう!

MT4デモ口座を利用する手順

MT4デモ口座を利用する手順

MT4のデモ口座を利用するために、まず最初にやることは海外FX業者を決めることです。ほとんどの海外FX業者がMT4のデモ口座を提供していますので、どの海外FX業者を使ったとしてもMT4が使えます。

ただし、同じMT4でも海外FX業者が採用しているサーバーやシステムによってチャートの更新速度や約定力などに違いが出てきます。いざ、本番で取引をする時のことを考慮して、実際に利用していきたい海外FX業者を選んだ方がよいです。

teacher
それでは、MT4のデモ口座を利用していく流れを見ておきましょう。
  1. 海外FX業者をリサーチする
  2. 利用したい海外FX業者を決める
  3. MT4デモ口座を開設する
  4. MT4をインストールする
  5. MT4にログインする
  6. デモ口座で取引スタート!

MT4デモ口座でおすすめの海外FX業者は?

海外FX業者を決めるといっても、どこにすればよいのか悩んでしまいますよね。投資家それぞれで、海外FXに求めるものが異なるため、何を重視したいかによっておすすめの海外FX業者が変わってきます。

海外FX業者を決めるポイントは、

何を重視したいかを明確にしておくことです。

例えば・・・

  • ハイレバレッジを重視したい
  • 入出金方法を重視したい
  • スプレッドや約定力を重視したい
  • ボーナスなど特典を重視したい
  • 口座数の多さを重視したい
  • 人気度や知名度を重視したい
  • 安全性を重視したい

など、いくつか最優先したい項目を決めておくと自分に合った海外FX業者が探しやすいでしょう。

XMが最初の海外FX口座としてはおすすめ

XMが最初の海外FX口座としてはおすすめ

もし、どこの海外FX業者がいいのか決めかねる場合は、ひとまずは最初にお試しの海外FX口座としてXMを使ってみるのがおすすめです。

XMの特徴
  • レバレッジ888倍
  • 口座開設ボーナス・入金ボーナスがある
  • 最低入金額は500円から
  • 円口座が使える
  • 10通貨から取引できる
  • 日本人投資家が一番多い海外FX業者
  • 実績・安全性が高い
  • 日本語サービスが充実
  • 初心者向けコンテンツが充実

など、初心者でも安心して始められる条件が揃っています。サイトもシンプルでわかりやすく、MT4チュートリアルも動画で用意されています。

ネット検索にて情報も得やすいことが大きな特徴で、最初に使ってみる海外FX口座としては最適です。

XMの口座開設方法はこちらから

デモトレードコンテストを利用する方法もある

海外FX業者の中には、MT4デモ口座にてトレードコンテストを開催している業者がいくつかあります。MT4デモ口座で取引するなら、トレードコンテストを利用する方法もあるのです。

海外FXのトレードコンテストとは

FXトレードの結果を競い合うコンテストのことです。上位入賞者は賞金や景品が付与されます。利益額ではなく、利益率を競いますので、誰にでも入賞のチャンスがあります。
デモトレードコンテストを開催している海外FX業者
  • LAND-FX → 賞金100ドル~3,000ドル
  • FBS → 賞金450ドル~1,000ドル
  • HotForex→ 賞金500ドル~2,000ドル(ボーナス付与)

海外FX業者によってトレードコンテストが開催される時期が異なります。関心がある方は、公式サイトにてトレードコンテストの情報を調べてみましょう。

デモ口座の開設方法

teacher
では、実際にデモ口座を開設する方法を解説していきます。

ここでは、XMのデモ口座開設方法をご紹介しますが、どの海外FX業者でも流れは同じですので参考にして下さい。

1.海外FX業者の公式サイトに行く

1.海外FX業者の公式サイトに行く

利用したい海外FX業者の公式サイトに行きます。ほとんどの海外FXサイトではトップ画面に、「リアル口座開設」と「デモ口座開設」のボタンがあります。

XMの場合は、赤色で表示されている「デモ口座開設」ボタンをクリックしてデモ口座開設の申請を行います。

MT4デモ口座は基本的に無料で口座開設できます。海外FX業者によっては、トップ画面に「デモ口座」の表示がない場合があります。表示がなかった時は「リアル口座開設」ボタンを押してみて下さい。そうすると、デモ口座が選択できる画面にアクセスできるはずです。

サイト内をある程度見ても「デモ口座」に関する情報がない場合は、デモ口座を提供していないと判断できるでしょう。

2.デモ口座開設を申請する

「デモ口座開設」ボタンを押すと、申請画面が出てきますので、必要な情報を入力します。

2.デモ口座開設を申請する

入力はローマ字表記となります。

  • 名前(下の名前)、姓(名字)
  • 居住国(Japan)
  • 都道府県
  • コード → 電話番号のカントリーコードのこと(日本は81)
  • 電話番号
  • Eメール
  • 希望言語

電話番号は、最初のゼロを除いた番号を入力します。

09012345678 → 9012345678

030、092 → 30、92

teacher
すべて入力したら、「デモ口座開設」ボタンを押して送信します。これで、MT4デモ口座の申請は完了です。

3.IDとパスワードがメールで届く

申請後、数分程度でメールアドレスあてにデモ口座開設完了のメールが届きます。

メールのリンクから会員用サイトにアクセス、IDとパスワードでログインしてデモ口座の認証を行います。認証を行った時点でデモ口座開設が完了します。

合わせて、IDとパスワード、サーバー名も一緒に届きます。

  • IDとパスワード
  • サーバー名

MT4にログインする際に必要になりますので、わかるようにメモなどに保存しておきます。

4.MT4をダウンロードする

ここまできたら、いよいよ次はMT4のダウンロードです。

MT4をダウンロードする方法は2つあります。

  1. MT4のサイトからダウンロードする
  2. 海外FX業者のサイトからダウンロードする
どちらでダウロードしても、同じMT4です。どちらでも各自でやりやすい方法にてダウンロードできます。
teacher
それでは、次にMT4のダウンロードからインストール、ログインまでを、「MT4のサイト」の場合と「海外FX業者のサイト」の場合と2通りをわかりやすく解説していきます。

MT4のサイトからダウンロード

最初に「MT4のサイト」からダウンロードする方法を解説していきますね。

まずはMT4の公式サイトにいきます。

1.MT4の公式サイトにいく

1.MT4の公式サイトにいく

MT4公式サイトのトップ画面左下にダウンロードぺージにアクセスするボタンが表示してあります。「MetaTrader5/MT5」と「MetaTrader4/MT4」とあるので、利用する方のボタンをクリックします。

MT4もMT5もダウンロードからログインまでの流れは同じです。

ここではMT4で解説していきます。

2.ダウンロードページにいく

MT4公式サイトのトップ画面の「ダウンロード」ボタンを押すと、ダウンロードぺージが出てきます。

2.ダウンロードページにいく

ダウンロードページの一番上にあるオレンジ色のボタンは「MT5」です。「MT4」下の方にスクロールして下さい。下の方にスクロールしていくと「MT4のダウンロード」ボタンがあります。

2.ダウンロードページにいく

「PC版MetaTrader4をダウンロードし、デモアカウントを開設する」と書いてあるボタンが出てきますので、こちらを押して下さい。

3.MT4をダウンロード

ダウンロードボタンを押すと、「mt4setup(4).axe」というファイルがブラウザーの下部に表示されます。

ファイルをクリックして開いて下さい。ファイルを開くと「実行しますか?」という確認画面が出てきますので、「実行する」を選択します。

4.MT4をインストール

「実行する」ボタンを押すと、MT4のインストール画面が出てきます。

4.MT4をインストール

最初に出てくるインストール画面は、メタクオーツ社(MT4を提供するソフトウェア会社)の使用許諾契約の同意書です。「次へ」を押すことで、契約に同意したことになります。

簡単に内容を確認して「次へ」を押して下さい。人物の画像が次々と出てきてインストールが開始されます。

終わるまでボタンなどを押さないように気をつけて下さい。完了画面が出てくるまで数分程度待ちます。

5.インストール完了

5.インストール完了

インストールが終わるまでしばらく待って、完了画面が出てきたら「完了」ボタンを押します。

「完了」ボタンを押すとMT4のインストールが完了します。PCの画面にMT4のアイコンが表示されていますので確認して下さい。

MQL4も同時にインストールされる

EAやカスタムインジケーターの作成が可能なMQL4もMT4と同時にインストールされています。MT4に慣れてきたらMQL4も利用していけます。

6.MT4デモ口座にログインする

MT4のインストールが完了したら、早速ログインしてみましょう。

海外FX業者からメールで送付されている「ID、パスワード、サーバー名」を用意して下さい。

1.デモ口座の申請を選択

1.デモ口座の申請を選択

MT4のメニューから「ファイル」→「デモ口座の申請」を選択します。「デモ口座の申請」→「既存の取引口座と接続する」を選択します。次に、海外FX業者名を検索する画面が出てきます。

2.海外FX業者名を検索

「証券会社を探す」の欄に、利用する海外FX業者の正式名称を入力します。

2.海外FX業者名を検索

業者名一覧が出てきますので、支店名などを間違えないように正確な名称を選択して下さい。(わからない時はメールや公式サイトから確認してみましょう)

業者名一覧から、業者名を選択して「既存の取引口座にログイン」をクリックします。

3.ID、パスワード、サーバー名を入力

3.ID、パスワード、サーバー名を入力

ID、パスワードを入力、サーバー名を選択して「ログイン」を押します。これで初回ログインが完了です。「ログイン情報を保存」にチェック入れておけば、時間からはMT4を開いて時点でログインしている状態になります。

次回からのログインはメニューの「ファイル」→「取引口座にログイン」にてログインできます。

teacher
おめでとうございます!いつでもMT4デモ口座で取引開始できます。

取引を始める前には、MT4の基本操作を覚えておきましょう。

海外FX業者のサイトからダウンロード

teacher
次に、海外FX業者のサイトからMT4をダウンロードする方法を解説していきます。

1.海外FX業者のダウンロードページに行く

1.海外FX業者のダウンロードページに行く

海外FX業者のサイトのメニューにある「トレードプラットフォーム」「取引ツール」「MT4」などの項目からMT4のダウンロードページにアクセスできます。該当する項目を探してみて下さい。

XMの場合はメニューから「プラットフォーム」→「PC対応MT4」を選択するとダウンロードページが出てきます。

2.MT4のダウンロード

2.MT4のダウンロード

ダウンロードぺージにて「ダウンロード」ボタンを押します。

そうすると、「〇〇〇〇(海外FX業者名)4setup.exe」のファイルがブラウザーの下部に表示されますので、クリックしてファイルを開きます。

3.MT4のインストール

ファイルをクリックして開くと、「このファイルを実行しますか」という画面が出てきますので、「実行」ボタンを押します。「実行」すると、MT4のセットアップ画面が出てきます。最初の画面はMT4の使用許諾契約の条項が記載されています。「Next(次へ)」を押すことでMT4の使用許諾契約に同意したことになります。

「Next(次へ)」を押して下さい。

3.MT4のインストール

「Next(次へ)」を押すと、以下のような人物の画面が数枚出てきてインストールが始まります。

画面がどんどん切り替わりますので、インストールが終わるまでしばらく何もしないで待ちます

3.MT4のインストール

4.インストール完了

4.インストール完了

インストール完了の画面が出てきたら「finish(完了)」を押してインストールを完了させます。完了ボタンを押すと、PCの画面にMT4がインストールされています。

MQL4も同時にインストールされる

EAやカスタムインジケーターの作成が可能なMQL4もMT4と同時にインストールされています。MT4に慣れてきたらMQL4も利用していけます。

5.MT4デモ口座にログインする

5.MT4デモ口座にログインする

MT4のメニュー「ファイル」から「取引口座にログイン」を選択します。

海外FX業者から送付されている「ID、パスワード、サーバー名」を入力してログインできます。これで、MT4の初回ログインが完了です。

teacher
MT4のインストールとアカウント登録が完了したら、MT4の基本的な使い方・画面の見方などをしっかり学んでからデモトレードをスタートしましょう!

日本語の設定方法

海外FX業者のシステム環境や各自のPC設定によっては、MT4の英語版がインストールされるケースもあります。日本語でMT4を使いたい方は、簡単に日本語設定に切り替えることができます。

teacher
最後に、MT4の日本語版を設定する方法を解説しておきましょう。
日本語の設定方法
  1. MT4のメニューから「View」を選択します。
  2. 一番上にある「Language」を選択します。
  3. 言語一覧から「Japanese」を選択します。
  4. MT4をリスタートします。(一旦閉じて、再度開いて下さい)

これで、MT4の日本語設定が完了です。

teacher
MT4の使い方を一から学びたい方は、こちらの記事で基本的な操作をわかりやすく解説しています。ぜひ、参考にして下さい。
teacher
また、こちらの記事では、デモ口座がわりに海外FXの口座開設ボーナスを活用する方法を解説しています。合わせて、参考にして下さい。

まとめ

まとめ

海外FXのメリットは、単にハイレバレッジなだけではなく、世界で一番使われている人気のMT4が使えることです。

MT4は優れたテクニカル機能やカスタマイズ機能が搭載されていることに加えて、他社のソフトウェアやサイトから、ツールやサービスをインストールできます。世界中の多種多様なインジケーターやテクニカルツール、EAの利用が可能で、MT4の機能はほとんど無限に拡大することが可能です。

最初は、基本操作を覚えるのがやっとだと思いますが、慣れてくれば、自分仕様で使いこなせるようになります。MQLで独自のインジケーターやEAプログラムも作成することもできるのです。

一度覚えてしまえば、どの海外FX業者でもMT4を採用しているので簡単にトレードが始められます。複数のMT4を1つにまとめられるターミナルもあります。MT4を使い始めてみると、MT4がなぜ、世界中でここまで評価されるのかきっと納得できるでしょう。

teacher
まずは、MT4デモ口座にて基本操作を覚えてトレードの準備ができますよね。一度にすべてを覚える必要はないので、トレードしながら自分に合ったMT4の活用方法を研究していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

個人投資家、ライター、アナリスト。海外メディアを駆使した市場リサーチが強み。副業トレーダーを経て、フリーランスとして独立。 株式投資、FX、金プラチナ、債券、外貨預金、ETF・投資信託、不動産などの分散投資を得意とする。