MT4・MT5の追加アプリ・追加インジケーターが使える海外FX業者

MT4・MT5では、標準搭載の機能以外でも追加でアプリやインジケーターを他からインストールできます。MT4・MT5に対応しているものであれば、ほぼ無限に機能の拡張が可能となることがMT4・MT5のすごいところです。

国内FXのトレードプラットフォームでは考えられない機能ですよね。海外FX業者によっては、自社でオリジナルの追加アプリやインジケーターを提供しているケースもあります。

teacher
今回はMT4・MT5の追加アプリ・インジケーターとはどのようなものなのか解説したうえで、追加アプリ・追加インジケーターが使える海外FX業者をご紹介していきます。ぜひ、試しに使ってみて下さい。

MT4・MT5の追加アプリ・インジケーターとは?

MT4・MT5の追加アプリ・インジケーターとは?

MT4・MT5は充実したテクニカルツールで知られているトレードプラットフォームです。標準搭載のインジケーターや設定機能以外でも他から追加アプリやインジケーターをインストールすることが可能です。

標準搭載の機能だけでも十分な数だといえますが、さらに便利な機能を追加することで、より快適で勝率が高いトレード環境を整えることができます。

MT4・MT5の追加アプリやインジケーターとはどのようなものなのでしょうか。

追加アプリとは

ここでいう追加アプリとは、PC版に挿入するアプリケーション・ソフトのことです。

MT4・MT5に搭載されていない検索機能や設定機能、レポート、統計、アラームなどトレードに有益な機能を追加でインストールできるアプリのことを指しています。MT4・MT5に対応しているものであれば、各自でインストールして使うことができるのです。

追加でインストールするアプリケーション・ソフトは、無条件で誰でもインストールして使えるものや、各サーバーやソフトの使用許諾権などの関係から特定の海外FX業者でないと使えないものもあります。

有名なMT4・MT5のアプリケーション・ソフトには、

  • ミニチャート
  • 通貨高低表
  • 各種グラフ
  • ニュース
  • シンボル情報
  • 注文履歴管理
  • フリーハンド描画
  • キャンドルカウントダウン

など、 FX Blue Lab が提供している各種支援ソフトがあります。

追加インジケーターとは

追加インジケーターとは、チャートに挿入するインジケーターのことで「カスタム・インジケーター」と呼ばれているものです。標準搭載されているインジケーターとは別でインストールすることができます。

  • 日本時間表示
  • アラート機能
  • 板情報表示
  • 各種テクニカルインジケーター

などがあり、これらはMT4・MT5のマーケットまたはネット検索から使用可能なものを探すことができます。海外FX業者が会員専用に提供している場合もあります。

各自で使用可能なものを検索して探すことが可能ですが、有料・無料、質がいいもの、あまり信頼性がないもの、など様々なタイプがありますのでどれを使うべきか、判断が難しくもあります。

teacher
そこで、海外FX業者が独自で提供している追加アプリ・インジケーターを利用する方法があります。海外FX業者が提供するものであれば、品質にも問題がないでしょうし、簡単にインストールできて安心です。

ただし、アプリやインジケーターの種類によっては取引量や入金額などの条件つきとなるものもあるので事前に確認するようにして下さいね。

海外FX業者が提供する追加アプリ・インジケーター

teacher
では、どこの海外FX業者がどんな追加アプリ・インジケーターを提供しているのか、おすすめをいくつかご紹介していきます。使ってみたい!と思われた方は、使い方も合わせて解説していますので早速口座開設して試してみて下さい。

AXIORY

AXIORY

AXIORYでは、無料・条件つきで使えるMT4の追加アプリやインジケーターが充実しています。スプレッドの狭さや約定力の高さで人気があり、トレードを支援する体制が整っている海外FX業者の1つです。

「日本時間表示インジケーター」

まず、ご紹介しておきたいのはAXIORYの「日本時間表示インジケーター」です。

「日本時間表示インジケーター」とは
MT4・MT5の時間帯を自動的に日本時間で表示してくれるインジケーターのことをいいます。
「日本時間表示インジケーター」

海外FXのMT4・MT5は、基本的に海外の時間表示となっているため、NYやロンドンが今何時なのか混乱してしまうものです。海外FXで多いのが「GMT+3」といわれる欧州時間の設定です。

FXのメイン市場はロンドンとNYなので、欧州時間からさらに計算して正確な時間を知るのは大変ですよね。

日本時間に設定しておけば、時差の計算も簡単です。

「日本時間インジケーター」の機能

ちなみに「GMT」とは時間表示方法のことで、「GMT」はイギリス・グリニッジの時間帯です。

  • イギリス・ロンドン → GMT±0/+1(夏時間/冬時間)
  • ヨーロッパ → GMT+3/GMT+2(夏時間/冬時間)
  • ニューヨーク → GMT-5/-4(夏時間/冬時間)
  • 日本 → GMT+9(夏時間/冬時間なし)

となります。

AXIORYでは、会員のみ無料でインストールできる「日本時間インジケーター」を提供しています。「日本時間インジケーター」をインストールするとMT4のチャートに以下のように日本時間が挿入されます。

「日本時間インジケーター」の機能

日本時間表示インジケーターの使用方法

teacher
では、AXIORYの「日本時間インジケーター」の使用方法を解説していきます。
1.公式サイトのメニューからダウンロードぺージにアクセス
1.公式サイトのメニューからダウンロードぺージにアクセス

AXIORYの公式サイトのメニュー「プラットフォームとツール」から「日本時間表示インジケーター」を選択します。

2.ダウンロードボタンからダウンロードする
2.ダウンロードボタンからダウンロードする

ダウンロードボタンを押すと、「JapanTime.ex4」というファイルがブラウザーの下に表示されますのでファイルをわかる場所に保存しておきます。

3.MT4データフォルダに保存
3.MT4データフォルダに保存

MT4のメニュー「ファイル」から「データフォルダを開く」を選択して、フォルダを開いて下さい。

  • フォルダを開いたら、「MQL4」→「Indicators」の順番でクリックして「indecators」のフォルダを開きます。
  • 「Indecators」フォルダに「JapanTime.ex4」をコピーして貼り付けて下さい。

これでMT4のデータフォルダに「日本時間表示インジケーター」が保存されました。

4.ナビゲーターからドラッグ&ドロップ

あとは、MT4を再起動させて、ナビゲーターメニューから「JapanTime.ex4」をチャートにドラッグ&ドロップすると日本時間が表示されます。

「ストライクインジケーター」

「ストライクインジケーター」は

AXORYが開発した独自のインジケーターで、通貨ペアな膨大な過去のデーターからトレンド分析をしてくれるものです。
「ストライクインジケーター」

「ストライクインジケーター」の機能

「ストライクインジケーター」の機能

「ストライクインジケーター」をインストールすると、下降トレンド・上昇トレンドの始まりと終わりが、2色のラインでチャートに挿入されます。

トレンドの流れやトレンドの切り替わりが予見できるため、相場を先読みして有利なエントリー・エグジットが実現できます。

「ストライクインジケーター」の使い方

1.公式サイトのメニューからダウンロードぺージにアクセス

AXIORYの公式サイトのメニュー「プラットフォームとツール」から「ストライクインジケーター」を選択します。

2.ダウンロードボタンを押してダウンロード
2.ダウンロードボタンを押してダウンロード

「ストライクインジケーター」のページから「ダウンロード」ボタンを押してダウンロードして下さい。ダウンロードしたファイルはわかる場所に保存しておきます。

3.MT4のデータフォルダにファイルを保存

MT4のデーターフォルダを開いて、「MQL4」→「Indicators」を選択し、「Indecators」のフォルダーを開いて下さい。

3.MT4のデータフォルダにファイルを保存

「Indicators」のフォルダ内にダウンロードしたファイルをコピー&ペーストで貼り付けます。これでMT4にAXIORYのストライクインジケーターが挿入されました。

4.MT4のナビゲーターからドラッグ&ドロップ

MT4を再起動して、MT4のメニュー「ファイル」→「ナビゲーター」から「ストライクインジケーター」をチャートの上にドラッグ&ドロップすると、インジケーターがチャートに表示されます。

teacher
他にも利用できるアプリやインジケーターがあるので試してみましょう。

AXIORYで利用できるMT4追加アプリ・インジケーター

  • 日本表示時間インジケーター
  • ストライクインジケーター
  • 通貨インデックス
  • 板情報表示インジケーター
  • オートチャーティスト(チャートパターン自動検知)
  • エキスパートアドバイザー(EA)
  • MT4ヒストリカルデータ

HotForex

HotForex

HotForexも自社独自のアプリ・インジケーターが多い海外FX業者です。MT4・MT5と両方を提供していて、口座の種類やCFDの種類が多く、特典やボーナス・キャンペーンイベントが充実していることで有名です。

ただ、入金額(残高)が200ドル(2万円)以上でないと使えないサービスも多いので確認するようにして下さい。

「オートチャーティスト」

ごく限られた海外FXでのみ利用可能な、優れたチャートパターン自動検出機能「オートチャーティスト」がHotForexでインストールできます。(条件:口座残高500ドル以上)

「オートチャーティスト」とは

20種類以上のチャートパターンやトレンドラインを自動検出して、効果的な売買タイミングを教えてくれるソフトです。

オートチャーティストのサイトからと、MT4・MT5にインストールしてチャートに表示させることができます。

「オートチャーティスト」の機能

オートチャーティストで検出できるチャートパターンは、

  • トライアングル、ヘッドアンドショルダー、トリプルトップなどの基本パターン16種類
  • フィボナッチリトレースメントなどのインジケーターパターンが6種類
  • サポートラインやレジスタンスラインなどキーレベルが約4種類

と実に豊富です。

「オートチャーティスト」の機能

「オートチャーティスト」をインストールしておけば、あるパターンが形成されそうになるとアラート表示で教えてくれます。同時にターゲット価格もラインで表示してくれるので判断の目安にすることができます。

もともとチャートパターン分析を行っている投資家は多くの時間と手間が省けますし、初心者の方はどんなライン・パターンがサインになるのか勉強することができます。
「オートチャーティスト」は今のところ、MT4・MT5にインストールできるのはAXIORYとHotForexなど、ごく数社のみです。このツールが使えるだけでも、口座開設する価値は非常に高いといえます。

「オートチャーティスト」の使い方

1.公式サイトから登録画面に行く
1.公式サイトから登録画面に行く

HotForexの公式サイトのメニュー「ツール」→「オートチャーティスト」を選択して登録画面に行きます。登録画面から「今すぐ登録」のボタンを押すと、会員サイトにアクセスできますので、そこから利用する口座名・サーバー名を選択して申請します。申請ボタンを押すと、オートチャーティストのダウンロード画面に行きます。

2.オートチャーティストをダウンロードする
2.オートチャーティストをダウンロードする

オートチャーティストのダウンロード画面から「Download Plugin」を選択してダウンロードして下さい。ファイルを開いて「日本語で設定」を選択してインストールを実行します。

2.オートチャーティストをダウンロードする
  • 利用規約にチェックして → 次へ
  • MT4・MT5プラットフォームにチェックして → 次へ
  • インストール準備完了画面 → インストール

あとはインストールが完了するまで、しばらく待って下さい。

3.MT4・MT5のナビゲーターからドラッグ&ドロップ

インストールが完了したらMT4のナビゲーターメニューからドラッグ&ドロップで挿入することができます。また、チャートに表示したオートチャーティストの小ウィンドウから、オートチャーティストのサイトにアクセスすることも可能です。

3.MT4・MT5のナビゲーターからドラッグ&ドロップ

オートチャーティストの小ウィンドウの右上にある「グローブマーク(地球のようなマーク)」をクリックするとオートチャーティストのサイトにアクセスできます。

4.オートチャーティストの設定
4.オートチャーティストの設定

メニューは左から順番に、

  • トレード機会(パターン検出一覧とチャート)
  • ボラティリティ分析(価格の変動幅グラフ)
  • パフォーマンス統計(パターンの的中率データ)
  • メッセージ&警告(メールの配信設定)
  • トレーディングコミュニティ(操作方法やマニュアル)

となっています。

teacher
オートチャーティストは、通貨ペアだけでなくCFDや株式など幅広い銘柄の設定が可能です。デフォルトの状態では、メジャーな通貨ペアが設定されていますので、メジャーな通貨ペアを取引する方はそのままの状態でも十分に使えます。

「上級トレーダーツール」

HotForexでは、様々な機能がMT4・MT5に追加できる「上級トレーダーツール」も利用できます。

HotForexの上級トレーダーツールでは、

  • トレード・ターミナル(ポジション分析ツール)
  • ミニ・ターミナル(注文画面のポップアップ)
  • ニュースフィード(経済カレンダーやニュースのアラーム設定)
  • センチメントトレーダー(市場のセンチメントデータ)
  • セッションマップ(世界の主要市場のデータ情報)
  • アラームマネージャー(各種アラーム設定)
  • EXCEL RTD(エクセルへのデータ読み込み)
  • マーケット・マネージャー(注文履歴、履歴ごとの価格情報など)
  • 時系列マトリクス(複数の市場の相関関係を表で見れる)
  • ティックチャート・トレーダー(ティックチャートで取引)
  • MT4・MT5インジケーターパッケージ(複数のカスタムインジケーター)

などのソフトやインジケーターの中から、

それぞれの投資スタイル・戦略に合ったものをMT4・MT5にインストールして使うことができます。(条件:口座残高200ドル~)

「上級トレーダーツール」の使い方

1. メニューから「上級トレーダーツール」の画面に行く
1. メニューから「上級トレーダーツール」の画面に行く

HotForex公式サイトに行って、メニュー「ツール」→「上級トレーダーツール」を選択します。

2.「上級トレーダーツール」から利用したいツールを選択

上級トレーダーツールの一覧が表示されますので、利用したいツールの「詳細」を選択します。「詳細」を選択すると、ダウンロード画面が出てきます。

各詳細の画面にて、使い方を動画やマニュアルで解説してありますので安心です。

2.「上級トレーダーツール」から利用したいツールを選択

「今すぐダウンロード」を選択すると、会員サイトにアクセスして申請画面が表示されますので、利用規約にチェックを入れて申請して下さい。

3.ツールをダウンロードする

各種ツールのダウンロード画面が出てきますので、ダウンロード・インストールを実行します。インストールが完了すると自動的にMT4・MT5に挿入されますので、MT4・MT5を再起動して下さい。(再起動しないとメニューに出てこない)

4.ナビゲーターメニューからドラッグ&ドロップ
3.ツールをダウンロードする

ナビゲーターメニューから利用したいツールを選択してチャートに直接ドラッグ&ドロップして使うことができます。

以下の記事では、MT4でおすすめのカスタムインジケーターをご紹介しています。合わせて参考にしてみて下さい。

まとめ

追加アプリや追加インジケーターが充実している海外FX業者を選ぶのも1つの方法です。

自分で機能に優れたアプリや便利なインジケーターを探すのは大変ですよね。今回、ご紹介したAXIORYやHotForexなら口座さえ作っておけば、投資家たちからのニーズが高い各種アプリやインジケーターが簡単にインストールできます。使い方もガイドや動画が用意されているので安心です。

とくに、「オートチャーティスト」はインストールしておきたいツールだといえます。ここまで高グレードのツールはまず国内FXでは探せませんし、その他のインジケーターとは比にならないほど役に立ちます。AXIORYでもHotForexでも提供していますので、ぜひ使ってみることをおすすめします。

teacher
他にも、色々とそれぞれのスタイルや戦略に合ったものを選んで試してみて下さい。追加アプリと追加インジケーターで、より高度なトレードを実践して海外FXの利益を増やしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

個人投資家、ライター、アナリスト。海外メディアを駆使した市場リサーチが強み。副業トレーダーを経て、フリーランスとして独立。 株式投資、FX、金プラチナ、債券、外貨預金、ETF・投資信託、不動産などの分散投資を得意とする。