FxProのSuperTrader(スーパートレーダー)がすごい!

FxProのSuperTrader(スーパートレーダー)がすごい!

FxProがSuperTrader(スーパートレーダー)という注目のサービスをはじめました。このサービスはどういうものなのでしょうか?

SuperTrader(スーパートレーダー)とは

SuperTrader(スーパートレーダー)とは、簡単に言えば、プロの投資家(マネージャー)がFXトレードの戦略を作り、毎日、毎週、毎月・・・常に運用成績が表示されます。

その中で、高い運用成績を上げているマネージャーにコピートレードといって、同じ取引を自動的に行ってくれるように設定することができるのです。もちろん、取引量などは別途設定可能で、自分の証拠金額に合わせた運用が可能です。

初心者の方でも、プロと同じ裁量取引が可能になるシステムと言えるでしょう。

具体的に言うとこのように表示されます。

SuperTrader1 SuperTrader2

この場合、戦略リスト「Mean Reventer」の運用成績は1週間で8.27%、1年間で24.63%の運用成績を示しています。戦略リスト「Mean Reventer」は、プロの投資家(マネージャー)によって運用されており、その成績がわかるということです。右下の「Copy(コピー)」ボタンを押して、投資額を決定するだけで同じ運用のFXトレードが可能になるおちうわけです。

SuperTrader3

毎週のトップパフォーマンスで見ると戦略リスト「Scalping Portfolio」の運用成績は1週間で11.48%、1年間で71.41%の運用成績ということになるわけです。

トレーダーのあなたは、運用成績などを手掛かりに、投資すべき戦略リストを見つけて、投資額を設定するだけで良いのです。

SuperTrader4

もちろん、複数の戦略リストに予算を配分して、ポートフォリオを組むことも可能です。

SuperTrader5

まとめ

SuperTrader(スーパートレーダー)は、プロの投資家(マネージャー)が行うFXトレードに運用成績を見ながらのっかることができる自動売買の進化形と言っていいでしょう。しかも、誰もコピー対象になるソーシャルトレードとは違い、コピーの対象になるプロの投資家(マネージャー)は運用成績によって厳しい審査がされているため、見極めを失敗して大損するリスクも抑えられているのです。

FxProで口座開設はこちら

ソーシャルトレードと自動売買との違い

自動売買との違いは

機械的なプログラムによって、運用するのではなく、人が運用していてその成績のいい人にのっかることができるということです。

自動売買の場合は、自動売買のプログラムが活躍できる期間には寿命があり、寿命が終わる前に次々に乗り換えなければなりません。また、リーマンショックのように計算で予測できない事業があった時に大きな損失が発生するリスクがあるのです。

その点、人がトレードしているというのが大きなメリットと言えるでしょう。

ソーシャルトレードとの違いは

ソーシャルトレードは、ほとんど同じ仕組みで運用ができますが、ソーシャルトレードの場合は、だれのトレードでもコピーすることが可能になりますが、SuperTrader(スーパートレーダー)の場合は、プロの投資家(マネージャー)になるためには、厳正な審査があり、かつ運用成績が一定水準を割り込めば外されてしまうという環境のもとに選別されているため、リスクが軽減できると言っていいでしょう。

ソーシャルトレードとは

FxProで口座開設はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です