IFCMarketsの証拠金に金利が付くサービス

IFCMarketsの証拠金に金利が付くサービス

IFCMarketsは、海外FXの中でも独自のサービスを展開しています。その中のひとつに預け入れた証拠金に金利がつくサービスがあります。

証拠金に金利が付く?

海外FXではレバレッジが数百倍と大きいため、よほど頻繁に取引をするスキャルピングやデイトレードでない限りは、証拠金を使い切るまで取引することはなかなかできません。

1,000倍であれば、100万円入れていても、理論上は10億円分の投資ができてしまうため、数分、数時間単位で取引回数を重ねる取引方法以外は、なかなか証拠金はそのままになってしまうケースが多いのです。

そこで、IFCMarketsが実施しているサービスが

預け入れした証拠金で利用していない証拠金に対して年率2%の金利が付く

サービスです。

預け入れした金額が100万円であれば年間2万円です。

このサービスを利用すれば、余剰資金も有効活用できると言えるでしょう。

日本での普通預金金利が0.01%、定期預金でも、0.1%~0.5%という状況であるため、海外FXを外貨預金替わりに利用することも可能なのです。

もちろん、外貨預金などと同様で為替リスクがあることは十分に注意しましょう。預金よりも、円安、円高になるだけで利息分が溶けてしまうこともあるからです。

IFCMarketsはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です